« 【おしらせ】カブパパのYouTubeチャンネル | トップページ | 【YouTube】登録者 1000人達成ありがとー »

2014年10月 2日 (木曜日)

なにやら新しい船のようですが

  

最近、動画ばっかり作っててブログ更新してなかった。。

  

そろそろブログとYouTube同時進行は辛くなってきたな。。

だけどね~  

ブログは古くからの固定ファンがいるし、それにオラの原点だしね。

 

ここまで来たのもブログのおかげだし(正直言って)  

ちょっとペースは落ちるけど、確実にアップしてきたいと思います。

     

 

んでコレ見てよ( ̄ー+ ̄)

Photo

↑キャプスタのエアフレーム2 (全長460cm 幅80cm)

みたとーり「インフレータブルカヤック」

簡単に言う空気入れて膨らます船だ。

   

一般的に空気で膨らますと聞いて想像するのは

↓こんなバナナボートや

Photo_5     

↓いい線いってダッキー

Photo_6  

    

エアフレーム2も基本構造は同じようなものだが

大きな違いは

空気室の両先端にアルミのフレームとプラスチックパネルを組み込むことによって、ツーリングスタイルのボディを再現、普通のファルトボートと見違えるくらい。

それに6気室構造でどこか破れても生還可能

  

また、簡単にエアーポンプで組み立てができ、折りたたむと収納に場所を取らない。

オラみたいにセダンを外遊びに使ってるオヤジには実に嬉しいことだ。

        

        

ちなみにコッチ↓↓は オラの愛艇

「ダガー・ザイディコ9.0」

Photo_2  

↑ポリエチレン製の いわゆるリジット艇(全長約300cm)

構造的に強いし、カヤック本来の機能を発揮できるかわりに、置き場所にちょとこまる。

  

   

インフレータブル(空気)でもリジットでも

それぞれ特徴があるから、つまらない比較は無意味だが

上の2艇 形状・大きさ以外に決定的な違いがある

   

それは

一人乗りか二人乗りかということ

    

ザイディコだとね、代わるばんこに乗ってたが、エアフレ2だと余裕でタンデムできる。

もひとつオマケに2艇出せば最大3人行けるわ。

※エアフレーム2は 大人2人+子供1人が可能な設計らしいね。

    

またまた 活動範囲が広がってきた感じがする。

------------------------------------------

キャプテンスタッグ エアフレーム2

Photo_4

  • 型番: MC-1418
  • サイズ: コンバーチブル
  • カラー: レッド

本体外側デッキ生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●ボトム生地材質:ナイロン補強ビニル

●内側チャンバー生地材質:ビニル
●チャンバーカバー生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル


●全長:約458cm
●幅:約86cm

●重量:約22kg

●最大積載量:247kg、

●収納サイズ:95×56×31cm、

●セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

------------------------------------------

はやく来ねーかな(^。^)     

Photo_3  

     

|

« 【おしらせ】カブパパのYouTubeチャンネル | トップページ | 【YouTube】登録者 1000人達成ありがとー »

カヤックツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【おしらせ】カブパパのYouTubeチャンネル | トップページ | 【YouTube】登録者 1000人達成ありがとー »