« 腹も成長戦略 ゴマノミクス  | トップページ | KARA »

2013年10月 2日 (水曜日)

秋空と蕎麦と湿原の旅(南会津)

蕎麦の旬といえば秋

収穫されたばかりの蕎麦粉で打つ南会津の蕎麦は 

まことに美味であるな。 のう サル  (織田信長)

戦国の世も蕎麦は秋の風物詩だったようである。(ウソウソ(;゚∇゚)) 

「食欲の秋」という言葉を聞くと やたら腹が減るカブママ

そのような現象を「パブロフの●」というのだが

もちろんオラもこの季節だけはやたら腹が減る

今週は忙しかったし(もちろん仕事) リフレッシュも必要

sun秋晴れとなった日曜日 美味しいものを食いにいった。

最近バイクで出歩いてばかりなので 今回はクルマで!

会津方面に出かけてみた。

2013年9月29日(日)

コンビニで ジャガリコとチョコ、そして飴玉を買い込み

いつものように宇都宮ICから東北自動車道路ビューrvcardash

西那須野IC降りて400号を塩原方面へ

三依を過ぎると秋の風になってきた。

さらに分岐を左折左折右折と 2時間半

不安になるくらいの山奥を走る

着いたところが ふくすま県(現地読みだよ) 只見町

Photo

 ↑ こーしてみるともうちょっとで新潟県だね

 地図で見ると遠くへ行った感じがするね

この只見 本州有数の豪雪地帯で冬は通行止めとなることが多い

以前は(交通機関が)会津若松からの列車だけだったらしい(冬)

ちなみに只見線

Photo_2

↑会津若松(福島)から小出(新潟県)

 よくこんなとこ列車走れるよな~~と感心するほどの田舎

TVで「日本全国ダーツの旅」ってあるけど

まさにそんな風景が続く

ちなみに第一村人は 乳母車押してたお婆ちゃんだった。

-------------------------------------------------

【 南会津の蕎麦 】

011  

↑ 山六食堂 

前回来たときは大地震の前だった。ご無事でなにより(*^-^)  

007

↑ これが目的の 鴨ソバ

 量は大食いのオラでも普通盛りで充分

お新香の鉢が付く

009

↑鴨肉のいい風味が食欲をそそる

 蕎麦の香りも素晴らしいが ここでは鴨の勝ち!

 つけ汁にも鴨の油が溶けて この上ない芳醇な香りを漂わす

食堂に来る客の”おそらく”8割は注文してんじゃないかな。。

とにかく名物  絶対美味い! 

実は ザビエルが大海原を超えて戦国の日本にたどり着いたのも

キリスト教の布教なんかじゃなくて

この鴨ソバが目当てだという説もある。

なぜなら 店前の農協のおじちゃんの頭が

ザビエルそっくり! 子孫か?

実は他にソースかつ丼食った

(カブママが どーしても食いたい!っていうから…) 

満腹になった(o^-^o) 美味しかった 来てよかった

帰りは来た道を戻るけど

少し運動してカロリー消費しようということで

湿原を散歩することにした

------------------------------------------------ 

【 高層湿原へ 】

田島から約20分

駒止(こまど)湿原に到着

南会津町と昭和村にまたがる標高1100mにある湿原

018

↑ 尾瀬ヶ原の縮小版って感じだが

 植物の種類は駒止湿原のほうが多い

もちろん入場無料だが、靴底についた汚れを落として入山

012_2

↑ココの入り口からは想像できない景色が広がる

 カブママは初めて 天気もいいので軽装で入る

012

↑最近多いんだよね。  馬鹿カメラマン。。

狭い道に三脚広げて 他の通行者のことなど考えていない。そりゃなかにはマナーいいのもいるが、オラ的に見てそんなのわずかだね。 

話はそれるが 沼原湿原でも木道目いっぱい三脚広げて踏ん反り、足の不自由な方の杖歩行を妨害していた。

たまりかねたオラが注意すると

「なんだバカやろー ココはオメエの土地か? オメーに指図される覚えはね~わ!」と言いやがった。 あっ地元っぽいコトバ(爆)

でも「オメーの土地でもねーべよ」 (苦笑)

そのときはオラ含め大勢で抗議したこともあり 基地外オヤジ達は渋々どいたが、オラの背中にぶつぶつなにか言っていた。

あっちなみに帰りに駐車場でそいつらに会った、悔しかったんだか生意気にこっちにガンくれてたが"あるもの"見せたらだまってビビッてた(笑)

だいたい50~60代に多いね そーいう基地外オヤジ

(カメラマン = エライ=特権 )とでも思ってるのか?

迷惑である………  あとはわかるな。

今回は そーいうバカいなかったのでキモチよく歩けた(*^-^)

013

↑そろそろ色がついていた 

014

↑草紅葉も始まってきたね

015

↑最高の天気!! 日差しは強いが 風が涼しく気持ちいい

 オラ達以外には2~3組しか出会わなかった。

016

↑ ススキの原っぱに生える1本の白樺 感傷的だったので撮ってみた

蕎麦も美味かったし 景色も最高のドライブだった

そしてもうすぐ栃木にも 本格的な秋が訪れる

|

« 腹も成長戦略 ゴマノミクス  | トップページ | KARA »

トレッキング・山行」カテゴリの記事

小旅行」カテゴリの記事

コメント

蕎麦いいですねー
今度私も
蕎麦ツアーに行ってきます。
(県内ですけどweep

投稿: カン吉 | 2013年10月 2日 (水曜日) 20:06

蕎麦いいよ~
20~30代の頃はあまり食べなかったけど(つーか蕎麦食う金あったら肉食ってたwwww)最近は出かけるとまっさきに蕎麦屋探すよーになりました。

投稿: カブパパ | 2013年10月 4日 (金曜日) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腹も成長戦略 ゴマノミクス  | トップページ | KARA »