アウトドア道具

2014年6月30日 (月曜日)

戦闘飯盒2型でラーメン作ってみた

      

先日ポチった戦闘飯盒2型

さっそくご飯炊いてみたところ、さすが「飯盒」と呼ばれるだけのことはある。

(2014年6月28日の記事)  

戦闘飯盒2型でご飯炊いた

2合炊きが限度とはいえ、ふっくら、ツヤツヤの美味しいご飯が炊けた。

熱源は トランギアアルコールバーナー。

それに五徳と風防を組み合わせてある。

でも家でやれば誰でもちゃんと炊けるんだよね

なんせ風吹かないから炎が安定してるからね。

なら野外でやってみて

ホントの性能を確かめようじゃないか!ということで、いつもの河原にやってきた。

---------●----------●---------●------------●---

・日 時  2014年6月29日(日) 

・天 気  梅雨時期 つかの間の晴れ間

・場 所  いつもの河原 水量多め

1h1008  

↑なんかこうして見ると、フツーの飯盒に見えてしまう。

外観の違いは背の低さと、つる(取っ手)の長さだけ

2h2img_3666

↑中身は

・トランギアのアルコールバーナー(25)

・燃料ボトル(125ml)

・自作風防

・トランギア専用五徳 

3himg_3668

↑強風の中 約6分で沸騰した

さっそく乾麺を割って入れる

ちなみに今回は「中華三昧 醤油味」

ちょっと奮発した(と言っても40円差)

4himg_3667

↑よし!! 豚の角煮をのせて出来上がり~

なんの問題もなく調理できた。 

では動画をご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

つーことで

じゅうぶん実用に耐えることが証明できた。

ちょっとね~ 今後考えてることがあるんだけど

スウェーデン軍飯盒みたいな専用システム

どこかにステンレスの鉄板落ちてないかな……

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土曜日)

戦闘飯盒2型でご飯炊いた

(;;;´Д`)あ~ん

今日は土曜日だっつーのに仕事してるオラ。。

エアコンは「28度の冷房」という、いまいち理解しがたい設定。

エコの時代だし、さらに女子社員がスゲー寒がりなのはわかるけど、いくらなんでもよ、6月も終わりのジメジメした季節に28度っちゃねーべよな。。

つーことで軽くボヤいてみたわけだが……

さて本題

道具紹介シリーズも 一応今回で一区切り

ライターに始まってナイフまで9本の動画をYouTubeにアップした。

少しだけど反響もあり、「どこで売ってる?」とか「大きさ重さは?」とかの質問から、「こうすればもっと燃えるよ」とかの、実におせっかいなコメントまで。。(爆)

とりわけ「クッカー編」

アップして7日間で1000再生を超えたことは関心の高さを物語っている。

確かにオラもクッカーたくさん持ってるもんな~~

とにかくこのシリーズは作っていて面白かった。

雨で外出できないから「道具の整理でもしてみよう」という軽いキッカケから始まったわけだが、ここまで自分がハマるとは思ってもみなかった。  

それでは今回ご紹介するのはコレ↓

2

実は飯盒買うのは27年ぶり

なんで今更って感じだが、オラくらいの歳になるとアウトドア遊びの基本が飯盒から始まっているので、郷愁感じてしまうものである。

それにミリもの(軍用品)には不思議な魅力があるのも事実。

この戦闘飯盒2型だが

れっきとした陸上自衛隊の装備品である 

しかし、もちろん官品ではなくレプリカもの

設計図はPDFで公開されているので複製品を作るのはたやすい。

実際複数の会社がレプリカを製造している。

飯盒とは言っても、隊員が実際に焚火で炊飯するわけではない。

このことは各国の軍隊も同様で、メスキットと称されているものの殆どは煮炊きに用いない。   

レーションと呼ばれる戦時食を温めたり、皿代わりに使っているのが現状。

どっちかといえば、煮炊きに使っているにはアウトドア愛好家だけ(笑)

能書きはいいから……実物を見てみよう

構成はこんな感じ

上蓋

中子

本体

Hango3

日本古来の兵式飯盒と比較して

上蓋、中子の容量が大きい

それに比較して本体に高さが無い

    

(中略) 手抜き

  

まあ結果的に美味しいご飯が炊けた!

Img_3665

↑炊き立て+おコゲの最強コンビ

ソースハムカツの卵とじで完食してしまった。   

      

 

それではいつものごとく 動画にしてみたのでご覧ください。

【ご飯炊いてみた】

これはね、

はっきり言って

クセになるよ

素直にいいもの買ったと思った。

【後述】

スウェーデン軍メスキットのマネをして、アルコールストーブと燃料ボトルを仕込んでみたが、肝心の五徳兼風防がない。

こんど自作してみようと思う。  

| | コメント (2)

2014年6月27日 (金曜日)

アウトドア道具紹介 ナイフ・ノコギリ・ナタ

 

(前説)

WCブラジル大会

結果的にアジア勢は1勝もできず、全チームがグループリーグ敗退と言う無残な結果に終わった。

・前評判の高かった日本代表は、その実力を発揮できぬまま(だが結局その実力があったのかも疑問となってしまったが)失意の敗退。なにせ

期待がデカかっただけに落ち込み方もひとしお。。 

評価されたのはスタンドの清掃という本末転倒のありさま。

 

・賄賂と買収で本大会行きを決めた下朝鮮は、本来の実力不足を露呈したまま”順当”に敗退。相変わらずのラフプレーとマナー知らずで、恥の上塗りを重ねた。

 

 

・オラ的にすごく興味があったオーストラリアも、有利なはずの肉弾戦で当たり負け。

外に開かれると中スカスカで自慢のディフェンス陣が機能せず

 

結局

・次大会でのアジア枠削減につながる(であろう)低レベルな成績で終わってしまった。

 

 

しかし、本田はデカイこと言い過ぎた。

それが過度ともとれるバッシングにつながっている。   

彼自身、はたして来シーズンもミランにいられるかも疑問だ。。。

なんかヤだな~~ この変な空気が

日本中に漂ってるわ。。。。。    

なんか元気な話題で雰囲気かえたいね~  

 

 

またまた 前置きが長くなってしまったが、

今回は 刃物のご紹介です。

--------------------------------------------------

2014年6月22日(日)

アウトドア道具紹介シリーズ

第5231回

ナイフ・ナタ・ノコギリ編

 

【ナイフ】

①ボーカープラス アウトドアナイフ

②コールドスチール ブッシュマンナイフ

③ライトマイファイアー ファイアーナイフ(MORA)

④三木ナイフ 切り出しR

⑤ガーバー マルチプライヤー#600初期型

⑥ビクトリノックス ソルジャー ALハンドル初期型

 

【ノコギリ】

①シルキー  ゴム太郎270
②エックスビーム 折込鋸125
③SK-11  折込鋸210

 

【ナタ】

①かねのり 165 片刃   ホムセンで売ってます
②WOODMAN アウトドアナイフ 山菜採り 沢登り用

 

こんなかで一番のお気に入りは

なんたってブッシュマンナイフ

付き合いが長い 

アウトドアをこれ1本でやってた時期が長いだけに

ほんとの意味のマルチツールである

オススメよ!

 

 

では、いつものよーに動画にしてみましたので

お暇でしたらご覧くださいませ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カブパパ邸特設スタジオより

つーかさ、

YouTubeにナイフで有名なオッサンがいるんだけど

(いろんな意味で有名……)

あんなに持っててどうすんだろ? と思うときがある

(そーいうオラもクッカーいっぱい持ってるけど…)

 

単にコレクターだ! というなら納得がいくが、あそこまで数があると……

管理が大変な気がする。

 

まあどっちにしろ

刃物だけに 管理は厳重にしてね~\(;゚∇゚)/

 

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木曜日)

アウトドア道具紹介 アルコールストーブ

 

まあ そんなことで・・・リーグ戦敗退

一気にサッカー熱が冷めてしまった感のある日本列島

 

じゃあ オラはどーかというと

決勝までちゃんと温度下げずに視るつもりだ

だってさ、今回のオランダの勢いすごいもん まじ

ロッベンも所属チーム(バイエルン)以上のパフォーマンスだし、長友の盟友スナイデルもキレキレ。常に前向いてプレーしてるので、相手のディフェンスラインが下がり気味になっている。スペースが生まれるからやりたいことができる。

今大会で最も美しいサッカーを展開している

そーいえばマンU香川の同僚

ファンペルシーも初戦で、芸術的なダイビングボレーも決めて絶好調だしさ、いいよオランダ!

 

あ~ 疲れた。。。一気に書いてしまった

------------------------------------------

 

まあ 前置きはそれくらいにして

今回紹介するのは

アルコールストーブ

 

なんだか、最近また密かにブームになってるらしい。

どーもUL(ウルトラライト)志向の影響らしいが、そんなブームに関係なくあの静かに燃える青い炎を愛する山屋も多く、トランギアのバーナーなどはずっと山道具屋の店頭を飾ってきた。   

 

オラもそんなアルコールストーブを愛するオヤジのひとり。

21歳の秋

白根山の山頂で自家製アルストでカップヌードルカレー味を作ったことを思い出す。

やっぱコレは 山岳小説「孤高のひと」の影響が大きい。

そして

コーヒーを煮出すお湯は「アルコールストーブで沸かすと美味しくなる」という都市伝説を”いまだに”信じるひとりだ。 

 

前書きが長くなったが

紹介します

Photo

動画で紹介したのは以下の4つ

①トランギア アルコールバーナー

②エスビット アルコールストーブ

③アンチグラビティギア カタディンストーブ

④自作アルコールストーブ

 

とりあえず動画にしてみました

よかったらご覧ください

まあ こんな感じです。

 

ちなみに~ 予告だけど

このトランアのアルコールストーブと飯盒を組み合わせた「炊飯セット」を開発中。

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水曜日)

アウトドア道具紹介 キッチンツール・カトラリー編

 

まあね~ 今日コロンビアに負けちゃったけどさ、それも実力。勝負の世界は結果がすべて。

だからこそ4年後 いい結果が出せるよう準備しなくちゃね。

 

 

そーいうわけで

またまたアウトドア道具紹介です。

 

今回は キッチンツール&カトラリー

 

オラ的には 恥ずかしいくらいチープ

いい言い方するとシンプル

なんたって

基本が登山・トレッキング・バイクツーリングキャンプとか野宿だから、重量や大きさの制限からたいしたものもってけない。(正直 金もない)

 

そんな みっともない道具を紹介してみる

【登山 トレッキング用】

Supoku

①モンベル野箸

②ライトマイファイアー スポーク

③ユニフレーム FDシリコンスプーン

 

続いて

【焚火用】

Takibituru

①100均スプーン

②100均おはし

③100均ハサミ

 

最後は

【バイクツーリングキャンプ用】

Katorarituru

ごちゃごちゃイロイロ。。。。

おもしろいお玉があるよ!

 

そーいうわけで

まあ 期待しないでみてください(爆)

しかしねー

ファミキャンなんてやってる連中はコレみて驚くだろな。。

 

カブパパって・・・・ 貧乏だねって┐(´д`)┌

 

シクシク

| | コメント (2)

2014年6月24日 (火曜日)

野宿動画 10,000ヒットありがとー!

  

つーわけで、明日はコロンビア戦。

あとが無いね

ここで勝点3取らないと(つーか勝っても他のチーム次第だけど)終わりになっちゃうので、頑張ってほしーね。。

明日朝(5:00)ゲーム開始

さあ とっとと寝よ(爆)

---------------------------------------------

      

つーか、本題はコッチ   

    

実は去年の11月から始めた

YouTubeの

KABUPAPA VIDEOs

 (カブパパビデオ)

バイクツーリング、登山、トレッキング、キャンプ、野宿をネタにした動画を現在までに40本ほどアップした。

おかげさまで昨日の時点で番組登録者数も300人を超えた

(iPhoneの画面より)

300

とにかくありがとーございますm(_ _)m

  

つーか

最初のひと月は登録者数が30人くらいで、       

正直 「栃木なまり炸裂のつまんないビデオなんて、視ないんだろな~」と思ってたりしたが、キャンプ/野宿ビデオをアップした頃から登録者数が一気に増加し始めた。

わかんないもんだな。

ひとの好みなんて(´~`)。

 

      

そんなかで今年1月、寒風吹きすさむなか決行した野宿だが

4本撮ったうちの1本目が

10,000ヒットを達成することができた。

     

(iPhoneの画面より)

10000

(lll゚Д゚)ヮヮヮ 正直驚いてます

まことにありがとーございますm(_ _)m

    

 

ただ

テント立てて、飲んで、食って、薪割って、火燃やしただけなんだけどね……(笑) 

    

ちなみに

YouTubeには アウトドア関連で 登録4,000人とか 再生回数10万回とかザラにいるが、視ててたしかに面白い。

オラの野宿ビデオは いいとこ1000回視てくれればラッキー くらいに思ってた。

   

オラは喋りは下手だし、言葉も乱暴だし、なによりも品が無い。。。。

まあ オラは所詮オラだし、

オラのスタイルしか出来ないから、今後もオラ的に頑張ろうと思っている。

   

とにかく ありがとうございます´ω`)ノドモ

はげみになります。

またよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (4)

2014年6月23日 (月曜日)

アウトドア道具紹介 パン・ケトル編

(u_u。)

 

えー 日本代表が勝ち点3を得られないもどかしさでいっぱいのカブパパでございます。。。

香川  たのむよ マジ

つーかさ、大久保 やっぱダメだな

昔からキライだし

 

 

道具紹介の続きをしてみる

(6月8日撮影分の続き)

 

 

前回のアルコールストーブに引き続いて

今回ご紹介するのは パン・ケトル

 

やたら持ってるクッカーとは違い

パンは2種類、ケトルも2種類

 

つーか、これらはキャンプ・野宿において必ず使うものではないため、そんなにお金かけてないのが正直なところ。

だからこそ、イイものを選んだつもり

 

まあちょっとご覧ください。。

 

--------------------------------------------------

画像で説明すると    

 

Photo


↑モンベルのフライパン 18センチ ノンスティック加工

みたとーり、底が波波で焦げ付かなく余計な油分も落としてくれる。

MSRのストアウェイポット1.1のと組み合わせて(スッポリ収まる)持ち歩いてる。

なによりも安いのがステキ(≧∇≦)

 

 

次に

 

Photo_2

↑ダイソー鋳物シリーズ(いわゆる100スキ)

手に持ってるのが最近買った 長いスキレット

値段は400円(税別)とお高いが、餃子6個なんとか焼けるスペースがある。

オラの場合、

焼き物は餃子が基本なので(←ココ大事) このサイズを探していた。

じつはコレでもつ焼きや、ソーセージも焼いたけど最高に美味しく調理できた。

 

 

続いてケトル

Photo_3

↑DUG 焚火ケトル

その名のとーり、オールステンレスで丈夫なケトル

買ったときはフタの取っ手がプラだったので、金属製に交換した。

 

正直、注ぎ口が長く突き出ていて収納性は悪い。

容量は”たぶん”1.8リットル前後。

ケトルとしては、まあ使いやすいサイズである。

名前のとーり 遠慮なく焚火にブチ込める。 安いし壊れたってOK!的なノリで使うのがいいと思う。

 

 

Photo_4

↑ スノピ ケトルナンバーワン

あまりにも有名で実用的なケトルだ。

スノピ嫌いのオラでさえ持ってるし。

 

有名すぎるからあえてイロイロ書かないけど、

吊るせる、持てる、ぶっこめるの

「焚火を楽しむためのクッカー3大要素」を兼ね備えている。

現代のビリーポッドともいえる逸品!

 

まあそんな感じ。

 

以上、フライパン、ケトルのご紹介でした。

どっちも 無きゃ無いでなんとかなっちゃう。

だけど、あれば火遊びの楽しみが増えるから必ずどれか持っていくことにしている。

 

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土曜日)

アウトドア道具紹介 ストーブ編

 

え~調子にのって ストーブ編もご紹介する。

 

①イワタニ ジュニアバーナー

②SOTO G'z Gストーブ

③プリムスP-153

④エスビット ポケットストーブ

 

以上の4つを動画にした。

みていただいたとーり、メインはガス系

CB缶とOD缶用のストーブしかない。

 

 

ガソリン系は ガレージの中にコールマンの2バーナーが眠ってるが、子供たちと行かなくなってからは出番なし。

今は基本ソロだから用無しといったところ。

それにSOTOのMUKAストーブあるんだけど、アクシデントで脚を溶かしちゃって使用不能。。。

 

 

特にプリムスP-153は秀逸。

登山・トレッキング時にしか使ってないが、山頂や稜線の強風の中でも風防なしでも全然行ける。

1406p153


↑ ウルトラ加減がハンパ無い! 

 つーか うるさいくらい(笑) 

3600kcal/hのハイパワーと4本五徳の実用性の高さが、やはり№1の理由だろうな。  

 

他に エスビットのポケットストーブ

1406


↑けっしてメインじゃ使わないが、いちおうサブとしていつも携帯している。

実際のところ、風防さえきっちりすれば、湯沸しや2合程度の炊飯なら問題ない。

 

 

他に周辺機器として

・ユニフレーム バーナーパッド

・EPIガス ウィンドスクリーン

・OD缶スタンド

 

まあそんなものビデオにしたので

ご覧ください

 

 

 

つかさ

最近MSRのウィスパーライト(インター)欲しいんだよ。無性にさ

 

給料でたらポチってたりして(笑)

 

 

| | コメント (0)

飯盒(はんごう) ポチった!

     

こんにちは、ワールドカップで超寝不足のカブパパでございます。

    

 

つーかよ、毎年のことながら梅雨はヤだ!

なによりも 外で遊べない。 

それに古傷の首とヒザがジクジク痛くなるし。。。

   

そんなんで、先日紹介したような「アウトドア道具紹介」なんてビデオ作ってヒマつぶしするしかないのだが、

実はねその道具紹介のときにちょっとした

違和感( ̄○ ̄;)!があったのよね。。

      

つーのはさ 6月8日の記事

アウトドア道具紹介 クッカー編 収録での出来事

 

結果的に総在庫12個のクッカーのなかから、ここ数年よく使ってるのだけ7個紹介したわけだが、整理中にアレ忘れてるのに気づいたのよ アレ

  

ビデオ回ってたから そのままスルーしちゃったけど

「そーだ アレどうしたっけ?」という想いがずっと残ってた

 

アレ って

コレのこと

Photo_2

↑ 兵式飯盒(はんごう)  オンボロ。。。

   

そーだよねー 小学校からやってたボーイスカウトでは、飯盒は必需品だった。

今でこそ 「クッカー」とか言ってるが野外料理器具といえば飯盒だった。

もちろん当時も「モリタの角型」や「渓流缶」もあったけど、炊飯にかけてはコレに敵うモノはなかったね。

今じゃ定番となったスノピの食器も、まだ一般的でなかったね。 

        

この飯盒という物体 万能の神道具で

スコップ代わりに側溝も掘ったし、イス代わりにもなった。もちろん川で水汲みや山菜採りの籠にも。

    

高校2年のときは韓国全羅北道でのボーイスカウトジャンボリーにも持っていった。

その後も、北海道ぶらり旅にも持って行ったり、家族でのキャンプにも使った。    

       

その後 子供たちが遊んでくれなくなりシンプル装備になったことで、登山用のEPIのソロクッカーで間に合うようになり、飯盒はお蔵入り。

そのうち どっか行ってしまったようだ。(もしかしたら捨てちゃった?かも)

       

最近また焚火するようになり   

「やっぱ1個くらいは持っていたい!」 という念にかられ 思わずポチった。

(以上 長い言い訳でした。。。。。)

  

Rogos

↑こんなタイプ (買ったものとは違います)

  

2~3日で届くと思うので、到着したらご紹介します。

   

なかなか カッコイイよ~   

 

 

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日曜日)

アウトドア道具紹介 クッカー編

え~ 朝から雨ドバドバrain

なんもできねーよo(;△;)o

つーことで アウトドア道具紹介の続きをしてみる

Photo_6
 

(よく使うクッカーたち)

登山/トレッキング用

①エバニュー ウルトラライトチタンポット

②プリムス ライテック ケトル&パン

ソロキャンプ/野宿

③エスビット 985mlクックセット

④ユニフレーム 山クッカー角形3

焚火遊び/野遊び

⑤MSR アルパイン ストアウェイポット1.1

⑥DUG 焚火缶M/L

小物入れ

⑦トランギア メスティン

まあこんな感じのラインナップである

では動画でもごらんください

こんなにあって「使い切れるのか?」という疑問がわくのも当然だろうが、意外や意外、こーいったクッカーはそれぞれに明確な用途があって、チョイスを間違うと快適に遊べない。

紹介したクッカー

①プリムス ライテック ケトル&パン

②MSR ALPINE ストアウェイポット1.1

③エバニュー チタンクッカー深型S セラミック

④ユニフレーム 山クッカー角型3

⑤エスビット クックセット985ml

⑥トランギア メスティン

  

動画に登場したのは以上だが

他にいくつかあった

番外 スノーピーク トレック1400

番外 スタンレーキャンプクックセット7.1

番外 ロゴス ツーリングクックセット

番外 トランギア ストームクッカーL旧型

(使わないから捨てちゃうか…)   

まあ、*マーク基地外とか、富士山の頂上でカップ麺食ってるような奴らにはわかんねーだろけど。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧