« 2014年4月11日 残雪の奥日光トレッキング | トップページ | 絶品! 坦々麺 大童 »

2014年4月19日 (土曜日)

MSRストアウェイポット専用ストーブを作った(6号機)

 

え~ 流浪のブログ 八ヶ岳移住計画です

 

おかげさまで好評の「自作ストーブシリーズ」に新しいメンツが加わった。

通算すると 6号機にあたる。

   

しかし…… 自分で言うのもなんだが よくもまぁ作ったもんだよ。 結局のところ工作が好きなんだね。 

   

このシステム

実はね

もう3回ほど使っているので鍋はコゲコゲになってしまったが、正直言って いままでの作品のなかでは最も高性能だった!!!!!

  

普段控え目なオラでも、

声を大にして「こりゃ え~!」と叫んでしまった。

    

な~んて 自画自賛はソコソコにして

製造過程を記事にしてみた 

   

-----------------------------------------------

 

では まず工具の紹介から

Img_3380_3

↑ いつもの便りになる面々 (爆)

         

そしてコレが今回の主役

Img_3381

MSR ALPINE ストアウェイポット 1.1L

    

Img_3382

↑ サイズ5 x 5 x 3 inches  265g

総ステンレス製だけに 手持ちのクッカーの中では最重。

でも

調理もできるし 保存容器としても使えるので重宝している。

1.1リットルという容量は絶妙で、スノピで例えればトレック900と1400の中間。

具体的には ラーメン次郎のどんぶりくらい。

    

1~2人前の調理に最適

オラの場合、カブママと遊ぶことが多いのでちょうどいい容量だ。

      

 

次に このポットに収納するストーブだが

Img_3383

↑いつもの100均ステンレス製品

左から 五徳代わりの網、ケーキ型(大)、ケーキ型(小)、ステンレスのキャップねじ

材料費 470円 

お約束のワンコイン以内でおさまった。

     

Img_3384

↑ 完成イメージはこんな感じ

要は MSR ALPINE ストアウェイポット 1.1Lに収納できるネイチャーストーブを作るわけだ。   

 

では早速 加工してきます

Img_3384121212_3

↑ 便宜的に 上の段を「上部」 下の段を「下部」と呼ぶことにする  

  

 

まずは「下部」の穴あけから

Img_3386

↑まずは 「上部」より若干狭くなるようにマーキングする。 そのさい「上部」固定用のボルトを通す出っ張り?は残しておく。 

   

Img_3390

↑ステップドリルで側面に空気穴をあける。

だいたい6センチ間隔。

今回は「きれいにスタッキング」したいのでバリが出ないようゆっくり刃をまわす。

  

Img_3391

↑「下部」 底面の穴あけ

こんな感じで4㎜ドリルで開けていく

  

Img_3393

↑ 金切ばさみとニッパでザクザク切る。

図のように 連結用のボルト穴を通す土台を残す。 

   

Img_3396

↑ バリを取り(内側に折り込み)ボルトを締める。

「下部」の工作はこれで終わり。 時間にして30分くらい。

  

 

続いて 「上部」の加工

Img_3399

↑「上部」に燃料投入用の穴をあける。

   

Img_3401

↑ いつものように ドリルと金切はさみでザクザクと切る。

同時に側面にも空気穴をあける。

ここでもステップドリルで丁寧に

  

写真では切り口が汚いが、手を切らないようにしっかり成型する。

     

Img_3402

↑ というわけで 「上部」と「下部」が出来上がった。

  

ここまで約50分

   

Img_3404

↑こんなこんな感じで重ねる。 なかなかイイじゃん

      

Img_3406

↑ストアウェイポットを載せてみる。

見た目 オールステンレスだしカッコイイ

     

 

Img_3407

↑ これが収納したところ。

ポットに(内径:約120㎜ 高さ76㎜)ピッタシ収まった。

   

Img_3408

 ↑フタをかぶせてみた。

上下に振ると 若干ガタガタするが、メッシュ袋にでも入れればガタつきも無くなるだろう。

   

  

今回は 製作過程の紹介だったが

実際使って 調理している動画を編集中なのでまもなくアップする。

   

おたのしみにーー!(*゚▽゚)ノ

   

   

|

« 2014年4月11日 残雪の奥日光トレッキング | トップページ | 絶品! 坦々麺 大童 »

アウトドア道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年4月11日 残雪の奥日光トレッキング | トップページ | 絶品! 坦々麺 大童 »