« 戦闘飯盒2型でご飯炊いた | トップページ | 野宿しようか、キャンプにしようか »

2014年6月30日 (月曜日)

戦闘飯盒2型でラーメン作ってみた

      

先日ポチった戦闘飯盒2型

さっそくご飯炊いてみたところ、さすが「飯盒」と呼ばれるだけのことはある。

(2014年6月28日の記事)  

戦闘飯盒2型でご飯炊いた

2合炊きが限度とはいえ、ふっくら、ツヤツヤの美味しいご飯が炊けた。

熱源は トランギアアルコールバーナー。

それに五徳と風防を組み合わせてある。

でも家でやれば誰でもちゃんと炊けるんだよね

なんせ風吹かないから炎が安定してるからね。

なら野外でやってみて

ホントの性能を確かめようじゃないか!ということで、いつもの河原にやってきた。

---------●----------●---------●------------●---

・日 時  2014年6月29日(日) 

・天 気  梅雨時期 つかの間の晴れ間

・場 所  いつもの河原 水量多め

1h1008  

↑なんかこうして見ると、フツーの飯盒に見えてしまう。

外観の違いは背の低さと、つる(取っ手)の長さだけ

2h2img_3666

↑中身は

・トランギアのアルコールバーナー(25)

・燃料ボトル(125ml)

・自作風防

・トランギア専用五徳 

3himg_3668

↑強風の中 約6分で沸騰した

さっそく乾麺を割って入れる

ちなみに今回は「中華三昧 醤油味」

ちょっと奮発した(と言っても40円差)

4himg_3667

↑よし!! 豚の角煮をのせて出来上がり~

なんの問題もなく調理できた。 

では動画をご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

つーことで

じゅうぶん実用に耐えることが証明できた。

ちょっとね~ 今後考えてることがあるんだけど

スウェーデン軍飯盒みたいな専用システム

どこかにステンレスの鉄板落ちてないかな……

|

« 戦闘飯盒2型でご飯炊いた | トップページ | 野宿しようか、キャンプにしようか »

アウトドアクッキング」カテゴリの記事

アウトドア道具」カテゴリの記事

自然に学ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦闘飯盒2型でご飯炊いた | トップページ | 野宿しようか、キャンプにしようか »