WR250Xカスタム

2012年3月26日 (月曜日)

マイナスイオン浴びる^^

  

  

以前(2012年1月22日) 完走した林道

といっても雪が降りしきるなか、雪道を転ばないようにトロトロと。

    

今回は滝ヶ原峠手前で途中断念。

路面が完全なアイスバーンと化していた(;;;´Д`)ゝ

でも 前回と違い天気も良く 大滝でゆっくりできたのでヨシ!

    

河原小屋三の宿林道(2)

(2012年 3月18日 sun)

Map_6

  

午後から雨rainの予報だったので 急ぎ9時ごろ出発  

走り慣れた古峰ヶ原街道 通称「こんにゃくライン」を西に  

 

今回は 借りてきた「衛星電話」を積んでいる。

トンネル以外は 日本全国どこでもつながる 安心(*^m^)

  

1

↑ 家から27キロ地点  一の鳥居が見える

大芦川にかかる橋の手前を右折する

 

2

 ↑ 先は舗装路だとわかってるので気がラク(゚▽゚*)

 

3

↑ 白井平橋 

ここから林道「河原小屋三の宿」が始まる

 

4

 ↑舗装もしっかりしてる。 落石のあとも無い

 水はじきから言って 最近敷き直した感じだ。

   

5

 ↑のんびり走ると分岐点 (本線は右)

 

6

↑ 支線を探検しようと思ったが、

「有害鳥獣駆除中」 簡単に言えばハンターが鉄砲ぶっ放してるので

遠慮する。

8

 ↑ しばらく走ると 崩落現場

 1月22日にも崩れてたけど ほぼそのまんま。

まあバイクは余裕で走れるから別によし。

一応、気を付けて通る

 

7

↑ 2か月前より程度が悪い ガードレールは完全に落ちている

  

その後道が荒れる 舗装はされてるけど 一部路面崩壊

山間部は アスファルトの亀裂に水が入ると冬季に凍ってしまう

その繰り返しでたった1年でアスファルトぐちゃぐちゃになる。

それはソレで オラ達「変態ライダー」には嬉しいかぎり ( ´艸`)プププ

  

9

 ↑大滝周辺 

メットを脱ぐ前から「ゴーゴー」と滝の音が聞こえる

気のせいか ここらだけヒンヤリしてる  

 

113  124

 ↑落差15m 幅5m 3月後半は水量が豊かなので

 水しぶきがココまで飛んでくる

  

146_2

 ↑ マイナスイオンが飛んでるよ~~ψ(`∇´)ψ (見えねーよ…)

 

 観瀑台で smokingjapaneseteaでリフレッシュしたところで 先を急ぐ

だんだんと気温が下がる。それにあわせて道端には残雪もチラホラ。

 

16

↑ 路面が滑るようになった。 路面も荒れてきた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 写真じゃわからないが 雪解けに合わせて法面も崩壊した箇所多し

 落石と落木が目立つようになる。

 

 

17

この先を登りきれば滝ヶ原峠だが、ここでストップ

徒歩で200m先を確認してきたが

路面が完全にアイスと化してるので断念。。 引き返す

  

1月に行ったときは雪こそ降っていたが 

4輪のわだちの跡もありなんとか登り切れたけどね。

ここらがモタードの限界。 仕方ないね。

   

  

昼飯食いに戻る (こーいうときはどこにも道草しない)

  

18

 ↑ カブママ特性 ラーメンライス(*^ω^*)ノ彡

  

やっぱこれだね日曜の昼は(v^ー゜)

 

『 ウチくる!?』観ながら 家族4人そろって食べた。

こーいうのが一番おいしいo(*^▽^*)o

  

  

午後は予報どおり雨rain 降ってきた

ガレージで うちのチビ(中2)用のバイクを整備する。

もちろん無免だから コースで走らすんだよ~。( ^ω^)おっお!  

   

| | コメント (6)

2012年3月13日 (火曜日)

障害物競争 完走!

    

   

(2012年 3月12日 mon )

  

ついに

西前高原林道を走破した

過去2回チャレンジ  

1回目は氷雪の坂でキケンと判断して戻った

2回目はカブママ子同伴だったが 同じく氷結路手前でUターン

  

そして3回目の今回は 普段とは逆に「鬼怒川温泉」からアタック。

ほぼ雪は溶けていて走りやすかった。

ついでに 気になっていた支線もアタック

  

西前高原林道(本線)は全長27.7㎞ 

ほとんど舗装路だが ダートは約1㎞残っている

まさにモタード車の為にあるような林道 だが

 

実際は 障害物競争になってしまった。。

詳しくは本編で

 

支線     

気になっていた支線は2本  すべてダート路

地図では名前が無いようなので

オラが勝手に命名

 ●最初の支線  (命名 コマネチ林道

 ●第二の支線  (命名 デコピン林道) 

どっちも

子砂利路面は半分 のこりはガレ場と泥濘地

水源が近いこともあり 所々に湧水あり

油断するとコケるが、林道アタック気分を味わうならこっち

  

 ↓地図を作製した  カブママ子に提出済(アリバイです)

 方位/縮尺は目茶苦茶 オラにしかわからない

  

Photo

※ Caution (ご注意) 

  オラの地図を参考にして遭難しても、オラの知ったこっちゃないのでその点は

   ご了承願います。   つーか クマに食われろ~~  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

     

 

宇都宮は快晴sun 朝飯を食い準備OK

(ガソリン満タン 非常工具、予備2.5Lタンク) 

Photo_2

↑大沢のファミマで昼飯を買う

 予定ではポカポカの青空の下で食うはずが 

 この後とんでもないランチになってしまった。。

 

Photo_3

↑ 鬼怒川温泉駅

雪が舞ってる つーか 気温マイナス1℃だし。。

山の天気はヤだねweep

  

 ↑ 一服後 林道入り口に向かう

  今回はいつもと違い逆から (いつもは東古屋側から入線する) 

   

Photo_5

 ↑ 看板を左折 

 

Photo_6

 ↑ ここからぐんぐん登る

 

Photo_8

 ↑山腹の原っぱで「消防訓練」やってた

 おそらく新人の消防士訓練?  

 先輩に「オラ~~ 腰入れてぶっかけろ~~」

 クンロク入れられてた\(;゚∇゚)/

  

Photo_9

 ↑ だいぶ標高が高くなってきた

 念のためレインウェアを着る

 

Photo_10

 ↑ この坂、前回カブママ子と来たときは凍ってた。。

 でも……なんか嫌な予感がする

   

さあ~ 障害物競争の始まりだすな~~(;´▽`A``

    

Photo_12

 ↑ 雪解け水の影響か? 崩落個所が多い。

 滑るよ けっこう

  

Photo_13

 ↑ ここから倒木ゾーン

 左側が開いてるので軽くパス

 

10

 ↑ 峠の頂上付近   一面伐採が進んでる

 不思議な光景∑(=゚ω゚=;)

↓↓ 360度パノラマでご覧ください

  

  

ハイハイ ( ̄ω ̄;)     今度は嫌がらせかぁ?

11

通せんぼ…… ワザとっぽい

どかそうとして持ったが コレが意外と重くて。。

結局ロープかけてバイクで引いた。

  

実は オラが エッチラオッチラ(;´Д`A `木をどけてる最中 

軽自動車が登ってきたが、手伝わないで見てるんだな~

   

よっぽどオラが怪しかったのか…

   

峠を降りると 分岐にさしかかる

12

↑本線は右   今回は支線も探検するので 左折する

  

ナビにもツーマプにも名前が載ってない支線

13

 ↑走りやすい  硬く締まったダート

 

14

 ↑だんだんぬかるんできた。 ケツが滑り出す

 

15

 ↑ 所々川と交差するので橋がある

 

16

 ↑橋を過ぎると 支線はいって初めての分岐

  左右どっちでもよかったが

”なんとなく” 「いらっしゃ~い 社長サン」と呼ぶ声がしたので

左折することにする

17

 ↑わだちがハッキリしてるので 通行量はあると思われる

 

19

 ↑ 源流付近のキレイな水(゚▽゚*)

 

20

↑杉にマークがついてる 伐採現場の脇を通って先に進むさらに分岐。。  

 22

もうどこ走ってるかわからない crying

とりあえず右

   

21

↑ 突き当りは堰堤だった。(なんと木の堰堤)

道路はここまで  先ほどの分岐に戻る

   

22_2

 ↑ 分岐まで戻る  今度は左  バイク向いてる方

 

23

 ↑ 写真じゃ伝わりずらいけど こんなダートが500メートル続く

 股が痛い なぜかヒートテックが食い込んでくる( ̄○ ̄;)!

   

25

  ↑ちょっと開けた

 

26

↑ いちおうココで終点ということにする。 この先行けなくもないが

  時刻は12時30分 腹の虫がウルサイsad

  

 ↓ 現在地 ↓

 「カブちゃんマーク」の所だよ

1

   

橋に腰かけて ランチタイム

風と雪が強くなってきた(ノ_≦。) ぴゅーぴゅー

27

 ↑ 豪華なランチ

  

28

 ↑ 冷たいおにぎり

29

↑ 雪まじりのヤキソバ

 

 ↓ お昼の動画 ↓

  

いや~最高だよ!!!! 冷たくてもさ。。

決して強がりじゃないけど 

今までのツーで一番美味しかったメシだった(o^-^o)

  

雪の中で飲むコーヒーなんて最高だね~~

思いっきり冷たいしよ `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

30_2

 ↑ まったりランチしてたら 相当降ってきた

 ヤバイのでとっとと引き返す

   

 

31

 ↑ ありゃ(゚0゚)  あっというまに雪路

分岐を間違わず なんとか本線に戻る

 

あっ そーだ ケツに食い込んで痛かったから

この支線

「コマネチ林道」と名付けよう。  オラ 決めた-( ̄ヘ ̄)

再び西前高原林道 本線復帰  

32

 ↑本線に戻って 次の分岐を左

 

33

 ↑ 陽が照ってきた(*^-^)sun

34 

 ↑ またまた 支線  左折してアタックしてみる

  

35

 ↑ イヤ~ンheart01 ガレてるわ~~~(・∀・) ウレポー

    

37

 ↑ この支線 さっきの「コマネチ林道」とは違い

 一回り石が大きい。  

 水源が近いせいか 道のあちこちで湧水があるから滑る

それに 道幅がせまいので(2メートル無い)

両側の木の枝が エルメットにビシビシ当たる

  

太めの枝が正面直撃した

メット被ってるのに なぜか脳天まで衝撃が走った。。。

 

38

 ↑ まっ   こーいう倒木はアリだわな~

 

39

 ↑ つきあたり   おそらくココが水源地

  

41

 ↑川幅40センチのか細い流れ

 ココから東古屋まで続くんだね

40

    

↓ ここですこし メンテしてみる

 何度も水たまりにハマってるので チェーンに油さす

43

 ↑スウィングアームはドロドロのデロデロ

 さわる気も起きないΣ(;・∀・)

     

 ↓ 現在地 ↓

 「カブちゃんマーク」の所だよ

2

 

とりあえず一服smoking

冷えたコーヒーが 冷えたカラダをさらに冷やしてくれる(;;;´Д`)ゝ

42

  

さあ またまた本線に戻る

そうだ さっきの支線 名前決めてなかった。

アタマに ビシ!っときたから

「デコピン林道」ってことにしよう!  オラ決めた

 

そして本線復帰してしばらく走る

44

 ↑分岐を左  東古屋湖に近づいてきた

 

45

 ↑ 林道十字路をまっすぐ進む

 先日のアタック(1回目 2回目)で断念した道

 今度はどうか?

    

46

 ↑ 凍ってはいないけど 杉の葉っぱ攻撃ヾ(;´Д`A

 滑るんだよ 意外と…… まだ雪の方がマシ

   

  

調子こいてスピード出してるとこんな障害物が…

47

 ↑ こりゃ~~ 完全に道塞いでるよ(||li`ω゚∞)

 携帯ノコギリは積んでるけど 切れる太さじゃないね~

   

反対側に回ってみる

48

 ↑ 結局 このラインをバイク押して通る

   

しかし… なんとも面白い道だ。

油断してるヒマがない。 

   

そして前回 路面凍結の為あきらめた坂

その名も「人生下り坂」にさしかかる

49

 ↑今日は すっかり雪も消えてて走りやすい

  氷雪さえ無きゃ こんちのもんだい! ( ゚д゚)、ペッ

  

この後順調に坂を下り  

西前高原林道 唯一のダートを走る

距離は約1000メートル

  

 

↓ 現在地 ↓

 「カブちゃんマーク」の所だよ

3

   

これでやっと 前線走破!!!!

あー面白かった(*゚▽゚)ノ 林道最高!

   

このまま帰るのも なんなんで(要は遊び足りない…)

東古屋湖 手前の名無し支線に入ってみる

名無し支線

50

↑ 橋渡ってすぐ右 「ゴミ捨てんな コンチキショー!」の看板が目印

   

↓ 現在地 ↓

 「カブちゃんマーク」の所だよ

4_2 

51

 ↑ ずっと下りのダート 先の方がぬかるんでる

  

52

↑ けっこうガレてる。 わだちのところが川になって水が流れてる

 

53

 ↑凍結路 完全に山影(日陰)だから カチカチのコチコチ(;´д`)

54

 ↑ 迷わず進むと 水源ちかく  

 先に行けそうだが 上りの泥道の為引き返す

足もとはすでに「沼」  オフブーツの足首まで泥に浸かってる。。

  

55

 ↑ あーなるほどね~~ こー繋がってるのね~

 この先は次回アタックしよ^^

  

 あっそーだ  この名無し林道   

ぬかるんでドロドロだから

「ドボチョン林道」にする オラきめた

    

今日はココまで!

西前高原林道も 本線走破できたし

支線の「コマネチ林道」  「デコピン林道」も調査できた

  

次の予定は ロングダートを走破すべく

「西荒川林道」   (前回 3回転半しちゃった林道)

   

密かに ニューマシンを投入予定。。。。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒ

  

待ってろよ~~~~~!!!

( 道は逃げねーよ。。。 )

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水曜日)

西荒川林道 三回転半

   

(2月14日 Tue) 

いや~ 行ってきただよ 本格的な林道

    

 つい一昨日(2月12日) カブママ子と 

 「西前高原林道」走ってきたばかりなのに

今度は 「西荒川林道」

東古屋湖周辺の林道群のなかでは最長のコース

 こんな感じ ↓↓  まあイロイロあって面白かった\(;゚∇゚)/

Securedownload_3

 

一昨日 

東古屋湖畔の自販機は生意気にも「冬季休業中」だったので

ずいぶん手前の自販機でBOSS購入

042

 ↑今日はカフェオレの気分だった。。。(テキトー)

 100均の保温シートにくるみタンクバッグにしまう。

 

044_2 

 ↑さっそく 林道分岐まで進む

 

なにせこの「西荒川林道」 初めてなので 事前に用意した地図や

メモをタンクバッグに挟んでアタック用意

045

↑ 林道入り口から長いダート  

   楽しそうだ

046

 ↑序盤はこんな感じ

 はっきりした轍のあとが そこそこの通行量があることを

物語っている

047

 ↑左側が西荒川  しばらく川沿いの緩いダートを走る

026

 ↑所々 支線が現れる

 チェーンの脇から行けそうだったが、歩いて先を確認したところ

長い雪道だったのでここはパス

 

028_2 

 ↑名無し支線  たぶん林業関係者専用なのかな?

  歩いて偵察

029

 ↑ あっ こりゃ伐採道だわね。

  とりあえずパス 本道に戻り走り出す

030

 ↑ いくつか橋を渡り 今度は右側が西荒川

 ちなみに「道幅」はずっとこんなもん

クルマ同士はすれ違えない。 いくつかある待機所で交互通行する

 

031

 ↑坂がきつくなってくる

 標高がぐっと上がるにつれ 積雪とアイスバーンが現れる

032

 ↑ 観光名所「大滝」   

 冬以外の季節は多くの観光客が訪れる

 秋は紅葉観に来る人多数  キノコ狩りや釣り客も見られる

もちろん今の時期に来るのは オラみたいなバカだけ

033

 ↑ せっかくなので滝を観に降りる

 急な坂。 オフブーツ履いてると転げそう

011 

 ↑大滝  水が少ないこの時期でも轟音をたてて落ちてるよ

周囲はほとんど凍ってるけどね

しばらく走ると 深い谷底が覗いてる

   

しばらく走る

  

この西荒川林道    

ここまで走っての感想

まったくの初心者ではちょっとキツイかなと思う

いきなり現れる「アイスバーン」をどう対処するか?

落ち葉で路面の状況が隠されているのであまり飛ばせない。

   

舗装路は4割  ガレ場1割 走りやすいダート4割

残り1割は 雪と氷

  

オラみたいなモタード車両向きだね。

別に本格的なオフ車じゃなくても走れる

   

ガレ場を抜けて  第一支線の分岐にでた

 

事前に用意した自家製「林道メモ」を確認

013_2 

 ↑ 左いくと「第一支線」 行き止まりみたいね

 オラは本線をすすむ

014

015

 ↑ ここらへん猟場なんだね~ 

 今は時期過ぎちゃったから安心だけど

 時たま「有害鳥獣駆除」やってるから 弾飛んでくるかもね

   

本線を進む

  

この間は楽しいダート路とアスファルトが断続的に現れる

楽しくて写真なんか撮ってらんない   

   

標高が上がってくる

016

↑一応 アスファルト   4速あたりでケツ滑らせ走る

   

だんだん雪が多くなってきた

それに路面が凍結してきた

もうこんな感じ  完全雪道 しかも登り

オラのロードタイヤじゃ無理だなあ

ここまでよく登ってきたよ

017_2

↑第二支線 の分岐    左右どっち行くか迷う。。。

   

 つーか それ以前に 

先に進むか戻るか迷うけどね。。

  

でも行くわ 今日は  

完全雪道を1キロは登ってきたんだもん

 

年季も そこらのガキとは違うしさ

調子乗っちゃうべ~ とぃぅことで

全開ですっとばす

  

ガリガリ登ってく  あんなロード専用パターンで

よく登れるよな~ なんて感心した瞬間

 

 

 

  

 

 

 

  

 ぐお~~~~(||li`ω゚∞)

やっちまったよ。。。

006

 ↑ 林道初転倒   しかも雪路

 直径15センチくらいの枝(倒木)踏んだ! と思った瞬間

 飛んでた。

 普段なら どーってことないんだけど。。。

  

 まあ仕方ないね

 縦に回転したよ 3回転半   真央ちゃんかよ

 カラダは… どこも痛くない てか

 このあと痛くなるかもしれないけど、

プロテクターおかげでなんともない。

ちょっと(縦3回転半のせいで)首が痛いかな?

 

   

車体を起こし  (雪上だと足場が悪くてけっこう重い) 

損傷具合を点検

 ●フロントフェンダー削れ (雪でよく見えないけど)

 ●ミラー曲がり 

 ●スイッチボックス位置がずれた

 ●ステップが曲がった(左側)

左右のレバー(クラッチ ブレーキ)は

ハンドルガードのおかげで助かった。

  

胸も打たずにすんだよ。 パットのおかげだね(*^-^)

  

シートバッグを下ろし 

ラチェット スパナ ドライバーを取り出す

手早く直す。 

こんなとき思う 普段自分でメンテしてるからよかった

    

なんだか 雪道で15分止まってしまったおかげで

カラダも冷えてきた。

それまでかいた汗が冷たく逆襲してきた感じ゚゚(´O`)°゚

    

そーだ!!  

買ってきたホットコーヒー飲めばいいじゃん!!

オラ天才?   

タンクバッグから缶コーヒーを取り出す。

保温シートから取り出すと。。。。。

   

いや~いい感じ!!

 

冷て~よ。。。。。。。。。。。。。。。。

  

冷たいホットコーヒーって最高だね~( ´;ω;`)

 (ヤケになってる )

 

007_2

 ↑ 転倒乾杯!  自然に乾杯! 世界平和に乾杯!

   

008

 ↑ 冬の林道は 冷えたコーヒーに限るよ… シクシク(ノω・、)

  心を落ち着けるために一服smoking

 

でもあれだね~   ほとんど実害がなかったからよかったけど

雪道は面白いね~~~~~~

(懲りてないんかい!!!)

   

  

なんとか帰宅

とにかく駐車場で泥を落とす!

   

009

  ↑ バッグの汚れが取れね~よ。。。

 いい林道だった(*^-^)  雪が消えたらまた行こうヽ(´▽`)/

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日曜日)

オフでドリドリ2 幻の牧場は実在した! 草久足尾線

クリスマスイブheart02 皆様はどーお過ごしになられたのか。

オラんちは…… 魚のフライだった。

そもそも 仕事だったし。。。 三連休 羨ましい(ノ_≦。)       

そーいえばクリスマス寒波が来てるんだよね~

寒さもピーク 風邪ひかないでねbleah

それにしても早い!

もう 今年も残すところあと10日を切ってしもた(;;;´Д`)

震災もあった、台風も みんな大変な一年だった。

仕事があるだけマシ それに忙しければなおヨシ(o^-^o)

いそがしいけど こんなときこそバイクに乗ってリフレッシュ!

つーことでカブママさんと悪路ツーしてきた

(かなり強引)

今日は 悪路林道ということで

ローライダー&スポ子はお休み

WR250Xとシグナス125Xの「エックスコンビ」で出動!

Rimg0486

 ↑いつもの古峰神社  こんにゃく居酒屋「話好き」前

  見るからに寒いでしょ… 気温0度(ノω・、)

 ここで今日のルート確認  結局 「道なり」 

Rimg0485

 ↑先日はこっちのトンネルくぐって「つつじの湯」コース行ったけど

今回のアタックはこちら ↓↓↓

Rimg0488

 ↑前日光道路 (?たぶんそんな名前)

 オラが子供のころは 舗装されてない「林道」だったんだけど

今は山岳道路として全面舗装(゚ー゚;

つまんないけど ドリドリするにはうってつけの道路

Rimg0492

 ↑ こんなコーナーが連続する。  ローライダーじゃ無理

  ここのコーナーは易しい 

 タイヤも温まってきたのでグイグイ倒せるよ( ̄ー ̄)

Rimg0493


 ↑ コーナー攻めて攻めて! こんな高いとこまで来たよ~

 谷間に かすかに古峰神社が見えるね~(゚▽゚*)!

さあ~ここからが勝負 一気に気温が下がるよ

こんなとこで遭難したらすぐ死んじゃいそう…(;´Д`A ```

Rimg0494

 ↑ 一気に登ると標高1000メートル超える

  あたりは雪だらけ つーか凍結路面o(;△;)o

 でもカブママも頑張ってついてくる エライぞ~!(*^-^)

Rimg0497

 ↑いや~ マジ寒いよ みたとおりsnowだもん

 オラ達夫婦 バカだね~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

凍ってるでしょ 見たとーり 

こーいう路面はいわゆるパワードリフトなんか要らないんだよね

3速から1速までシフトダウン

曲がる方向に体重移動して(ほんのちょっと)軽くリアブレーキ踏む

するとケツが流れてくれる。

ここで重要なのはハーフクラッチ状態を持続すること

当たり前だけどカウンターあてながら アクセル開けること

書くと難しいなぁ… やってみたほうが早い

              ε-( ̄ヘ ̄)┌ ヤンネーヨ…

Rimg0498

 ↑そんな凍結道路をケツ滑らせながら30分も走ると

 横根高原に到着する

 でも冬だから「やってない感think」が漂う

凍結道路に目もくれず ひたすら走ると高原が現れる

  例えるなら霧降高原の「大笹牧場」みたいな感じ

Rimg0501

 ↑ 「峠ライダー」カブママも満足!! いい景色ヽ(´▽`)

Rimg0499

 ↑高原の峰は放牧用の草地

  遠くに施設も見えるね  行ってみよう~~!

Rimg0502

 ↑おお~! なんか「もう終わりだよ感」が漂うロッジ

 案の定 「冬季はお休みします」だちけ。。

Rimg0503

 ↑ 立札を確認する。

  あ~なるほどね~ こーしてみると立派な施設なんだね

 規模は大笹牧場よりデカイわ  暖かくなったら遊びに行きたいね

下りの林道

 ↑ 凍結道路を一気に下る

カブママもシグナスでアタック!!

Rimg0505
 ↑ 標高1300メートルだよ!

 ちなみに日光中禅寺湖の標高は1270メートル

 つまり奥日光よりも高いってこと  相変わらず気温はマイナス4度

Rimg0509
 

 

 ↑山道クネクネ ドリフトかましながらさらに進むと分岐点

 画像の上方面行くと「足尾方面」だよ 草木ダムの先のほうに出る

右は今来た道「古峰ヶ原」方面

ここで一服 休んでいるとカブママがこんな看板発見

ビックリ!!(一発目)

Rimg0511


↑ ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉ

 幻のOK牧場!

 我が栃木県が生んだ偉大なボクサー

 ガッツ石松のセリフでおなじみの「OK牧場」でね~か^^

※ガッツ知ってる?  「僕さぁ~ ボクサー」という

一世風靡したセリフでおなじみのサル ボクシング世界チャンピオン

 (一応DNAはヒトだよ)

Rimg0513

 ↑ ちなみにオラの極寒仕様  

デブって言うな! 着ぶくれ( ´・ω・`)

Rimg0514

↑ 「OK牧場」(・∀・ ) 夫婦で大爆笑のあとは 

 またまた峠を攻める 今度は下り。軽いバイクは有利

 カブママもシグナスXをハングオンさせながらついてくる┗(^o^

 オラのブレーキドリフト(実はフルロック)  

 カブママが「生ドリフト初めて見た~~!」って喜んでた(゚∀゚)

 写真は峠の頂上みたいなところ  林道記念碑の前でパチリ

Rimg0515

↑山を下るにしたがって いくつかの林道入り口が現れる

 でも ほとんどが閉鎖中。。

こーしてみると適度に荒れた路面  オラ ヨダレが出そうだ(*゚∀゚)

そーしてるうちに だいぶ標高が下がってきた

ここで一服smokingする

Rimg0517

 ↑ なんかな~ 不安な看板。。  ドライブイになってるよ…

Rimg0521

↑ひとまず カブママのアイフォン充電中

 ヒューズ電源から分岐させたUSBコネクタ着けてきてヨカタ

Rimg0519


↑カブママの「シグナスX」 台湾製 125CCとは思えない走り。 

ブレーキも強化した「峠仕様」 イロハ坂だってへっちゃらだい^^

山頂よりは寒くないけど 気温は相変わらずマイナス2度。。

今までは「おしっこ出ちゃうから」って理由で飲み物控えてたけど

里も近いので温かいの飲もうということで自販機に近づくと…

本日 ビックリ(二発目)

Rimg0520


↑ 全部 コールドsnow。。

何度見直しても赤いマーク無し

 今さ12月。 

 しかも ココ山の神「ドライブイン」だっぺ なんで~

 カブママがっくり _ノフ○

 いっそう寒さが身に染みる。。。。

まあ仕方ない。。 ココで泣いてたってしょうがない(ρ_;)

粟野のどこかで温かい缶コーシー買おうってことで出発

そー言ってもまだまだ山の中

ひたすら川沿いを走るdash

Rimg0522


↑陽も暮れてきたね~ ここからはペース落としてゆっくりと  

Rimg0524


 ↑あ~~やっと自販機だよ  

 オラ 人生でこんなに自販機が恋しかったことなかった(´ρ`

 しかし…ココは何でも売ってるなぁ

Rimg0525

 ↑ たった120円のコーヒーだけど 

   カラダの冷えはもちろん、気持ちも温まったよん(*^-^)

今日のルート

Map

 ↑ ほとんど山の中  

  高低差1200メートルの 面白いツーリングだった(^-^;

今年はあと何回乗れるかなぁ…… これで最後かな?

雪降らなきゃ 30日が乗り納めだなあ…

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金曜日)

オフでドリドリ 1 川俣アタック! 土呂部峠

探検  なんかワクワクする言葉だすな(*^-^)

探検といえば 子供の頃観たテレビで印象に残ってるのがある

「川口浩探検隊シリーズ」(水曜スペシャル)

 幻の●●を追え!  

 地底洞窟探検シリーズ!  

 怪奇地底都市 ●●と遭遇!

  なかには??がつくシリーズもあったけどいろいろ楽しませてもらった。

タイトルが生々しい( ̄Д ̄;;

7dbcfb0b

 ↑ まあ ピラニアだし… フツーかじるけどね

オラ 探検家にはあこがれてなかったけど、

毎回「いったいこの先 何があるんだろう…」って期待感を持ってみてた。

歌にもあるように、なぜかカメラが先回りしてることは 置いといて。。

単純に ワクワクして観てたよo(*^▽^*)o。

オラが小学校高学年の頃  放送翌日 クラスのバカ男子のあいだでは

この番組のハナシばっかっり  基本的にすきなんだよ。  オトコは

つーわけで オラも”いい歳こいて” 

川俣(栃木北部)の林道を冒険してみた(^-^;

    ↑ (完全バカ 二十歳の子供もいるのにさ…)

もちろんお供はWR250Xモタード (カブママ&カブちゃんはお留守番)

スタイルはオフ車だけど、オンロードタイヤ履いてるから

ガレ場やマッドはキツイけど、わりかしフラットなダートだったら問題なし。

つーか わざとパワードリフトでケツ滑らせて走るのが楽しそーwink

12日(月) 平日の午前中出発  ※前日はカブママと極寒ツーしたばかり。。 

Rimg0436

 ↑ 足首がやたら寒いので今市のワークマンで厚手の靴下購入

Rimg0443

 ↑腹が減ったので「ハイセイコー食堂」に寄る

  ココは大学生の頃 一度寄ったことあるんだけど

  安くて美味い (盛りもいい)という印象

Rimg0437

 ↑平日昼前ってこともありガラガラ

 おじちゃん、おばちゃんの二人でやってる。 

Rimg0441

 ↑ 名前の由来となった名馬「ハイセイコー」関係の写真が並ぶ

 知ってる?(つーか覚えてる?)  たしか「さらばハイセイコー」なんて歌あったよ

Rimg0439

 ↑ 早い! 安い! 美味い! が看板のお店だけに リーズナブル

もちろん出てくるのも早い!

Rimg0442

 ↑ かつ丼と半ラーメン  すごく美味しいよ!  

 これから 「冒険行こう!」 

 っていってるバカな46歳の胃袋を満たしてくれる(゚ー゚;

美味しかったよ~! ってオバチャンにお礼言って 川俣方面に出発!

昨日通った 川治トンネルも無事通過して 県道23号を黒部方面へ

Rimg0445

 ↑ 黒部ダム  湖水がコバルトブルーでキレイ(o^-^o)

Rimg04471

 ↑ 脇道にそれてダム沿いの道を走る  現在この道は使われてないみたい。  

  先に見えるトンネルは怖そうだからパス! (すでにここで探検隊 失格。。)

Rimg0448

 ↑ 河原に降りてみる。 工事関係の車両も停まってる

Rimg0450

 ↑ヤッター!ダム湖のまわりは広いダート(≧∇≦)

 思いっきりドリドリしちゃうぞ~~!  

Rimg04511

 ↑ しばらくダート路であそぶ(*^ω^*)ノ彡

  オフ車でダート走るのは久しぶり 

 パワーかけまくりのドリフトしまくりで あたりに砂煙をまきちらす。

 山の中じゃないとできないよね~ こーいう遊び(^-^; 

 WR250X 車体が頑丈だし 別に転倒しても壊れないんだけど、オラの体は壊れやすいのでホドホドで走る。

 遊び疲れたので先に見える橋の下まで行ってみる

1rimg0453

 ↑ ありゃ 行き止まり…( ´;ω;`)  つーか水没してるわ

 しゃーないね。。 河原遊びはこれで終わり。

県道23号に戻って土呂部を目指す。

Rimg0454

 ↑土呂部まで来た  ココは「四季の湯」過ぎたT字路

 ここから林道へ入るんだよ

Rimg0458

 ↑ ナビ起動/ 一応現在地確認する

  安かった割には正確だ ここからはコイツが頼り(゚▽゚*)  

Rimg0456

1 県道249方面へ(つきあたり左折)

Rimg0460

 ↑ 県道249への入り口

  情報板みたら目的の「馬坂林道」は閉鎖されてるみたいね(;´Д`A

  でもとりあえず行けるトコまで行こう!

Rimg0461

 ↑林道入って最初はこんなアスファルト路が続く

 さすがにブラインドコーナーが連続するから対向車には注意する

 路面は適度に荒れてる。 怖いのは落ち葉

 簡単にズル!っといくだよ(;;;´Д`)

Rimg0462

 ↑こんな脇道も。  さすがにココは登れないね 

  つーか道じゃないから行っちゃいけないよ 森林破壊はダメ

どんどん道が狭くなってくる。 道路も荒れて舗装めくれてる。

明らかに崩落した箇所なんかもある(写真撮れなかったよ…)

コレも地震と台風の影響なんだろーね。。。。 

道路脇には多数サルが出現。 オラの方見て

「あ~  またバカが来やがった。。」て顔してる。

Rimg0463

 ↑湯西川方面に約10分走ると こんなダムが現れる

Rimg0465

 ↑ナビで確認 「土呂部ダム」だった(^-^;  おー!ずいぶん山奥に入ったね

Rimg0466

 ↑道なりにクネクネ走ると 久しぶりに直線現る  

 誰もいないのでちょっと飛ばしてみる 直線も速いな WRは(*^.^*)

Rimg0467

 ↑しばらく走ると「水芭蕉自生地」

Rimg0469

 ↑ その先は三叉路 

  ちょっと右折してみる  ナビにはない道  期待にワクワク(o^-^o)

Rimg0470

 ↑ ココから見ると なんとか行けそうな感じだよ

   しばらく川沿い(ダート路)を走ってみる

Rimg0471

 ↑ 行き止まりゲート _| ̄|○   本日1発目

バイク持ち上げれば行けないことはないけど先が怖そうなので 引き返す。

 (つーか 良い子は行っちゃいけませんよ!)

まだまだ先を目指す!

ちょっとした集落がある。 釣り堀があり 水車もまわってる 

いい感じで”ひなびた民宿”が点在するところを過ぎその先にあったものが

Rimg0473

 ↑  ドロブックル???  土呂部にかけてんのかな? 

Rimg0476

  ↑遠くにはコテージが見えるね

Rimg0477_2

 ↑この施設のクルマ?  ドアに「キャンプイン」って書いてあるわ

  たぶん 夏場にやってるキャンプ場なのね

人里はなれた場所とはいえ、こんな看板あるところだと”林道”って感じしない

ココから先が本当の”林道”アタックだよ^^

さあ WRにまたがって出発だ!

しかし峠方面に向かってすぐ

Rimg0478

 ↑ 本日2発目の「通行止め」ゲート

  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ウエーン

さすがにコレじゃ行けね~よ。。

 横の案内板見ると ”馬坂林道”と湯西川方面は通行止め

 気持ちは ゲートどけて行きたかったけど…… (ノд・。)シクシク

林道アタック初日はこんなもんでしょ  コケなくてよかったよ

1  

 ↑ 赤矢印が 今日通った道

  土呂部方面からのアタックは「通行止」が多くてダメだね~

 次回は川俣湖の先まで行って「馬坂林道」に行ってみよ(*^m^)

Rimg0480

 ↑ よく走ってくれたねWR250Xモタード

  ちなみにケツに積んでるのは「パンク修理の道具」  

  オラ、パンク修理は得意中の得意なんだよお~((w´ω`w))

Rimg0482

 ↑鬼怒川の7-11で一服smokingする

  よく考えたら今日は全然吸ってなかった。 

 面白くて吸うこと忘れてたよ(゚▽゚*) 

 毎日こーだといつの間にか禁煙nosmokingできたりしてね!! 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火曜日)

バイクって楽しいねぇ~!!

  

久しぶりの休日sun 

納車以来 軒先のオブジェと化していたWR250X

  

さっそくバラしてパーツ付けて

タイヤの皮むきツーに行ってきたdash

  

 自宅前

Rimg0399z  

 ↑ シート外し、サイドカバーも外す   さらにセクスィ~heart04

   

Rimg0396z

 ↑今日はプラグとコード交換

 水冷4バルブDOHCエンジン

 チタン吸気バルブ

 鍛造ピストン

 メッキシリンダー

  10000回転で31ps  まんまレーサー! 

  エンジン関係は手入れるところ無し。

 

残すはタイヤの皮むきとブレーキの効き確認。

一応、慣らし期間中だし 今日はCBみたいなアホな走りはしないよ

 

まずは いつものコース こんにゃくライン(2号)を通って古峰ヶ原まで

Rimg0408z

 ↑ 小来川 いつもの休憩地

   アルミ3分割 セミダブルクレードルフレーム 

   多くのインプレで絶賛されてるとーり剛性はハンパないね~

  250ccのバイクで「このレベルまで必要なのか」と思うくらい。

  

  悪い点といえば とにかく「ケツが痛い」(ノω・、)

  シートは慣れるしかないんだけど、ロングツーは不安(;´Д`A ```

 

Rimg0410z

 ↑今日は カブママのシグナスと一緒  

  2台合わせても 排気量375cc (゚0゚)  エコツーだすよ( ^ω^ )

 

Rimg0411z

 ↑行先はこのトンネルの奥  林道ツー開始dash

 

Rimg0413z

 ↑こんな急カーブの連続( ̄Д ̄;;  

  だけど ほとんど下りだから軽量マシンで走ると楽しいよ。

 

  WR カタチはオフ車だけど、タイヤが前後17インチ BT-090

  ここまで走ってタイヤもかなり熱い。それに多少皮がむけたのか

  さらにグリップがよくなる。

  フロントの298ミリ大型ウェーブディスクの安心感もあって

  カーブの侵入速度はCBより速い!

  

 それに「軽い」ってのは最大のメリット!

 SS並みに倒せる。 さすがにヒザつくレベルじゃないけど

 足だしてカカトを擦る、モタードの乗り方を堪能できた

  

Rimg0412z

 ↑ トンネルくぐって 15分 最初の分岐

   つつじの湯までは下りワンディング

   道は狭いけど 緩いコーナーが連続するから楽しいよ~♪

 ※ ちなみに このまま真っ直ぐ行っちゃうと大変な道を通る。

   狭い、落石注意、舗装も荒れてる 

  オフ車以外では行かない方がいいかもね~(゚ー゚;

     

 

 オラ達は つつじの湯経由で粟野方面に下る。

Rimg0416z

 ↑つつじの湯

Rimg0417z

 ↑ カブママは入りたかったみたいだけど メチャ混んでるのでパスo(_ _)oペコッ

Rimg0420z

 ↑ここらへんはまだ紅葉が見れる

   

  思うんだけど 那須や塩原 そして日光

  紅葉を楽しみながらツーリングできるスポットはたくさんあるけど

  オラ的には 「古峰ヶ原~つつじの湯~粟野ルート」がオススメ!

  それに交通量が少ないから 練習にも最適だと思う。

  

Rimg0421z

 ↑ 粟野のコンビニでコーシータイム♪

 

宇都宮と古峰ヶ原の気温差 8度

とっても寒かったけど 久しぶりにバイク乗れて楽しかった♪

距離80キロのプチツーだったけど 久しぶりにオフ車の楽しさを満喫できた!  

   

今度の日曜も乗れるといいなぁ(*^.^*)

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土曜日)

死んでないよ……

  

え~。。 「うわさ千里を走る」と言うけど

カブパパ死亡説が流れて1週間。

    

「どーしたの?」 「死んだ?」 「葬儀いつ?」 「ローライダーちょうだい」

といった心温まるお問い合わせをいただき………  やかましーわ!

   

まあ確かにある意味 死んでた。。   忙しくてさ

オラの仕事、冬が佳境だからね~~~!

 

そーいえば 2週間ローライダー触ってないね~  バッテリー心配だすな

でもね~仕事が忙しいことはいいこと  特にこんな時代だからね~

たまにはバイク忘れて 仕事に打ち込むのもいいかもね~~  

   

数日前、仕事の帰りにバイク屋さんよってきた。

WR250X 「タイから入荷したよ!」との報を受け。

 競技ベース車として、また通勤車両として。

 コンビニにタバコ買いに行くアシとして(笑)  なんでも使えそうなバイク

ある意味 ローライダーとはまったく正反対の性格をもってマスなあ~

   

Photo

 ↑鹿沼市 バイクショップたけざわ  

  ココの社長、ヤマハの元契約ライダーなんだよね(モトクロスの)

  マニアにとっちゃかなりユーメイなバイク屋さんだす

  

ご対面ヽ(´▽`)/

Photo_2

 ↑ おおおおおおおおお!    オラのWRだあ!!

   カッチョエ~~~!!∑(゚∇゚)/

  

Photo_3

 ↑ 「売約済 さわんなよマーク」

 まだ いろんなトコロにビニール被ってるね

  タイから船便で120日     (コロンブスかよ…)  

  いや1週間で黄金の国ジパングによーこそ

  長旅にも関わらず シャンとした姿は モータードマシンそのもの!!

 

Photo_4

  お尻のラインがセクスィ~~~heart04

   このラインダイスキ やっぱし、お尻は上がってないとね~

   この角度からみると「高剛性フレーム」が強調されて

   いかにもレース車両って感じダスなあ!

  

Photo_5

 ↑ タイヤ  オラ的にはイチバン気になるところ。

   BSバトラックスの090   合格!!

   オラ このタイヤの性能はよく知ってる。  

   ふつうのタイヤよりも「丁寧」に皮むきしてやれば、ドライグリップがハンパじゃないことを。

 「丁寧」ってところが企業秘密

  

  そんで 昨日夜 めでたくお迎えに行った。

  時間が遅かったし 雨降ってきちゃったから

  自宅での記念撮影はできなかったけど、 明日の日曜日は

 初ツーできるかなあ!!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金曜日)

洪水の影響。。

   

「タイの大洪水」

  

アユタヤから首都バンコクまで水浸ってことだけど、

テレビやYouTubeで観る限り、数年前に出張で行った場所がほとんどやられてる感じ。

  

現地には知り合いもいるし同級生も。 安否は確認できたけど少しでも早く収まってくれることを祈るばかり。

仕事では、今のところさしあたって困ってるわけじゃないけど

徐々にいろんなところに影響が出てきた。
   

Photo

 ↑ こんなん文書ばっかし。。

 

今はなんとかヤリクリして回ってるけどね、工業地帯が浸水したので製品の輸入が滞っており、代替品も底をつく勢い。  

こーして思うのは意外とタイ製品って多いのね。

どーでもいいのは中国製だけど、タイ製品って精度も高いしロスも少ないからね。

 

影響は案外身近なところにもあった。

  

Wr250x_001_800

先週オーダーした ヤマハ WR250Xの入荷が今月末になりそーだと

バイク屋から連絡があった。

そーいえばタイ製だったよ(u_u。)

ヘタすりゃ12月半ばだってよ。。

  

てっきり来週あたり入ると思ってメット買っちまったよ。。

 

Ds1

  ↑ SHOEI  HORNET-DS CLUSTER

  サイズはL(59センチ)  どーせデケーよ。。 

  つーか オラ 頭のカタチがヘンみたい

 アライだとLL  BELLだとMでぴったしなんだよなあ。。

    

  よくわかんね~よ 自分でも┐(´-`)┌

  

Ds3    

 ↑ オフのメットにしちゃ珍しくシールド付   メガネっこには嬉しい装備(゚ー゚)

  オラ、夏場でもシールド付けて走ってるんだ。

  虫が当たんだよ。  いてーんだよ o(;△;)o

  

Ds4

 ↑ ついでに頼んだ ミラーシールドと曇り防止の「フォグフリー」シート

  オラのメット  シールドは必ず ミラーかスモークにしてる

  素顔見られると すぐファンの子が来ちゃうからね~heart04

  目がさ、光に弱いのよ。。。マジ

  

Ds6_2    

 ↑ ちょっと被ってみたんだけどね、

 さすがにデケー!!!    

 特にアゴの部分が出っ張ってるから、横からみると恐竜だね。。

 それにオラ 肩幅が狭いから メットの横幅と変わんないくらい

 まさにタラちゃんだよお~~

  

WR250Xが来るまでは…   リビングの置物になる予定(;;;´Д`)

  

置物だったらさ、 まだニューギニアの部族のお面のほーがいいよね。

Imgdb24a08azik5zj

  

  

さあ~ 気を取り直して日曜はツーリング予定。

可愛いカブちゃん散歩のあとだから午後からになるけど、

久しぶりにカブママさんと走ってきますdash

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)