« マジでやんのか? あ? | トップページ | アウトドア道具紹介 ストーブ編 »

2014年6月21日 (土曜日)

飯盒(はんごう) ポチった!

     

こんにちは、ワールドカップで超寝不足のカブパパでございます。

    

 

つーかよ、毎年のことながら梅雨はヤだ!

なによりも 外で遊べない。 

それに古傷の首とヒザがジクジク痛くなるし。。。

   

そんなんで、先日紹介したような「アウトドア道具紹介」なんてビデオ作ってヒマつぶしするしかないのだが、

実はねその道具紹介のときにちょっとした

違和感( ̄○ ̄;)!があったのよね。。

      

つーのはさ 6月8日の記事

アウトドア道具紹介 クッカー編 収録での出来事

 

結果的に総在庫12個のクッカーのなかから、ここ数年よく使ってるのだけ7個紹介したわけだが、整理中にアレ忘れてるのに気づいたのよ アレ

  

ビデオ回ってたから そのままスルーしちゃったけど

「そーだ アレどうしたっけ?」という想いがずっと残ってた

 

アレ って

コレのこと

Photo_2

↑ 兵式飯盒(はんごう)  オンボロ。。。

   

そーだよねー 小学校からやってたボーイスカウトでは、飯盒は必需品だった。

今でこそ 「クッカー」とか言ってるが野外料理器具といえば飯盒だった。

もちろん当時も「モリタの角型」や「渓流缶」もあったけど、炊飯にかけてはコレに敵うモノはなかったね。

今じゃ定番となったスノピの食器も、まだ一般的でなかったね。 

        

この飯盒という物体 万能の神道具で

スコップ代わりに側溝も掘ったし、イス代わりにもなった。もちろん川で水汲みや山菜採りの籠にも。

    

高校2年のときは韓国全羅北道でのボーイスカウトジャンボリーにも持っていった。

その後も、北海道ぶらり旅にも持って行ったり、家族でのキャンプにも使った。    

       

その後 子供たちが遊んでくれなくなりシンプル装備になったことで、登山用のEPIのソロクッカーで間に合うようになり、飯盒はお蔵入り。

そのうち どっか行ってしまったようだ。(もしかしたら捨てちゃった?かも)

       

最近また焚火するようになり   

「やっぱ1個くらいは持っていたい!」 という念にかられ 思わずポチった。

(以上 長い言い訳でした。。。。。)

  

Rogos

↑こんなタイプ (買ったものとは違います)

  

2~3日で届くと思うので、到着したらご紹介します。

   

なかなか カッコイイよ~   

 

 

|

« マジでやんのか? あ? | トップページ | アウトドア道具紹介 ストーブ編 »

アウトドア道具」カテゴリの記事

自然に学ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マジでやんのか? あ? | トップページ | アウトドア道具紹介 ストーブ編 »