« 河原小屋三の宿林道ラーツー (2回目) | トップページ | これぞ大衆食堂 宇都宮の名店 »

2013年12月 3日 (火曜日)

栃木のいいとこブログめっけ

    

   

まあね、ホントに栃木ってところはね言葉が汚くて。。

オラみたいに NHKアナウンサー並みのキレイな日本語話せるやつは1%もいないだろうな。。。(自虐爆)

それに 他県からみれば(特に関西地方) 栃木人の会話は喧嘩してるよーに聞こえるらしい。 イントネーションが尻上がりで挑戦的に聞こえるってさ

でも栃木人同士で会話から喧嘩に発展することは希である。

なぜなら・・・ お互いに意味わかんなくてどーでもよくなっちゃうから

    

栃木といっても 栃木県は関東で一番広い(人口は一番少ない…)から地方によって方言が変わってくる。

  

だいたい、オラ達がざっくり分けるとしたら

県北  → 那須 黒磯 烏山

宇都宮 →宇都宮周辺

県南  →小山 足利

だいたいこの3つ

  

それぞれ 出身の有名人でいえば

Tochigikenmap_2

↑ こーいうことになる。 たしかにオラはガッツっぽいな

    

しかしなー 県を代表する3人って コレしかいねーの?

ホントは宇都宮代表に 渡辺貞夫とか斉藤和義とか入れたかったけど、そんなに訛ってねーし。

  

この3人に共通してるのは…方言を売り物にしてるとこだね。

方言=訛り  

まあ「味があっていいじゃん」と思えてきたのはつい最近

 

30年も前(学生の頃) 東京で訛りを笑われトラウマになったことがあったな。

東京っつったて 実は田舎モンのあつまりなんだけどね。

  

そーそー こんなブログがある

タイトルからして栃木

「ごちゃっぺ」 =「ごぢゃっぺ」

意味は テキトー いい加減 

   

栃木のいいところを紹介している

↓↓ ↓↓

ごちゃっぺ言ってんじゃね~よ  

 

まあ覗いてやっておくんなまし

|

« 河原小屋三の宿林道ラーツー (2回目) | トップページ | これぞ大衆食堂 宇都宮の名店 »

つぶやき」カテゴリの記事

地元の紹介(文化歴史)」カテゴリの記事

地元の紹介(グルメ)」カテゴリの記事

コメント

ゆるキャラ的には
県北⇒「与一くん」
県央⇒「ミヤリー」
県南⇒「さのまる」って感じですねhappy01

shineおっ!イカスブログ発見shine

投稿: カン吉 | 2013年12月 3日 (火曜日) 20:01

漢基地

なんだ? ミヤリー?  そんなの初めて聞いたぞい。。

今はいろいろあんだね~

ガッツ君でいいのに。。。。


投稿: カブパパ | 2013年12月 4日 (水曜日) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河原小屋三の宿林道ラーツー (2回目) | トップページ | これぞ大衆食堂 宇都宮の名店 »