カヤックツーリング

2014年10月27日 (月曜日)

【新艇】エアフレーム2を組み立てた

 

カブパパでございます。。

めっきり寒くなったね、日光じゃ紅葉も本番で週末ともなればいろは坂は渋滞。。

特に奥日光は紅葉のメッカ(たとえが古いw)

 

半月山から観る中禅寺湖や男体山は絶景だ!

 

でもオラ的には カブママと中禅寺湖の上からしか見れない(つまり船上から)絶景ポイントを見るために新艇を導入した。。

(簡単に言えばポチった・・)

 

 

行く前に新規導入した大型エアフレームカヤックを組み立ててみた。

実際にかかった時間は約30分。
取説は驚くほど簡単なので空気充填ポイントの順番さえ間違わなければバカでもチョンでも出来る。
(仮に間違ってもなんとかできちゃう)

 

 

Photo

↑一式入ってるバッグ(重さ24㎏・・)

一斗缶2個の重さw 腰悪い人は諦めてね。 絶対来るから

 

Photo_2

↑船体にいくつかついてるバルブに空気充填する

付属のエアポンプが秀逸で、押しても引いてもエア充填できる。

 

 

んで30分後完成

Imga0003

↑なんかカッコイイでしょ(^O^)

置物にもピッタリ。。

 

Imga0005

↑バウとスターンにはアルミの骨格が入ってるから、このようにシャープなエッジが出る。

これにより直進性が高まる。それにカッコいいし。

 

ではでは動画にしたので暇なときみてね!(^^)!

KabuPapaTV

 

スペック

●全長:約458cm
●幅:約86cm
●重量:約22kg
●最大収容量:約247kg(乗員含む)
●収納サイズ:約95×56×31cm
●本体外側デッキ生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●ボトム生地材質:ナイロン補強ビニル
●内側チャンバー生地材質:ビニル
●チャンバーカバー生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●気室数:6
●付属品:デッキバッグ、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ
●最大積載量:247kg、収納サイズ:95×56×31cm、セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

 

10月12日 これ乗って中禅寺湖で遊んできたよ~

そのうちアップします。お楽しみに!

 

|

2014年10月 2日 (木曜日)

なにやら新しい船のようですが

  

最近、動画ばっかり作っててブログ更新してなかった。。

  

そろそろブログとYouTube同時進行は辛くなってきたな。。

だけどね~  

ブログは古くからの固定ファンがいるし、それにオラの原点だしね。

 

ここまで来たのもブログのおかげだし(正直言って)  

ちょっとペースは落ちるけど、確実にアップしてきたいと思います。

     

 

んでコレ見てよ( ̄ー+ ̄)

Photo

↑キャプスタのエアフレーム2 (全長460cm 幅80cm)

みたとーり「インフレータブルカヤック」

簡単に言う空気入れて膨らます船だ。

   

一般的に空気で膨らますと聞いて想像するのは

↓こんなバナナボートや

Photo_5     

↓いい線いってダッキー

Photo_6  

    

エアフレーム2も基本構造は同じようなものだが

大きな違いは

空気室の両先端にアルミのフレームとプラスチックパネルを組み込むことによって、ツーリングスタイルのボディを再現、普通のファルトボートと見違えるくらい。

それに6気室構造でどこか破れても生還可能

  

また、簡単にエアーポンプで組み立てができ、折りたたむと収納に場所を取らない。

オラみたいにセダンを外遊びに使ってるオヤジには実に嬉しいことだ。

        

        

ちなみにコッチ↓↓は オラの愛艇

「ダガー・ザイディコ9.0」

Photo_2  

↑ポリエチレン製の いわゆるリジット艇(全長約300cm)

構造的に強いし、カヤック本来の機能を発揮できるかわりに、置き場所にちょとこまる。

  

   

インフレータブル(空気)でもリジットでも

それぞれ特徴があるから、つまらない比較は無意味だが

上の2艇 形状・大きさ以外に決定的な違いがある

   

それは

一人乗りか二人乗りかということ

    

ザイディコだとね、代わるばんこに乗ってたが、エアフレ2だと余裕でタンデムできる。

もひとつオマケに2艇出せば最大3人行けるわ。

※エアフレーム2は 大人2人+子供1人が可能な設計らしいね。

    

またまた 活動範囲が広がってきた感じがする。

------------------------------------------

キャプテンスタッグ エアフレーム2

Photo_4

  • 型番: MC-1418
  • サイズ: コンバーチブル
  • カラー: レッド

本体外側デッキ生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●ボトム生地材質:ナイロン補強ビニル

●内側チャンバー生地材質:ビニル
●チャンバーカバー生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル


●全長:約458cm
●幅:約86cm

●重量:約22kg

●最大積載量:247kg、

●収納サイズ:95×56×31cm、

●セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

------------------------------------------

はやく来ねーかな(^。^)     

Photo_3  

     

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日曜日)

お盆はカヤック三昧だった!(^^)!

 

つーことで

久しブリブリの更新となった弊ブログ(;´Д`A

 

やっぱさ お盆明けは忙しーね。 デスクの上には書類の山だし。

(それは 盆前に仕事しなかったからだ・・)

 

それにこれから秋だし アウトドアシーズン本番

(さらに仕事しなくなるな。。。)

 

 

ちなみにお盆は 人並みにお墓参りしたりお線香あげに行ったりと結構忙しかった。

そんななかで またまた中禅寺湖でカヤック漕いであそんできた。

 

---------------------------------------------

8月15日中禅寺湖

いつものボートハウス

001bon2

↑お盆の晴れ間

宇都宮じゃ曇ってたので不安だったが ココ中禅寺湖は天空の湖

下界の天気はあてにならない

 

この日はカブママの集中特訓日

ずいぶんうまくなった

 

007bon2

↑浜を見ながら昼飯

 

008bon2

↑あいかわらずのビンボー飯

でも正直言って ココで食えば100円のカップ麺でもメチャ美味い!

自然の中では なんでもご馳走だね~(^O^)

 

 

 

↓ちなみにコレは

オラのかあちゃん

盆休み最後の日曜日(8/17)

かあちゃんの●●歳の誕生日を記念してカヤックに乗ってもらった

 

Dscn0094kayo2_2

↑70歳にして人生初のカヤック

かあちゃん

最初は緊張しまくりで かえってこっちがドキドキしたけど、もともと運動神経がいいひとなので2回目の出航からはスイスイ漕いでいた(^・^)

 

 

両親が喜んでくれたのでいいお盆だったわ

 

 

 

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火曜日)

中禅寺湖 カブチャンとタンデムツーリング

 

つーことで

今年は日光の短い夏を満喫してるオラだが、オラの大切な子どもたちであり、遊び相手の2匹のトイプー(カブ&キキ)を連れて中禅寺湖に行ってきた。

 

 

目的はもちろん

兄のカブ(4歳♂)を乗せて「カブヶ浜」と命名した浜に上陸するためだ。

せっかくオラが「カブヶ浜」と名付けたのに

グーグルマップにも表示されてなくて・・・・

( ↑ バカかオッサン?)

 

ちょっと残念

 

トイプーとタンデムするのはもちろん初めて。

 

カブちゃん

最初はかなりビビッていたが、上陸するころは慣れたようだった。

ではその一部始終を・・・・・

 

--------------------------------------------

1、日 時 2014年8月2日

2、場 所 中禅寺湖

3、天 気 めちゃ晴れ

4、参加者 オラ・カブママ・カブ&キキ

20148_3

↑ 今日の航路

 

いつものボートハウス側の浜を出発し
カブヶ浜に上陸

そして 菖蒲ヶ浜に上陸

 

帰りは 観光船のねーちゃんに

「あ~犬が乗ってるよ~」なんて騒がれて

 

「カッコイイおじさんが乗ってるよ~」なんて 誰も言ってくれなかったよ。。。

 

まあそんな感じで帰ってきた

 

20148

↑ カブヶ浜に上陸したカブちゃん

 

まあ正直言って「上陸した!」って感じではなく、「はあ~やっと船から降りれたよ。。」ってのが正直なところだよな

 

20148_2

↑浜に帰ってきた。

時間はちょうど12時 腹減った。。

 

お湯沸かしてカップ麺を食べる。

 

この静かな浜で、テーブル・イスを並べ、湖を見ながら食べると、なんでもご馳走!

 

すっとここで生活したくなるから不思議だ。

 

オラんちは けっして金持ちでもセレブでもないが、すごく優雅なひと時を過ごすことができた。

   

 

それではいつものよーに動画です

 

 

ちなみに、お盆の天気予報みてたらさ

お盆中は13日のぞいて 

全部曇りか雨なんだよね~。。

この夏 あとなんど中禅寺湖に遊びにいけるんだろね。

 

 

 

|

2014年7月29日 (火曜日)

中禅寺湖カヤックツーリング

 

え~ ということでございまして、初日の「進水式」は無事終わり、その後和気あいあいとしたカヤック乗り大会となり、カブママもジャック家のお姉さま方たちも喜んでいただけたかと思う。

 

そして

中禅寺湖カヤック遊びの2日目は

カヤックツーリングで遊んできた。

--------------------------------------------------

1、日 時  2014年7月22日(火)

2、天 気  バッチシ晴れ

3、出発地  ボートハウス脇の砂浜

4、旅 程  以下のとおり

 

    ●ボートハウス出発

     ↓

    ●菖蒲ヶ浜キャンプ場上陸   

     ↓

    ●栃窪の白浜上陸

     ↓

    ●千手ヶ浜上陸 メシ食う

     ↓

    ●帰る

723

↑地図上ではこんな感じ。

簡単に書いたけど、

けっこうハラハラドキドキ(;´▽`A``でおもろかった

 

 

ではここからツーリング日記はじまり

00img_3786

↑ ボートハウス脇の砂浜

さすがに平日 誰もいなかった

0dscn0012

↑いちおう準備体操して 装備の確認

風も穏やかだ(出航時のみ) 

とにかく西に向かう

サルもブタもカッパもいないが

気分は三蔵法師だ!

 

1

↑2日目だけど、心配された肩の痛みは出なかった。

パドルも快調! 追い風も手伝っていいペースで西に向かう
      

 

そんで第一目的地に着く

2

↑出発から15分後

 

菖蒲ヶ浜キャンプ場上陸!

平日にも関わらず10家族程度がキャンプを楽しんでいた。

 

突如湖から現れた闖入者に視線があつまる。

カッコ悪いので下船時にコケないようにいつもより慎重に降りる。

 

ふと見渡すと

ダッチオーブンから湯気が立ってる。

匂い的にはカレーだな。。。

一気に腹が減る。。o(;△;)o

 

Photo

↑ご注意

ここは地獄川によって運ばれた土砂により「遠浅」になっており、平均深度が2.5m。

所々に大岩があり船底が干渉する恐れがあるので注意して操船されたし。

 

お茶をのみ一服

次の目的地

栃窪の白浜に向けて出航!

 

ここからが長かった。

思うように進まない個所があったり、観光船の横波で沈しそーになったりで。。

風も一気に強くなってきた。

不安をよそに 腹が鳴ってる。。

カラダは正直だ(;´д`)

 

 

そしていよいよ

3

↑出発から45分後 

栃窪の白浜上陸!

 

ここは徒歩と船以外では絶対行けない浜で、カヌーやカヤック乗りの休憩地として知られる。

4dscn0015

↑次来たら、アルストでお湯わかしてコーヒータイムしたいね~

砂浜に寝っ転がってボーとしたかったが、徐々に天候が不安定になってきたので先を急ぐ。

 

次はいよいよ最終目的地の千手ヶ浜

ココで大失敗を犯してしまった。

なんとヘルメット固定のビデオ スイッチ入れ忘れ。。。。。。。

スーパーバカ

 

 

実はね~ ある意味この区間が最大の見せ場で、大波で沈しかけたり、なぜか封を開けてないペットボトルを湖上で拾ったりとネタ満載だったが……

誠に残念。。。

 

 

まあそんな感じでとりあえず沈まず辿り着いた。     

5dscn0018

↑出発から60分後

目的地の千手ヶ浜上陸!

遠くに冠岩が見えるね(湖上左の大岩)

 

 

ここで宇都宮からやってきたというご夫婦とおしゃべりしたり、千葉の御宿から遊び来たというキレーなおねーさん達と談笑したり。。

 

そんでメシ とにかくメシ

6

↑黄昏ながらおにぎり食う48歳
     

 

7

↑ なんてうめーんだろ

カヤックで1時間漕いできた甲斐があった。

苦労して食うものはなんでもウマイな

 

ほんとはね、登山用のクッカーとカップヌードル持ってきたので、浜でラーメンと行きたかったが、吹き付ける東南の風により断念。

でも おにぎりと水だけで十分満足した

 

そして岐路はどこにも立ち寄らず、一気に出発地点のボートハウスまで戻った。

8_2

↑ こんな感じのツーリングだった。

とにかく無事戻ってこれたのよかった(゚▽゚*) 

 

楽しかった!(*゚▽゚)ノ

 

それでは例によってYouTUbeにアップしましたので

こちらもご覧ください。

そーねー 次は……南岸制覇? 

それとも…… リバートレッキングかな?

とにかく夏はカヤック中心に楽しむことにする

 

ではでは

お楽しみに~~~~~o(*^▽^*)o

 

 

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日曜日)

カヤック進水式したど~!

 

つーことで

前回の開封動画から1週間

カヤック開封!ダガー ザイディゴ

ついに進水式を行ってきた。

 

オラ的には25年ぶりとなる船

(以前はヨットやカヌー)

 

なんとなく勘は残ってるものの緊張していた。

 

だが結果的には・・・

天気もロケーションも、そして事故もなく

最高の進水式となったのでご報告します

------------------------------------------------

ジャック家のみなさんありがとー!

おかげさまで気持ちのよい進水式になりました

-------------------------------------------------

 

1、日 時  2014年7月21日(海の日)

2、天 気  ゲロ最高! ヾ(;´Д`A別の表現できねーのか。。オヤジ

3、場 所  中禅寺湖北岸 ボートハウス

(内緒だが、前日20日に幼馴染と犬山城見学往復1000キロをやったので体力的にはヤバかった。。)

 

Img_37693

↑カブママ号に無理やり括り付けたザイディコ9.0

(INNOカヤックキャリア)

 

途中渋滞もなく中禅寺湖までたどりついた。

目指すは聖地ボートハウス

Dscn00043_2

↑旧金谷ホテル ボートハウス

建物の脇にある砂浜で進水式を行う

 

それでは進水式の模様

Photo_2

↑ シャンパン買えないので。。

ワンカップ大関で(100円)

作法もしらないのでテキトーだ(爆)

 

あまりにもテキトーな進水式なので「水の神」に叱られないかとの不安を抱えながらも

漕ぎ出すことにする。 

Img_37853_2

↑それじゃ行ってきまーす!

 ザイディコ9.0の初漕ぎ

   
ボートハウス前をくるっと漕いでみる

 

Dscn00012

↑思ったより直進性がある。

全長280cmだから小回りが利きコントロールしやすい

風も穏やかで静水に近い状態だったから、揺れもなく沈の心配もなく湖上でボーとしていた。

 

はい 正直な感想

Photo_7

↑こころの声

スタンには浮力体2個押しこめているのであまり積めないが

バウ側の足元には50ℓほどの隙間がある。

3_3

↑なんとか工夫すればツーリング道具を積めそうだ。

   
   

一旦浜に帰り体を休める。

 

浜ではジャック家のお姉さまたちとカブママが仲良くなっていた。

 

カブママさんが乗りたそうにこっちを見てたので乗せてみる。

カブママにとっては「初船」つーか「初漕ぎ」

最初はビビッてたが・・・・・・

Dscn00083

↑ほんの1分で慣れてしまった(笑)

わりと様になってるよ(o^-^o) 動画も見てね

 

こちらは浜で仲良くなった埼玉のジャック家のお嬢様

ジャック姉さんだ

3

↑カブママと同様すぐ漕げるようになった。

 うーん いかしてる( ^ω^ )

  
  

Photo_5

↑ジャック姉さんを迎えるジャック母さんとジャック

楽しんでいただけたようでヨカッタ

ここだけの話 きっと美人の家系なんだな(v^ー゜)

 

 

そしてオラは本日3回目の出航

今日の目的のひとつである「初上陸」に向かう

出航の前に、ジャック母さんから「お茶」と「チョコパン」を頂く。

甘いのウメーo(*^▽^*)o

 

出発 
   

ボートハウスから距離にして約400m

漕いでる時間的には15分程度だが、手ごろな浜があったので上陸した。

正確に言うと浜というか、流木が溜まった入江っぽいところだが、唯一接岸できる砂砂利があるところ。

記念すべき初上陸地点なので

カブヶ浜と命名する(勝手に…)

Photo_8

↑ちけーよ・・・

 

Photo_3

↑ カブヶ浜で ジャック母さんからいただいたお茶を飲む

まじうめーo(*^▽^*)o

(ちなみに後ろの山は男体山)

 

まあそんな感じで

最高に楽しい進水式をすることができた。

 

 

 

それでは いつものよーに動画にしたので

お暇ならみてください

 

え~~ 予告だが

次はツーリング編をアップします。

お楽しみに~~(o^-^o)

 

| | コメント (2)

2014年7月15日 (火曜日)

カヤック開封!ダガー ザイディゴ

 

そーいうことで(どーいうことだ。。)

前記事でご案内したとーりカヤックの開封の模様をご報告します。

 

モンベル扱いのレクリエーショナル・カヤック
ダガー ザイディコ9.0

【素材】リニアポリエチレン
【総重量】16.5kg
【カラー】 ラバ(LAVA)
【サイズ】●全長:276cm ●最大幅:72cm

●コックピットサイズ(縦×横):98cm×55cm
【最大積載量】100kg

クリアウォーターカヤックさんで買った

Kuriaw

超初心者的なオラに丁寧なアドバイス

電話口に出てくれたオネーチャンのアドバイスで、ザイディコにピッタンコなスプレースカートとカバーを選ぶことができた。

-----------------------------------------

オラ的な想像だが 顔つきは長澤まさみ似)

後ろ姿はヒロスエ似だと思う。。

母親は沢口靖子似で 飼ってるワンチャンはチワワ

当たらずとも遠からずだと思う(妄想族です はい)

---------------------------------------

滅多なことではお店の宣伝をしないオラだが、クリアウォーターさんはスゲー感じがいい。

またなんかあったらココで買わせていただくことにしよー

 

まあ 前置きはおいといて開封です。

 

ここはカブパパ邸の物置部屋

Photo

↑デーン!と

部屋を占領する巨大な笹かまぼこ

 

2

↑輸入品だけに厳重な梱包である。

切っても切ってもむけないビニール。。。

 

15分格闘

 

なんとか キレーに剥けた。

船体はキズひとつないピカピカshine

剥けたぞ~~の合図とともに

リビングで待ってたカブママとトイプが乱入。。

船主のオラを差し置いてどっかり座ってしまった

ヒデー(。>0<。)

Imga0004

↑椅子の座り心地に驚くカブママ

 

ちなみにこのラバ(LAVA)という色 いいね。

目立つだけに よく練習しなくちゃね~

 

それでは動画でご覧ください↓↓

 

まあ アレだよね~

次は進水式

さー どこでやろうかね~(o^-^o)

 

やっぱしオラのふるさと 中禅寺湖あたりがいいね~

それではまたご報告しまーす

 

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金曜日)

新カテゴリー「カヤック」を追加

    

しかし

今年の梅雨は週末にかけて悪天候が続き

正直なんもできなかったよ。。。

   

そーいえば1回河原で戦闘飯盒でラーメン食ったなあ

 

そんだけ。。。。(ノω・、)

  

でもさ あとすこしガマンすれば本格的な夏だね

  

どっちかといえば夏は苦手なシーズンだが

今年はスゲー待ち遠しい。。

つーのも

 

今年はこんな遊び始めよーと思ってる

  

    カヤック  

07_10_14_42_2

↑ツーリングカヤック(シーカヤック)

いいよね~ 全長400㎝以上あれば離島に漕いでってキャンプして戻れるもんなあ。。

ロビンソンクルーソーの世界o(*^▽^*)o

欲しいけど置く場所ねーから却下。

※組み立て式のフォールディングカヤックというものもあるが、それはまた次回。  

   

Tt081020_009

↑こっちは 静かな湖面にカヤック浮かべて決して地上から観れない紅葉を堪能したり。

(中禅寺湖)

  

まあひと口にカヤックと言っても、目的によっていろんなタイプがある。

  

これはホワイトウォーター

Img0 

↑まーいわゆる激流下りだな

 実際やってみっと とんでもなくヤバイんだよ 

もうオヤジだからやめた  

   

えーと次に

フィッシングカヤックなんてのもあるが

31

↑シットオン(上に乗っかるタイプ)で釣りするためのカヤック

運動性はトロいが安定性と積載にすぐれ、意外と万能選手。

     

ちなみにオラは釣りはやらないので眼中にない

ただしこの写真のよーなネーチャンが付いてくるなら買ってもいい(爆)

      

まあいろいろ書いたが

オラのはコレだよ↓↓↓↓

K_1843715_lava

↑ ダガー ザイディコ9.0

--------------------------------------------------

モンベル扱い

全長276㎝ 最大幅72㎝ 最大積載量100㎏

-------------------------------------------------

いわゆるレクリエーショナルカヤックというやつだな

サイズからして扱いやすい。 静止安定性もいい。

オラの性格に似て

ゆっくりとした川下り、湖でのんびり水上トレッキングにコレがオススメ。

     

それでは次回は現物のご紹介をします

ではでは(*゚▽゚)ノ 

    

| | コメント (7)