« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月25日 (金曜日)

気になるお店

  

 

なんか最近ね てっきりカブママと遊ぶ時間が減ってしまって。。。

正直 自由に羽根延ばせる! 寂しいところだが

そのかわり ぷら~といろんなお店に顔を出す機会が増えた。

   

お店といっても、ここ数年はバイク屋か山道具屋が多かったので殺風景なお店に慣れてしまっていたが、オラんちの近所にスゲー気になるお店があった。

   

外観だが こんな感じ

Wrappernathia2014

左のNatia はナティアデザインという会社

ナティアデザインでは、キッチンをはじめ、住宅・店舗のデザイン・設計施工業務を行っております。
女性の視点から考えた間取りや使いやすさなど細やかな提案が好評を頂いております。

 という案内がHPで紹介されている。

 

んで 実際行ってみるとkじょんなかんじ

Photo_4

Photo_5  

 

Photo_6  

ね! すごい素敵でしょo(*^▽^*)o

詳しくはお店に行くかHP確認してね~   

   

右のララカフェは自然食を使用したヘルシーメニューを提供してくれる。

   

オラも来年50歳を迎えるに当たり カラダのいろんなとこにヤバイ兆候が表れ始めた。いまさら健康を意識しても「手遅れ」に近いのはよく自覚しているが、

せめて←(ココ大事) 自然食でも取り入れてちょっとでも健康に!と言う気持ちがあるのは事実。

   

まあ カブママには内緒だけどね。。

   

宇都宮の気になるスポットの紹介でした

 

 

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火曜日)

絶品! 坦々麺 大童

 

 

4月20日(日)

せっかくの日曜日なのに曇り空。。

山歩きはやめて カブママとお出かけしてみた。

     

最初に行ったところは とあるロックスターのお宅

  

もちろん知り合いじゃないので(こっちはよく知ってるけど…) 家の周りを見学して終わり。さすがスターの家 ただのつくりじゃねーわ。。 まあ詳しくは書けないが

     

カブママはアゲアゲ気分up

  

その足で小山のモンベルショップへ。

ポイントで フライパンとスパイスボックス(ライトマイファイアー)を購入。

けっこうポイントが溜まっており安く済んだので

栃木市の有名ラーメン店でお昼としゃれ込んだ(ラーメンで洒落こむって……)    

      

  

00320144  

↑ 大童 箱の森店

 

言わずと知れた「坦々麺」の名店

栃木市に出張の際はよく寄ってるいるのだが

カブママは初めて。

    

行列嫌いなオラも ここだけは並ぶ。

    

00420144

↑もちろん坦々麺

山椒の香りとゴマの風味。 酸味の効いたスープにつるつる麺がベストマッチしてる。

小食のカブママでさえ 最後の一滴までスープを飲み干した。

    

餃子も絶品!!

オラは生まれも育ちも「宇都宮人」なので、正直言って宇都宮以外の餃子を見下す傾向にある。。(これはマジ)

だが、ここの餃子は別格!

ある意味 日本一美味い!餃子かもしれない(個人の感想です)

     

まあ食ってみ!

  

    

| | コメント (2)

2014年4月19日 (土曜日)

MSRストアウェイポット専用ストーブを作った(6号機)

 

え~ 流浪のブログ 八ヶ岳移住計画です

 

おかげさまで好評の「自作ストーブシリーズ」に新しいメンツが加わった。

通算すると 6号機にあたる。

   

しかし…… 自分で言うのもなんだが よくもまぁ作ったもんだよ。 結局のところ工作が好きなんだね。 

   

このシステム

実はね

もう3回ほど使っているので鍋はコゲコゲになってしまったが、正直言って いままでの作品のなかでは最も高性能だった!!!!!

  

普段控え目なオラでも、

声を大にして「こりゃ え~!」と叫んでしまった。

    

な~んて 自画自賛はソコソコにして

製造過程を記事にしてみた 

   

-----------------------------------------------

 

では まず工具の紹介から

Img_3380_3

↑ いつもの便りになる面々 (爆)

         

そしてコレが今回の主役

Img_3381

MSR ALPINE ストアウェイポット 1.1L

    

Img_3382

↑ サイズ5 x 5 x 3 inches  265g

総ステンレス製だけに 手持ちのクッカーの中では最重。

でも

調理もできるし 保存容器としても使えるので重宝している。

1.1リットルという容量は絶妙で、スノピで例えればトレック900と1400の中間。

具体的には ラーメン次郎のどんぶりくらい。

    

1~2人前の調理に最適

オラの場合、カブママと遊ぶことが多いのでちょうどいい容量だ。

      

 

次に このポットに収納するストーブだが

Img_3383

↑いつもの100均ステンレス製品

左から 五徳代わりの網、ケーキ型(大)、ケーキ型(小)、ステンレスのキャップねじ

材料費 470円 

お約束のワンコイン以内でおさまった。

     

Img_3384

↑ 完成イメージはこんな感じ

要は MSR ALPINE ストアウェイポット 1.1Lに収納できるネイチャーストーブを作るわけだ。   

 

では早速 加工してきます

Img_3384121212_3

↑ 便宜的に 上の段を「上部」 下の段を「下部」と呼ぶことにする  

  

 

まずは「下部」の穴あけから

Img_3386

↑まずは 「上部」より若干狭くなるようにマーキングする。 そのさい「上部」固定用のボルトを通す出っ張り?は残しておく。 

   

Img_3390

↑ステップドリルで側面に空気穴をあける。

だいたい6センチ間隔。

今回は「きれいにスタッキング」したいのでバリが出ないようゆっくり刃をまわす。

  

Img_3391

↑「下部」 底面の穴あけ

こんな感じで4㎜ドリルで開けていく

  

Img_3393

↑ 金切ばさみとニッパでザクザク切る。

図のように 連結用のボルト穴を通す土台を残す。 

   

Img_3396

↑ バリを取り(内側に折り込み)ボルトを締める。

「下部」の工作はこれで終わり。 時間にして30分くらい。

  

 

続いて 「上部」の加工

Img_3399

↑「上部」に燃料投入用の穴をあける。

   

Img_3401

↑ いつものように ドリルと金切はさみでザクザクと切る。

同時に側面にも空気穴をあける。

ここでもステップドリルで丁寧に

  

写真では切り口が汚いが、手を切らないようにしっかり成型する。

     

Img_3402

↑ というわけで 「上部」と「下部」が出来上がった。

  

ここまで約50分

   

Img_3404

↑こんなこんな感じで重ねる。 なかなかイイじゃん

      

Img_3406

↑ストアウェイポットを載せてみる。

見た目 オールステンレスだしカッコイイ

     

 

Img_3407

↑ これが収納したところ。

ポットに(内径:約120㎜ 高さ76㎜)ピッタシ収まった。

   

Img_3408

 ↑フタをかぶせてみた。

上下に振ると 若干ガタガタするが、メッシュ袋にでも入れればガタつきも無くなるだろう。

   

  

今回は 製作過程の紹介だったが

実際使って 調理している動画を編集中なのでまもなくアップする。

   

おたのしみにーー!(*゚▽゚)ノ

   

   

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木曜日)

2014年4月11日 残雪の奥日光トレッキング

 

ども~~ ご無沙汰です~(*゚▽゚)ノ

流浪のブログ 八ヶ岳移住計画です

 

年度末のこの時期

正直 忙しくてブログも書けなかった。。

さすがのオラも精神的にいろいろ参っていた。。

でも…体力的には問題なかったので……… よく遊んでいたよ(爆)

 

 

そーいえば 1月2日に実施した

「雪の小田代ヶ原トレッキング」以来 しばらく日光を歩いてなかったので、ちょっくらトレッキングしてきた。

今回は相棒のカブママの調子悪く、残念ながらオラ独り。

別に寂しくなかったが(ノ_≦。)、なんとなくつまんなかったのも事実。

 

日光は

思ったより残雪が多く風も冷たかったが、天気も上々で気持ち良くトレッキングすることができた。

---------------------------------------------

1.期 日  2014年4月11日(金)

2.天 気  最高! でも最高気温7℃

3.行 程  竜頭の滝出発(10:00)

        千手ヶ浜 (11:45)

         ~~昼飯~~~

        小田代ヶ原(1:30)

        ~~休憩~~

        石楠花橋 (14:10)

        竜頭の滝着(14:40)

4.参加者  カブパパ(今年49歳)

5.特記事項 ストック忘れ。。。

----------------------------------------

それでは 先にビデオ作ったので観てください。。

 

詳しくは ↓↓↓ ブログの記事にて!

----------------------------------------

 

前回(晩秋の奥日光トレッキング2013)と同じルートで

中禅寺湖畔を歩き 千手ヶ浜を目指す

小田代経由で戻ってくる一周約15キロのコース

20144   

↑ 前回(2013年11月4日)と同じコース

 

 

 

竜頭の滝 無料駐車場を出発する。

 

L002

↑ ドイターの30リットルとストームクルーザー

 ストック忘れ。。。。

 

竜頭の滝前から別荘地に降り 湖畔周遊路へ向かう。

ここら辺はまだ雪が深い

 

L011

↑スタート直後の斜面 いきなりこんな感じ。。。

日陰(西北斜面)ではまだまだ残雪が多い。

葉が落ち、新緑を待つばかりの木々の間を 足もとに注意しながら一歩一歩進む。

 

ガレ場はほとんど凍結しているので慎重に降りる。

念のため軽アイゼンを持ってきてよかった。 

途中、熊窪で巨大なトチの木に挨拶し、その先の浜辺に立ち寄りながら 独り言ブツブツ言いながら歩いてゆく。

 

そして~~

L024

↑11:45 千手ヶ浜到着 写真のとおり最高の天気

幼少の頃から この浜から男体山を望む景色が大好きだ。

6月頃から秋まで この桟橋に定期船がくる。

特にクリン草の季節には多くのカメラマンが上陸する。  

 

L031

↑ 今日の行動食 梅しば+チョコボール

この組み合わせは 小学生のころからおやつの定番

ポケットに忍ばせてボリボリ食うと、不思議と疲れずに歩ける。

 

湖面をボーと眺めながら一服するsmoking

12:00 無人の千手ヶ浜 東屋にて昼飯にする

L034

↑ お昼は 温めるご飯とキムチスープ

クッカーでキムチおじやをつくる

 

20140411primus  

↑プリムスP-153  ライテックのクッカー

かなりの強風にも関わらず問題なく調理できた。オラの登山&トレッキングにはこれ一択

気温6℃の中でも250mlの水を2分30秒で沸騰させる。

 

でけた~~~o(*^▽^*)o 

L038

↑ 欲張って水を入れすぎ薄味になってしまった。。

でも腹が減って死にそうだったから一気に流し込んだ。

 

うめー    ゲップ

 

 

腹もふくれ 足のマッサージも済んだので出発!

ここからは長い歩き クマ サル シカの生息域を抜けて小田代ヶ原に向かう

L041

↑ 小田代ヶ原に向かう途中に白樺の林にて。

( 西湖分岐点を過ぎ からさわ橋付近)

オラが日光散策で一番美しいと思う場所。

 

普段はシカやサルの声しか聞こえない。

腰を下ろして休憩してるとシカの親子がひょっこり顔出した。 

オラの姿をみて

「あれ。。まだいやがる…( ゚д゚)、ペッ」 てな表情をして森に戻った。

 

木が軋む音が聞こえ 顔を向けると枝上からサルがこっちを見ている。

きっと 「あっ オッサンやん」 「ひとりでバカじゃね」とか言ってるに違いない。。

 

ここでは 人間は単なる闖入者にすぎない。

 

弓張峠を下ると 小田代ヶ原に出た

20140411  

↑ 写真じゃわかりづらいが、中央に「貴婦人」と呼ばれる白樺がたっている。

湿原の背景は 右から男体山(右の半分切れてる山)・女峰山・太郎山

いかにも高層湿原らしい写真。 

いつみても素晴らしい風景。

 

下界のクソみたいな人間関係を忘れることができる場所だ。

 

ここでコーヒーを飲む。

出発してまもなく 

幕張峠付近で 国立公園の管理車両とすれ違う。

そーいえば竜頭の滝を出発して4時間

はじめてホモサピエンスとすれ違ったなあ。 運転してたのは無愛想なオッサンだったが、それでもなんとなく嬉しさを感じたのは……そう「独行」故の寂しさがそうさせたのか。。

 

 

石楠花橋をすぎて      

L053

↑ 小田代ヶ原を過ぎ出発地点の竜頭の滝方面へ向かう。

この湯川沿いの散策路はずっと雪に覆われていた。

 

14:40 無事出発地に戻る。 

 

平日だったこともあり だーれもいない快適なトレッキングとなった。

まだ新緑前にも関わらず こんなに自然を満喫できたのは久しぶりだった。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »