« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水曜日)

【地元B級グルメ】 爆盛り!すり鉢カツカレー

   

最近 サルをからかって遊ぶのが密かなマイブームとなってるカブパパでございます。  

まあサルのことは置いといて。。

  

今回は久々の「大食いネタ」

 

ちょっと思うところあって、爆盛りに挑戦してきた。

10月某日 天気も良く穏やかな風が 食欲を誘う。。

016huji

↑ちょっと看板見づらいけど

「お食事処 藤」と書いてある。

場所は 宇都宮市川俣町 上河内方面に向かう裏道沿いに走るとその看板が目に入る。 

      

正直

ボロい 歴史を感じさせる堂の暖簾をくぐると、外観同様のレトロなつくり

018huji

↑まるで時間が止まったかのような・・ 典型的な昭和の食堂である。

      

会社の後輩Mからの情報によると

ココの「大盛りは」すべて 爆盛り系らしい

その割には100円増しだけどね(良心的)

019huji

↑ さっそく恰幅のいい女将さんに「カツカレーひとつ」と注文したら、

 「大盛り?」と聞き返してきた。。

  

つまりこの店においては

「カツカレー」は大盛りで注文するのがデフォらしい。。。

うわさ通りだ。 同時に期待と不安がよぎった

    

一緒に行った同僚N課長は 「ラーメン+オムライス」のセット。

初めて入る店での注文としては、賢い選択だ。

    

ちなみに、、オラが「カツカレー大盛りで」と発したとたん、別席からは小声で

「オオー!」との声が聞こえた。。

   

「オオー」の意味は・・2つに分かれるな ←ココ大事

「あいつ馬鹿だな~」 「知らないで大盛り頼んだ?」

もしくは

「あいつフードファイターかもよ」 「キャー カッコイイおじさんだわぁ!」

どっちかだ。

  

10分後

 

その意味がわかった。

   

「はーいお待ちどうさま~」 とニコニコした女将の顔とは対極の

オラの引きつった顔。。

022huji

↑ええ なんとも形容しようのない大きさです。。

この器、本来は別の使い方するんでしょうね・・

カツが小さく見えますが、普通サイズです。

 

つーか とにかく重いです・・

    

横から

021huji

↑ 山頂まで20cm 8合目あたりにトンカツ

山好きなオラでもこれにはひいた。。

   

本来はスリコギ突っ込んでゴリゴリするやつだろ

いわゆるすり鉢だよな。。

Photo

↑右のすり鉢が5号鉢(9リットル) おそらくコレ

     

まあ オラ自身と周囲の「やっちゃったね感」が漂う異様な雰囲気のなかで、食ったよとにかく。

食うという行為は「衣・食・住」とも現れる3大必要素の一つ

決して疎かにすることはできない

意地でも「残せない」

 

必死で食いながらもネタの取材は忘れない。

ご飯は少し硬め。 カレーのご飯だからOK

ルーは甘くなく大人のカレーという感じ。

野菜は溶けてルーのコクを増している。

付け合せの 漬物・煮豆・味噌汁を食うほどの余裕がない。

       

だいたい7割食い終わったあたりで ヤバくなってきた。

すこし味変えるためにカツにソースかけてみた。

026huji_2

↑なんかね~ 正直言って途中で聴力飛んだよ。

右の耳が「キーン」てなったまま外音が聞こえなくなった。

きっと本能的に雑音をカットしてたんだろな。

  

だいたい8割食い終わったときに

逆流現象の兆候を感じ・・・・・・・

同僚N課長に

「わりーけど1合食って」と頼んで食ってもらった。。

        

んで 無事完食

027huji  

↑なんか 食った後の方が迫力あるな(苦笑)

  

食い終わって初めて水を口にした。

正直 水飲むことも忘れて食っていた。

 

時計を見た。 開始から18分

 

オラ的には1時間食ってる感じがしてた。。。 

-----------------------------------------

見た目で勝手に判断したデータ

 

【お米】  3合半

【カレー】1リットル

【重さ】 食べ始めに手に持った感じは 器込みで3キロ

  食い終わり、器の感じが1.2キロ

  差引 カツカレーの重さが1.8キロ という感じ

【味】  5段階(5が優秀)で 3

   特段美味い!というわけでなく平均点。

   でもその素朴な味があるからあの量を食えるんだと思う。。

   

  

あっそうそう、書き忘れたよ 

胃薬も5袋飲んだわww

   

  

|

2014年10月27日 (月曜日)

【新艇】エアフレーム2を組み立てた

 

カブパパでございます。。

めっきり寒くなったね、日光じゃ紅葉も本番で週末ともなればいろは坂は渋滞。。

特に奥日光は紅葉のメッカ(たとえが古いw)

 

半月山から観る中禅寺湖や男体山は絶景だ!

 

でもオラ的には カブママと中禅寺湖の上からしか見れない(つまり船上から)絶景ポイントを見るために新艇を導入した。。

(簡単に言えばポチった・・)

 

 

行く前に新規導入した大型エアフレームカヤックを組み立ててみた。

実際にかかった時間は約30分。
取説は驚くほど簡単なので空気充填ポイントの順番さえ間違わなければバカでもチョンでも出来る。
(仮に間違ってもなんとかできちゃう)

 

 

Photo

↑一式入ってるバッグ(重さ24㎏・・)

一斗缶2個の重さw 腰悪い人は諦めてね。 絶対来るから

 

Photo_2

↑船体にいくつかついてるバルブに空気充填する

付属のエアポンプが秀逸で、押しても引いてもエア充填できる。

 

 

んで30分後完成

Imga0003

↑なんかカッコイイでしょ(^O^)

置物にもピッタリ。。

 

Imga0005

↑バウとスターンにはアルミの骨格が入ってるから、このようにシャープなエッジが出る。

これにより直進性が高まる。それにカッコいいし。

 

ではでは動画にしたので暇なときみてね!(^^)!

KabuPapaTV

 

スペック

●全長:約458cm
●幅:約86cm
●重量:約22kg
●最大収容量:約247kg(乗員含む)
●収納サイズ:約95×56×31cm
●本体外側デッキ生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●ボトム生地材質:ナイロン補強ビニル
●内側チャンバー生地材質:ビニル
●チャンバーカバー生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●気室数:6
●付属品:デッキバッグ、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ
●最大積載量:247kg、収納サイズ:95×56×31cm、セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

 

10月12日 これ乗って中禅寺湖で遊んできたよ~

そのうちアップします。お楽しみに!

 

|

2014年10月20日 (月曜日)

【紅葉2014】桧枝岐の裁ちソバ食ってきた

         

え~10月も半ばを過ぎ、各地で紅葉真っ盛りニュースが伝えられる今日この頃。

昨年に引き続き桧枝岐方面に行ってきた。

 

昨年は駒止湿原探索と只見の山六食堂での鴨ソバ。

-------------2013年の旅---------------------

秋空と蕎麦と湿原の旅(南会津)

--------------------------------------------

  

ことしは桧枝岐紅葉見物と

「名物 裁ちそば」を食うこと ←こっちが本命

  

宇都宮から約140㎞ 下道をゆく

今市→鬼怒川→三依を通り桧枝岐方面に。

三依の男鹿川沿いの紅葉は見事だったが、まだ7分程度

 

三依を過ぎ国352号を桧枝岐方面に左折 人気のスキー場を通り過ぎさらに山奥へ。

道沿いの里山は確実に紅葉していた。

014

  

目的地の「桧枝岐」だが

場所的に駒ケ岳と、燧ケ岳、帝釈山に囲まれ、それらの間を通る檜枝岐川と沿線の国道352号沿いに位置する。

特に燧ケ岳 (2,356m) は、東北地方で最も標高が高い山である。

オラは若いころオフロードバイクで林道を通り川俣湖から帝釈山の麓を抜け燧ケ岳まで走破したことがある。

村役場に隣接した集落の他は、村の面積のうち約98%を林野が占めている。

福島県内で人口が最も少ない市町村であり、日本一人口密度の低い市町村 となっている。

 

まさにそんな感じで、所さんの「ダーツの旅」に出てくるレベル。

たしかにオラが会った「第一村人」はカカシだったよ まじ

   

とりあえず紅葉見物は後回し。そば屋に急ぐ

Photo

↑ やまびこ山荘のそば屋

 旅館「やまびこ山荘」の1階でやってるそば屋で、蕎麦のガイドブックでは常に1位か2位にランクされる有名店。

すげー混んでたよ。。 まあ座れたけど蕎麦出てくるまで40分かかったけどな。

【お知らせ】 

来月で「お蕎麦屋さんは閉店」するらしい。  

の美味い蕎麦は旅館宿泊客だけにしか出さないみたいだ。

マジ 泊まってでも食いたい蕎麦だ   

    

人気メニューをチョイス

Photo_2

 ↑裁ちそばセット(ざるそば・はっとう) 1,150円

あのね、基本蕎麦は好きだからオラ的な評価は「ウマイ!」か「スゲーウマイ!」どっちかしかないんだけど、

コレは

「スゲースゲー美味い!!」(*゚▽゚)ノ

細かいことは書かないから食ってね。

※注意点 ソバの量多いです

   

ソバを堪能したので紅葉狩に(ついで感が・・・)

Photo_3

 ↑ご存じ 奇景「屏風岩」

川沿いの絶壁と紅葉。これも見事だった。だいたい7分だな。

来週あたりが最盛期っぽいね。

     

来週ね~  悩むね~

中禅寺湖で湖上から紅葉みるか、鬼怒川渓谷でハイキングするか。。

この時期は悩みが多すぎるわ(笑)

| | コメント (2)

2014年10月15日 (水曜日)

宇都宮のB級グルメ(大盛り系)そば処 吉咲

カブパパでございます。ご無沙汰

 

最近めっきり寒くなった。。。 朝なんかタオルケット1枚だと寒いし

中禅寺湖の紅葉も3分程度だった。コレはあとでYouTubeにアップするからね~(^○^)

   

で 本題

栃木県内いろんなところに「大盛り」「爆盛り」のお店はあるけれど田舎に多い

(田舎の人すみません・・・)

 

有名なところで西那須野の阿Q、大田原の東宝食堂。

ギネス級の大食い店がゴロゴロあるが、

「宇都宮にはないのかなぁ。。」と探したところ、会社からクルマで5分の近所にあったわ(笑)

Photo

所在地宇都宮市一ノ沢町253-1-1 (地図を見る)
駐車場5台
TEL028-600-8298
営業時間通常  11:00~15:00 (LO 14:30) 
ランチタイム11:00~15:00
定休日火曜日
席数

22席

(詳しくはお店に電話してね)

※場所がわからないという可哀想な方へ

護国会館通りのセブンの向かい

店の南側が駐車場、昼時は混むよ

------------------------------------------------------------------

さっそく潜入レポート開始

20141015095701.JPG

↑ 一見ふつうのお蕎麦屋さん シンプルだけど清潔感が漂う

    

んで、天盛り(たしか780円くらい)を頼んでみた

店内は22席 小上がりとテーブル席

待つこと10分 

20141015095747.JPG

↑ ビヨ~ン!!!

写真の撮り方が下手なのでうまく伝わらないが、一見しただけで

20141015101008.jpg

調子こいて頼んだことを後悔する量

   

まあ 大食い趣味のやつにはどうってことないかも知れないが、オラ的は

やっちゃったよ・・(苦笑) ってレベル

  

例えると そーだな 平均的な盛りソバ 3~4枚分あるかな。

腰があってオラ好みの麺。香りもイイ!

これで普通盛りだから(笑)

  

蕎麦の量的には 余裕のよっちゃんイカだが、

   

問題はこっちだ↓↓↓ 

20141015095815.JPG

↑ 「かき揚げ」とは名ばかりの巨大テンプラ

 (風の谷にこんな植物生えてたな・・・)

  

スーパーなんかで売ってるかき揚げの軽く5倍はあるな(重量比)

なんだかデカすぎて 適切な比較ができない。

  

実際、途中から「蕎麦」 「かき揚げ」どっちがメインだかわからなくなる。

    

でもね。。 

コレが不思議と食えちゃうんだよね~~~~

なぜなら ズバリ 美味いから!!

   

量、味、値段、すべて合格

 

Y採点では 90点だな

 

よかったら食いに行ってください(^○^)

ちなみに「大盛り頼むとどれくらい?」って話だが

「たった100円増で倍の量が出る」 ←蕎麦ね

    

自分のお腹と相談してチャレンジしてね。。

自己責任で

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火曜日)

バカもバカ 大バカすぎてタメ息でるわ

バカを象徴するようなニュース

       

イスラム過激派組織「イスラム国」で戦闘員になるために、北海道大学生の男がシリア入りを計画していた事件で、男は、ジャーナリストのインタビューに、「義勇兵になれないなら自殺する」と話していたことがわかった。(フジテレビ系(FNN))

 

じゃあ死ねば

  

捜査関係者によると、大学生は「シリアに渡航し、イスラム国に加わり戦闘員として働くつもりだった」と話しているという。警視庁によると、国内で同容疑を適用した強制捜査は初めて。

 公安部によると、大学生はイスラム国に戦闘員として加わるため、今月7日に日本を出国し、シリアに渡航する計画を立てていた。関係者からの情報提供で内偵を進め、公安部は大学生のパスポートを差し押さえた。

  

いったいどうゆう教育受ければ こんなバカが育つのか。。。

| | コメント (5)

2014年10月 6日 (月曜日)

【YouTube】登録者 1000人達成ありがとー

    

カブパパでございます。

(いつになく丁寧な始まりでございますm(_ _)m)

      

みなさまにご報告がございまして。。

   

先日 弊YouTubeのマイページ

KabuPapa TV

みたら、登録者数が1000人超えてたo(*^▽^*)o

Img_4025_10002

    

ありがたいね~ ありがとー(o^-^o)

これこそ

自分の みなさまの おかげ」

    

振り返ると

-------------------------------------------- 

前にも書いたが

最初はこのブログ「八ヶ岳移住計画」のパーツとしてなにげにアップしたところ、予想外に好評だったので「動画」に興味を持ち始めた。

(たしかローライダーで那須ツーリングして、ハンバーグ食う動画だったと思う)

 

でもその頃は、動画をちゃんと作ることは考えてなかったので、テロップを入れる、BGMを被せる、特殊効果を入れるなんてスキルもなく、ただ単に撮りっぱなしを貼り付けただけ。

それでも、わずかでも再生回数が伸びてゆくのを見て満足してたけど、ある日アウトドア系YouTuberの「Senaさん」の動画視て感銘をうけ「ちゃんと作ってみよー」という気持ちになり今に至る。

突っ込みどころとして 「それで ちゃんと作ってるのか?」という話になると疑問だが、「まあこんなもんでイイでしょ」というのが正直な気持ち。

(再生回数が上がってゆくにつれ、励ましのコメントだけでなく、くだらない嫌がらせや粗さがしのコメントも入るようになったが、それはそれで仕方ないと思っている・・・ あとで10倍返しすっけどな。。)

    

やり始めたころの【最初の目標は】

① 最低50本はアップしよう

② 再生回数 10,000回の動画を作ろう

③ 登録者1000人まで頑張ろう

以上3つだったが、いずれもクリアーできた

-------------------------------------------

   

つーことで

とりあえず区切りを達成したということで

内祝いでもしよーと思う。

   

ちなみに記念企画ということで

1000にかこつけたネタで動画を作ります。

   

(女の子 千人切じゃないよ)   

こうご期待(*^ω^*)ノ彡

   

繰り返しますが

1000_2 

  

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木曜日)

なにやら新しい船のようですが

  

最近、動画ばっかり作っててブログ更新してなかった。。

  

そろそろブログとYouTube同時進行は辛くなってきたな。。

だけどね~  

ブログは古くからの固定ファンがいるし、それにオラの原点だしね。

 

ここまで来たのもブログのおかげだし(正直言って)  

ちょっとペースは落ちるけど、確実にアップしてきたいと思います。

     

 

んでコレ見てよ( ̄ー+ ̄)

Photo

↑キャプスタのエアフレーム2 (全長460cm 幅80cm)

みたとーり「インフレータブルカヤック」

簡単に言う空気入れて膨らます船だ。

   

一般的に空気で膨らますと聞いて想像するのは

↓こんなバナナボートや

Photo_5     

↓いい線いってダッキー

Photo_6  

    

エアフレーム2も基本構造は同じようなものだが

大きな違いは

空気室の両先端にアルミのフレームとプラスチックパネルを組み込むことによって、ツーリングスタイルのボディを再現、普通のファルトボートと見違えるくらい。

それに6気室構造でどこか破れても生還可能

  

また、簡単にエアーポンプで組み立てができ、折りたたむと収納に場所を取らない。

オラみたいにセダンを外遊びに使ってるオヤジには実に嬉しいことだ。

        

        

ちなみにコッチ↓↓は オラの愛艇

「ダガー・ザイディコ9.0」

Photo_2  

↑ポリエチレン製の いわゆるリジット艇(全長約300cm)

構造的に強いし、カヤック本来の機能を発揮できるかわりに、置き場所にちょとこまる。

  

   

インフレータブル(空気)でもリジットでも

それぞれ特徴があるから、つまらない比較は無意味だが

上の2艇 形状・大きさ以外に決定的な違いがある

   

それは

一人乗りか二人乗りかということ

    

ザイディコだとね、代わるばんこに乗ってたが、エアフレ2だと余裕でタンデムできる。

もひとつオマケに2艇出せば最大3人行けるわ。

※エアフレーム2は 大人2人+子供1人が可能な設計らしいね。

    

またまた 活動範囲が広がってきた感じがする。

------------------------------------------

キャプテンスタッグ エアフレーム2

Photo_4

  • 型番: MC-1418
  • サイズ: コンバーチブル
  • カラー: レッド

本体外側デッキ生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル
●ボトム生地材質:ナイロン補強ビニル

●内側チャンバー生地材質:ビニル
●チャンバーカバー生地材質:ビニルコーティング・ポリエステル


●全長:約458cm
●幅:約86cm

●重量:約22kg

●最大積載量:247kg、

●収納サイズ:95×56×31cm、

●セット内容:ボート本体、シート、ハンドポンプ、補修キット、収納バッグ

------------------------------------------

はやく来ねーかな(^。^)     

Photo_3  

     

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »