« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月17日 (月曜日)

宇都宮の紅葉2014

  

日光・那須の紅葉が終わってやっと宇都宮の里山にも紅葉が降りてきた。

宇都宮森林公園(赤川ダム) 例年11月中旬には紅葉するので、カブ&キキの散歩がてら紅葉見物に行ってきた。

 

森林公園は針葉樹が多いので 山が燃えるような様にはならないが

所々点在する桜やダケカンバ、ナナカマドがいい色を見せてくれる

20141116

 ↑正面の山は古賀志山(583m) 森林公園のシンボル

手前の湖が赤川ダムである。

湖畔の樹木には、すでに葉が散ったものとこれから紅葉を迎えるものが混在する。

場所によっては11月後半まで楽しませてくれる。

  

 

こちらは赤川ダム北岸

20141116_2

↑中央の山が天狗鳥屋(365m) 「てんぐのとや」と読む

山の北西に灌漑用の細野ダムが存在し湖の主な水源となっている。

湖畔の散策路(周遊路)を歩くと楓や銀杏が色付いていた。

      

余談だが 写真の「古賀志山」と「天狗鳥屋」 これらは低山にも関わらず年間通じて登山者が多い。

  

古賀志山は1時間程度で登れる手軽な山で、ロッククライミングのコースもある。

眺望はよくないが少し下った岩場からはこのような絶景を見ることができる

2013_2

↑遠くにスタート地点の赤川ダムが見える。

低山だけどアプローチまでに結構歩くのが特徴。

   

 

こちらは山頂

2013

↑こんな感じで山頂広場が存在し多くの登山客で賑わう。 

       

天狗鳥屋は低山ながら山全体が岩塊となっており、上級者にも楽しめるルートが存在する。

オラはこの山でいくつかのバリエーションルートを開拓したこともあったなぁ。。(遠い目)

  

まあ そんな感じで紅葉が身近になってきた

いよいよ秋も深まってきたね。。。

|

2014年11月14日 (金曜日)

昭和の文具

最近、北海道行きのフェリー(新潟⇔小樽)の予約がスマホでできることを知り、ちょっと嬉しく感じてるオラでございます。。

(なんかスマホひとつあれば ほとんどのことが出来ちゃうようになったね・・) 
     

 

そんな時代が来るなんて予想もできないかった昭和時代。

そりゃそーだよな ケータイはもちろんポケベルだって一般的じゃなかったもんな。

  

オラが社会人になったのは

平成元年

バブルの最盛期の頃だ!

「コストダウン」とか「エコ」という言葉はあったが 今ほど現実的ではなくブームみたいなもん。

   

その社会人1年目の買った文具をいまだに使ってる。

製造はすべて昭和時代のもの。

(このブログ読んでるやつで生まれてねーのいるよな)  

いまや当たり前になった「チャイナ製」がかえって珍しかった。

国産品が当たり前だった。

だから高品質なんだよね。

 

26年経った今でも現役で使えてる。  

Img_4140

↑ ちなみに 左上から

ホッチキス シャチハタ 電卓

この3つは社会人になる前に買ったもの。大学4年の12月ごろだと思う。

   

とくにこの電卓

カシオのJS-20といって、経理や簿記やるひとの御用達だった。

オラも簿記学校で勧められて買った。

値段も結構した記憶がある。

 

写真じゃ「まあまあ」に写ってるけど実際はボロボロ

でも買った時と同じように機能する。

       

ひっくり返してみると 歴史を感じるね~

20141106112345.JPG

でもさすが国産 メーディンジャパン 26年使ってもびくともしない。

四隅のゴムが取れてしまっただけ(取れたというかすり減った感じ)

   

バブル期の製造だからいい部品使ってる。

コストダウンのかけらもない。

高品質=高価格の典型的なもの

  

最近のJS-20はこんなカタチ

js-20wk.jpg

 ちょっと見て気づいたんだけど

最近の電卓は「消費税ボタン」が付いてるね。

オラがJS-20買った頃は「消費税」なんてなかったからね(笑) 

   

なんとなく だが この電卓

この先壊れることが無いとすれば定年まで使えるかもね。。

あと11年だけど

オラと電卓 どっちが先にこわれるか(爆)

    

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »