他のバイク

2012年5月 1日 (火曜日)

祝! 初ダート カブママ子セローさん

  

【最初に報告】  

え~~なんだかんだ言っても 無事に帰宅できてこそ「遊び」で 

そーいう意味では カブママ子

ダート初挑戦にして無事帰れてよかった。。(;゚∇゚)/

----------------------------------------------------

(2012年 4月30日 Mon)

 

朝は恒例のカブ散歩

森林公園で時期遅れのサクラが咲いていた。

朝露で全身びっちょりのカブちゃん。。

ついでに泥だらけ

(結局カブ家全員 泥んこが大好きみたい…)

   

昼前に出発

トランポにバイク2台積み込む

下道で1時間 

お馴染みの「東古屋湖」に到着

さっそくデポ地(基地)を設営

  

012

 ↑ タイダウンでがっちり固定 2台積みだとさすがに重い。

  

013

↑ハイルーフだからオフ車もラクラク (ミラーは外すよ)

  こーして見ると オラのトラ車 結構腰高だね

  

014

 ↑ラダーでおろす バイクが軽いから楽ちん(o^-^o)

 

015_2 

 ↑さっそく昼メシ

02

↑これから入林するので ガッチリ食わないとね。。

 

03

↑食い終わった。 ミラー装着、空気圧調整して出発

(・セロー F: 1.0  R: 1.0      ・TY125  F: 0.8    R:0.7     )

 さあ~ 行くぞ! 「西荒川林道」に突入o(*^▽^*)o

04

 ↑ダートをしばらく走ると 恒例の「クマ注意」 

いまだに出会ったことはない。

05

↑その先は「大滝」だ。 やっぱここは押えとかないとね

   

マイナスイオンを浴びに滝壺に降りてみる。

06

↑急な坂(ほぼガケ) この頃はまだ余裕ぶっこきのカブママ子

マイナスイオンが飛んでるのがわかる。 

ん? わかんねえ? 

 

 

07

↑ 前回(4/10)よりも水量は少ないみたいだけど

  それでも轟々とした瀑音をたてている。

いいねココ  でもね雨上がりは怖いよ

無数の山ビルが落ちてくるからね~(lll゚Д゚)  

そーいえば「大滝」 の看板近くに1台の「KLX」が停まってた。

 

滝の落ち口に1人のオフローダーが休憩してるのが見える

ココで「同業者」を見かけたのは初めて。 

  

出発する。

第一支線を通過し、第二支線の分岐で休憩

08

↑支線分岐  左に行くと「第二支線」  右は「本線」 

   

後方から「快音」が…  1台のオフ車がやってきた

挨拶すると快くとまってくれた。 お互いに自己紹介する。

地元のオフローダー「G-yuu」さん。

09

↑同業者は気軽に話せる。 すごく感じのイイ方です。

 

一緒に第二支線を走る。

「G-yuu」さん 

カブママ子の落としたツーリングバッグを拾っていただいた。

ありがとうございます(._.)

10

↑ 遊び場  写真じゃわからないが この辺は丘陵で

トラ遊びには最適。 しばし3人でオフ車談義(o^-^o) 

ちなみに 

「G-yuu」さんのページ

↑ 遊び場ってこんなところ   だめだよ 良い子は入ってきちゃ

  

その後「G-yuu」さんと別れ 

オラとカブママは林道出口に向かう。

豊月平牧場を右手に 一気に県道63号まで突っ走る。

  

オラはトラ車だから速くないけど それでも60キロは出てる

カブママ子も転ばないよう頑張ってついてくる

きっとメットの中は (。>0<。) だったに違いない。。 ヒデー

  

無事 終点の県道63号との分岐到着

「八王子」ナンバーのオフ車が数台 たむろってた。 

こんな田舎までご苦労なこった`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!   

折り返す。 また同じ道を戻る。

カブママ子も 少しは慣れたのかだいぶ乗れてきた。

 

転ばず基地に到着

  

14

↑ よく頑張った。  セローは凄いね

足付き トルク 軽さ バランスがいい!

少しのらせてもらったが、林道をマイペースで走るには最高!

初心者からベテランまで人気があるはずだね~  

  

15

↑ TY125 4T   この気まぐれフランス娘 

途中でサイドスタンドのボルトが外れてブラブラしてた。。。

それにチェーンテンショナーのスプリングも外れてた。

   

山の神(女性)がイジワルしたのか。。。 カブママが走ったから?

  

Photo

↑ 上地図の黄色のラインが 今回走ったルート

次は……川俣方面行こうかな~(*^m^)

 

 

|

2012年4月17日 (火曜日)

ナンシーとは

  

 

ここ数年楽しみにしてるホームページがある。

garage Ak!rA

管理人のAk!rAさんは VMAX セロー 隼 他

オラが欲しいと思うバイクをすべて乗ってるライダーさん。

個人的に面識はないけど いつも見てる( ^ω^ )

(あっ リンクさせていただきましたよ~ 一応連絡メール入れときました)

    

バイクはもとより、ツーリング、用品、バイク以外ネタと

面白いコーナーはたくさんあるけど

オラ的に大好きなコーナーがコレ ↓

「不思議発見 ナンシーを探せ!」  

  

【たとえば】 

ツーリング途中でバイク停めて休んでると

観光客のオジサンが近寄ってきて

「おっ コレ ナンシーシーだ?」って聞いてくるやつ。

 

これをAk!rAさんはナンシーと呼んでいる。

その多様なナンシーの生態リポートを綴ったコーナーである。

  

オラ 初めて読んだとき大笑いして腹がよじれたヽ(*≧ε≦*)

同時に何回も「ウンウン」と頷いた。

確かにあるよ こういった現象

おそらく 誰でも1回はナンシーに遭遇してるはず。

    

オラも何回もある

先日も東古屋湖のほとりでナンシーに遭遇した。

  

  

してその内容は……… Ak!rAさんとこに書きこもう!!!

 

 

|

2011年10月10日 (月曜日)

ドゥカティ乗ってきたぞ~! BAIKUYA試乗会

  

3連休の中日 朝少し寒かったけどお天気もよく絶好のバイク日和sunsun

だったけど、いろんなバイク乗れるいいチャンスshineなので

BAIKUYA鈴木モータスさんの試乗会に行ってきた

(オレやカブママがハーレー買ったところね)

 

場所は戸祭教習所

オレの目的は 「ドゥカティ モンスター」乗ること

カブママは「トライアンフ ボンネビル」乗ること

思い起こせばかれこれ 数週間前から 

10月9日は晴れろsun~~sign03ってしみにしてたhappy01 

 

テンション アゲアゲupでさっそくGO!

この教習所 家からクルマで10分 日光街道沿いにある

Rimg0290_2  

 ↑ BAIKUYAで扱ってる 外車バイクのぼりが並ぶ

 

Rimg0248

 ↑会場には50台以上のバイクが展示されてるhappy01

メーカーも  トライアンフ  ドゥカティ アプリリア BMW ベスパ HD

Rimg0249

 ↑ 受付  中免以上持ってれば会場内の試乗バイクなら運転できる

  ちなみに カブママに説明してるのが BAIKUYA黒磯の鈴木さん

 

さあ~受付が済んだので 会場をぶらつく

10時の開場と同時に入ったけど もうかれこれ50人は集まってるね

だんだん混んできた。。。

  

こんな催しもやってた

Rimg0254

 ↑ ハーレー引き起こしコーナー

  カブママが「あたし やってみたいわ~」coldsweats01なんて言うから

  さっそくチャレンジしてもらった

Rimg0255

 ↑ 吉越店長(HD宇都宮)の指導のもとに エッチラオッチラ

  そのうちコツがわかったようだ

 ↑ カブママ得意の ちからワザsign03(笑)  

   オレに生傷が耐えないわけだよ  シクシクweep

Rimg0256z_2 

 ↑ 引き起こし成功して ドヤ顔のカブママhappy02

 

そろそろオレも遊ぶ!

目的のドゥカティ モンスター試乗shine

Rimg0258

 ↑列にならぶ  いろんなメーカーのバイク試乗できるけど

  一番人気はドカかハーレーだったね。

Rimg0259

 ↑試乗前の諸注意   セル回す

  ドキューンimpact って感じでエンジンかかる 

 

Rimg0260

 ↑ ドカ独特のエンジン音 Lツイン 1100ccのデュアルスパーク

 なんとなくスポスタぽい音ではあるが、別にラバーマウントされてるわけじゃないから振動は少ない。 まさにドカテイスト!  

エンジンフィーリングだけで楽しめちゃうバイクって少ないよね。。 

このモンスターはまさにその一台(*゚▽゚)ノ

   

Rimg0261z

 ↑  教習所内 低速(3速/40キロ)だったからコーナリングフォースはさほど出なかった。 Lツインエンジンはクセがある(味がある)けど 車体のバランスがいいからだれでも簡単に乗れちゃう!

それにしても 2周は少ない。。 

あと1周と せっかくの教習所なんだからさ、 久しぶりに「クランク」 「一本橋」 「スラローム」とかやりたかったなぁ。。

 

Rimg0270z

 ↑ 次はカブママの試乗  大好きなトライアンフ ボンネビル

Rimg0274   

 ↑ 乗車前の注意 

 ↑ 2台目の黒いバイクがカブママ  おー! 楽しそうに乗ってるね

 この後、試乗コーナーが混んできたので

 展示車両を見てまわることに。

   

Rimg0268

 ↑ 珍しい!!!  BMWの教習車

 

Rimg0267_3

 ↑ 三輪バイク  名前わすれた。。

 

Rimg0278z

 ↑ BMW K1600GTL メッチャでかいツアラー

 これだと どこでも行ける気がするねえ!  後ろのカブママ 重い。。

 

Rimg0279z

 ↑ ドゥカティ スーパーバイク 1198   今一番欲しいバイク

 

あ~ 道に300万 落ちてないかねぇ。。

  

Rimg0281z

 ↑ トライアンフ ボンネビルT100  

  カブママは コレにするか スポスタの1200Lにするか

  最後まで迷ってたんだよねぇ。。

Rimg0282z

 ↑ トライアンフ デイトナ675R  3気筒のスーパースポーツ

  

Rimg0284z

 ↑ トライアンフ タイガー

 

Rimg0285z

 ↑ ハーレーのツーリング    

  なんとかウルトラ?  いや ウルトラなんとか? 

  

Rimg0286z

 ↑ ドカのモンスター1100

  

Rimg0280z_2

 ↑ 右が担当の”ドクターK”こと 川名さん  

   この人に出会ってなければ 今ごろハーレー乗ってません。。

   アタマ押さえてるのは意味がある。。(爆)

 

せっかくなので…

Rimg0287z

 ↑ 会場のキャンギャルとheart04

Rimg0288z_2

 ↑ 真ん中は元キャンギャル。。 今は専業主婦 (爆)

 

あ~ 面白かったsign03

別に長距離走ったわけじゃないけど 思いっきりバイクに触れ合えて

楽しかった カブママさんも満足のよう

 

さあ~明日は益子方面でも行ってみっかな!

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木曜日)

長男の足

うちの長男 来月には二十歳になっちゃうんだよねぇ。。

早え~な~。。 オレは9月には32歳になっちゃうし。。。(ウソコケ)

 

そーいえば 俺がハタチの頃って何やってたっけかな??

 

茨城のド田舎のアパート暮らし 家賃3万 1DK

実際 優先順位は 

①バイト

②クルマ&バイク

③ラグビー

④バンド

⑤気が向いたら学校   って感じでしたね

筑波山が近かったから よくバイクで走り行ってたねぇ 

(そのころは二輪通行禁止じゃなかった)

 

 ちょーど つくば博があったからバイトには困んなかったね。

 

1985年 まさにバブル絶頂期!  不思議な時代でございました。

またバブル期を味わいたいのはオレだけじゃないはず。。

 

前置きが長くなったけど、チャリにかわる通学の足が欲しいというので

(ウチは学生にクルマ買ってやるほどリッチじゃないんで)

オレのおもちゃに 長男に通学用にバイク買いました。 

それと 普段の足がわりにつかえるように 125ccのスクーター。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

話がそれるけど足っていえば、長男の足。  スゲー臭いんだよ。。crying

遺伝なのかもしれないけど とにかく臭い。 とくにこの年代 避難勧告出るくらい臭い。

うちでは「ファブリーズ」のコマーシャル 妙にリアリティ アリアリ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

通学っつても最寄りの駅まで乗ってくだけ。

今の家、駅からかなり遠いところにあるけど バイクだと15分かかんない。

かといってオレのバイクじゃデカすぎ通学には向いてないし。。

「燃費」、「維持費」、「渋滞すり抜け」 +「見た目」 を考慮して

Taiwan6

 YAMAHA  シグナス FI 台湾 2011年  

    (台湾ヤマハ製造) 125cc 原付2種     いわゆる並行輸入の台湾バイクですな。

当然外車扱いなので 

馬力・トルク・その他 国内向けモデルと比較してパワーアップしてある。 

というわけで、長男に引き渡す前に試運転。。

 (いやね、一応慣らし終わってから渡してあげよーと…… ココ重要)

 

慣らしのコースは いつもの文挟→小来川→古峰ヶ原コース

慣らし予定日はあいにく悪天候。

でもね~通学に使う車両だから「あえて」悪天候下で走ってみた。

290511_

 ↑草久の手前のバス停にて

 

めんどくさいから簡単に書くと、「さすが台湾仕様!」の一言。

125ccのパワーは 特に上り坂やカーブの立ち上がりで感じることができます。

草久から大鳥居までの ワインディング&緩やか上り坂。

パワーのないスクーターだと 息切れしながらやっとこ登る感じだけど、シグナスXだと「法定速度+うにゃにゃ㎞/h」でグイグイ引っ張れます。

今度は下りのハナシ。

当然ながら登りの逆。 ただでさえスピード出ちゃうコーナーの連続。

カーブの手前でフルブレーキング。

かなりフロントの沈み込みアリ。他のスクーターと比較してというわけじゃないんだけど。

素直なセルフステアが発生するので あえて寝かせなくてもコーナー楽々でした。 

 

売り物の大径フロントブレーキディスクも「握り始めでガツンと効き」、高性能エンジンにみあった制動をしてくれる。

Photo

 ↑いかにも効きそうな外見同様 実際マジ効く

 

Photo_2

 ↑リアはダブルサス フツー125あたりたと片側だけって多いけど、コレだとタンデムしたときでも安心できそー。 まあタンデムがどーというよりも、発進→加速時においてリアの過分な沈みこみが少なく安定したスタートができますね(スクーターでは超重要)

 

Photo_3

 ↑メーターまわりですが、もうほとんど「タコ」 (笑) 

いかにも走りのモデルだけに タコ中心 いわゆる タコチューですな。。

速度・燃料計・時計などは 右についてるオマケ程度の液晶に地味に表示されます。

ちょっと気になったのは タコメーター内の表示に「レッドゾーン」が存在しないところ。。。 つーことはいくらブン回してもイイ! つーことなのかな。。

ま、だいたい125ccだと7000とか8000以上だろーけど。

じっさい慣らしなのでそこまで使いませんが、「気になる」というよりも「台湾 おもしろい!」ってのが素直な感想です。

Photo_4

 ↑グローブボックに貼り付けてある「警告シール」

 ちなみに全部 台湾語(繁体字) まあ日本製とほぼおんなじこと書いてあります。

子供に乗らせるスクーターだから変なカスタムはしないけど、最低でもやっといたほうがいいのは「タイヤ交換」

買ったばっかなのになぜ?と思うが(実際いろんなブログで書かれてるとーり) タイヤのグリップ悪い。。これは致命的。 おそらく練の段階で日本国内とは配合変えてるんだろーなとぃぅ実感。 ローカルメイドだね 

年中暑い「台湾気候」に合わせてあるからだと思うが、OE装着品は早めに変えたほーがいいと思います。

まぁ通学限定で街中トロトロだったら問題ないけど、冬とくに濡れた路面だとマジ危険。

タイヤ温まる前にコケちゃう(笑)

 

とりあえず もーしばらく遊んでから もーすこし慣らしして長男に引き渡したいと思います。

290511_2_2

頼むから 盗まれんなよ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木曜日)

ミント ドナドナ

先日のことですが

下駄代わり」に使ってた

ヤマハ ミント  (享年25歳)

(走行距離 約70,000キロ もちろん2スト 燃費は35k/リットル  故障歴 無し)

諸般の事情によりドナドナされました。

Photo

 

つーか 会社のワンボックスに乗っけて売りに行ったんだけどね。。

バイカーズステーション SOX

足利店までは高速で50分 北関東道が全面開通したから足利インターまで40分で行けちゃうんだよね。

開店直前に到着して、さっそく売ってしまった。

ついでに代わりの下駄を物色…

店内は300台以上展示してあり 原付スクーターも100台はあるかな?

SOXは輸入車も多くて、見たことないバイクも展示してありますね。

Photo_2

 ↑ヤマハ シグナスX FI 125cc (台湾ヤマハ製造)

 どーせ「下駄代わり」と割りきるんだったら

 維持費は50cc原付なみで、2段階右折とか30キロ/hの制限がない

 125ccがいいよね。

Photo_3

 ↑いまの125ccってボリュームあんだねぇ!

 しかもリアがダブルサス!  

 気になったんで イロイロ教えてもらった。

 車載の時計は クレーム対象外らしい。 なんだかすぐ壊れるらしく原因不明、

 まっ台湾だからしゃーねーのかな。

 メットインは フルフェイス+半ヘルが入るということだが、Lサイズ以上のフルフェイスについては、メーカーによっては当たるらしい。

 

M3_03_3   

 ↑ちなみにオレの BELL M3J  縦にしても横にしても当る 

 Mサイズなんだけどね。。。

 めんどくセー。。

 

あまり長く滞在すると 持病である「突発性衝動買制御不全症候群」が再発してしまうので、ここらで帰ることにする。。

でもココ(SOX)イロイロ展示してあって面白いのでまた来ます。

特に海外バイク(中華関係)展示は 栃木じゃイチバンかもしんね

| | コメント (2) | トラックバック (0)