« 焚火で雑炊 | トップページ | 「孤高の人」を読み返す »

2014年3月12日 (水曜日)

小太郎ヶ淵 雪中トレッキング

 

 

先週に引き続き天気は上々!sun

絶好のアウトドア日和となったので、カブママさんとスノートレッキングを楽しんできた。

 

Img_3316_2

↑ 玉生から高原山を望む

山の向こう側(北側)がこれから行く塩原渓谷。

 

いつものように県民の森経由で塩原に向かったが、連絡道路が積雪のため通行禁止だった。しかたないので遠回りして県道30号経由 国道400号を通り塩湧橋を渡り塩原到着。

 

スノートレッキングは1月2日以来2ヶ月ぶり。

前回の小田代ヶ原スノートレッキングの時は、アップダウンは少なかったもののほとんど吹雪の中を歩いていたので景色を楽しむことができなかったが、今日は晴天の塩原ということで山あり谷あり川ありと起伏に富んだコースを満喫することができた。

ちなみに前回のスノトレ  

1/2 小田代ヶ原スノートレッキング

 

今回は前山コース歩いたので「残雪トレッキング」となりかなり足もとが汚れたが、数日前に買ったスパッツが大活躍してくれた。

じつに楽しいスノートレッキングだった(*^-^) 

------------------------------------------------

・期 日  2014年3月9日晴れsun 気温‐3℃

・ルート   ビジターセンターから小太郎ヶ淵まで

・山行時間 165分(2時間45分) 

     (往路80分 休憩40分 復路45分)

・参加者  オラとカブママ 

・特記事項 鹿の足跡多数 熊もあった

・反省点  体重増により足取り重し    

 

Img_3319

↑9:40 ビジターセンター前を出発

  オラは上から下までモンベル

  カブママは もっとお高いブランド

カブ家のスノトレ仕様です。

 

Img_3321 

↑ スタート直後の急坂 ちゃんと準備運動して出発しないと、いきなりこの坂で足つる可能性あり。。(オラだけか…)

急遽 軽アイゼン

このあと塩原渓谷を右手にみながら等高線に沿って林間ハイク。

 

沢音が近くに聞こえはじめる。

 

Img_3329_2

↑10:10 仙人岩吊り橋(30m)

吊り橋右手奥の大岩が仙人岩と呼ばれている。

塩原の伝承によれば 空を飛んでいた仙人が温泉を見つけこの岩をねぐらとしたことから名づけられた。

ここで小休止。 お茶と梅干が美味しい

 

その後「動物の足跡」だらけの鹿股川(かのまたがわ)沿いを歩く。

途中で倒木による<通行止>の標識があったが、ビジターセンターの受付の方の話によると「気を付ければ行ける」とのことだったので、なんとか頑張って踏破した。

 

その後急斜面(階段)を登りきると車道に出る。 

10:30 記念碑到着 (大正?年建立)

 

県道に出てしばらく歩き「小太郎ヶ淵」の看板を右折。

無雪のアスファルト路をトボトボあるく。

 

看板案内に沿って歩くと(10分)小太郎ヶ淵に降りる急坂がある。

この坂 急なうえにガチガチに凍ってるから慎重に降りてゆく。

 

11:00 目的の 小太郎ヶ淵に到着した 

Img_3346

↑これが有名な「小太郎茶屋」 

崖に張り付くように立っているこの茶屋の名物は草だんご。

冬季は休業しているが、新緑・紅葉の時期をピークとして多数の観光客が訪れ、お茶と団子を楽しんでいく。

 

(資料画像) 新緑の小太郎ヶ淵

Natu_kotarouhuti

↑ スゲーところに建ってるね。。  

 

 

だれもいない小太郎ヶ淵でご飯を食べる。

Img_3349

↑気温は-4℃

入れたてのコーヒーが美味い!

※今日は雪山なので山行セットを持参。

ストーブはプリムスP-153 と250Tガス クッカーはライテック ケトル&パン

氷点下で湯を沸かすには最適なセット

 

 

秘境の景色を楽しんでいると 腹が減ってきたので湯を沸かしカップ麺を食べる。  

Img_3362

↑ いいね~ 清流とカップヌードル

オニギリが半分凍っていて硬かった(;´Д`A ```

でも それも美味しかった。

 

食後もしばらく景色を楽しむ。  

 

Img_3363   

↑ 11:40 出発する

カブママと「こんどは新緑の時期に来たいね~」なんて言いながら帰る。

帰路は渓谷を通らず車道沿いを歩く。

 

12:25 無事 塩原ビジターセンターまで帰還した。

 

今日は出発時間が遅かったこともあって、小太郎が淵までの往復コースだったが、次回はもっと足を延ばして大沼・ヨシ沼までの自然研究路を踏破したいと思った。

2013年10月14日 大沼・ヨシ沼トレッキング

 

 

塩原はメジャーではないが、行ったら必ず楽しませてくれる何かがあるようだ。

 

 

ではでは 

いつものよーに動画にしてみました

ヒマな時にでもご覧くださいm(_ _)m

)

 

 

でわでわ~~

 

 

 

 

|

« 焚火で雑炊 | トップページ | 「孤高の人」を読み返す »

アウトドアクッキング」カテゴリの記事

アウトドア道具」カテゴリの記事

トレッキング・山行」カテゴリの記事

コメント

カブパパさんお久しぶりです~(゚▽゚*)

小太郎茶屋ですが冬はこんな風になっているのですねえ
雪の上をザクザク歩いているビデオは臨場感にあふれています sign03

私も塩原大好きです
観光客も戻るといいですね(o^-^o)

投稿: トモ松 | 2014年3月13日 (木曜日) 09:57

トモさん ちわーhappy01

塩原は徐々に観光客戻ってきてるらしーですね
でも震災以来この3年間で多くのホテル旅館が閉まっちゃって。。。
鬼怒川状態です。
 
オラは歴史と自然に溢れている塩原がスキです。

投稿: カブパパ | 2014年3月14日 (金曜日) 15:40

どもっすwinkご無沙汰

旭川でも似たようなことやったねー

投稿: 千葉関 | 2014年3月17日 (月曜日) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焚火で雑炊 | トップページ | 「孤高の人」を読み返す »