« 2012年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金曜日)

西日本一周 準備編4

  

せっかくだから記録をしようと思うんだが

   

ブログ(八ヶ岳移住計画)にしようか……

フェイスブックにしようか……

ツイッターにしようか…

(日記帳)に書くか

メンドクサイから 記録無しにしようか…

   

う~ん 

実際こうやって悩むことが一番メンドクサイ。 (爆)

  

でも メンドクサイことは意外と面白かったりするからね~

  

ちょっと手元のスマホを見つめながら一考してみた

     

正直、フェイスブックもツイッターも

友達に勧められて(つーか半強制的)始めただけに

未だによくわかんないとぃぅか オラがバカなのか。

  

やっぱしここは オラらしくブログにしよう。

(気が向いたらフェイスブックに書くかもしれないが…)

やっぱしブログ書くのは慣れてるし、

なんたってブログで知り合ったお友達も多い。

  

つっても

この「八ヶ岳ブログ」 おかげさまで3年経ち記事の内容も

なんでもアリの ヤミ鍋 いや寄せ鍋状態

  

3年もやってると今さら中身を整理すんのもメンドクサイので

新規で記録ブログを立ち上げる。

つーか昨晩 作ったo(*^▽^*)o

(あっ 八ヶ岳はやめないよ しばらく放置だけど)

   

↓↓ ここにメールいただければURL返信いたします。

↑ご注意 

PCの設定により強制的にoutlookが立ち上がる場合があります

つーことで。

 

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木曜日)

西日本一周 準備編3

 

ここんとこ 毎日それなりに忙しい。。(@Д@;

でも ありがたいことです 世の中プーの方もいらっしゃいますから…

オラの属してる業界はなんたって冬がメイン。

体力仕事なのでカラダが資本ですな。

 

そーは言っても最近インフルが流行ってて、ついにオラのチームでも

2人ダウン。。 あと一人で職場閉鎖の危機(泣爆)

 

まあそんな状況でも粛々と準備を進めているワケだが

 

出発日が決まった とりあえず(^-^;

  

2月12日(火)   

特に「この日がベスト」や「日がいい」などの理由はないが

戻ってくる日から逆算した。

  

そうときまれば準備もスピードアップ!

それと…… インフルにかからないよう注意するだけだな。

  

|

2013年1月22日 (火曜日)

西日本一周 準備編2

      

つい先日

松本(長野県)に出張に行った友達からハナシを聴いた。

茅野・諏訪・岡谷あたりの国道は場所によっては凍ってるらしい。

モロ 行きのルートじゃん。。(;;;´Д`)

オラの場合は、さらにその先の伊那・駒ヶ根を通過して岐阜県に入るルートを予定してるんだけど…ちょと不安。。

   

まあ 以前冬の八ヶ岳行った時も県道は凍ってた場所が多かったから多少は想像してたが、スタッドレス履いたクルマでもツルツルしてる道だかんね~。

  

悩みどころ。 

四国・九州に渡る前にコケて入院なんてヤだし。

  

あるお方から 「海沿い行けばいいじゃん」とアドバイスがあったが

そっち方面いくためには大都市部を通らないと行けない。

かといって下道混むのはヤだし。。 

まして首都高なんて迷路みたいだし 遭難死しそう。

   

田舎モンは田舎モンらしく田舎道を走りたい。

   

さー どーすっかなぁ。。

  

なんかルート考えねば( ̄○ ̄;)!

  

|

2013年1月11日 (金曜日)

西日本一周 準備編1

  

前記事に書いたよーに コース予定は組んだ。

だが要は 行きたいところを線で結んだだけ。。。

ちなみに 

もっとも重要な「休暇」、「資金」、「足(バイク)」の手配はついたので

一安心だが とりあえず手段を確保しただけ

 

今回は長旅だけに

①何をするのか

②何を持っていくのか 

コレらの意味づけをしっかりしないと味気ない旅になってしまう。

 と バイクで日本一周した方のブログに書いてあった。

なるほど  

んで 

 

① 何をするか

 そりゃあ… オメー バイクでそこ行くんだよとにかく(爆)

そー言ったらつまらないので  あえて挙げれば 

 「訪れた都道府県の名物を必ず1個は食う」

 「訪れた都道府県で必ず一泊する」

 「事前に決めといた観光名所を巡る」

 こんなもんかなぁ… 

なんか自作のルールに縛られるのもヤなんだけど 

「何処で一泊するか」は 

旅全体のスケジュールと資金計画に影響してくるので

このへんは早めに決めておこう。

 

②何を持っていくか

 これは決まっている(*^-^)

 いちおう キャンプ主体の「西日本一周ツー」なので 当たり前だが

 「キャンプツーの用意」

 ただし今回は長旅になる。 現在の装備は

 去年の夏 カブママと1泊の那須高原キャンプツーをしただけなので

 緊急に装備の見直しが必要だ

 

出発が2月中旬(予定)なので長野→岐阜ルートは凍っているだろうしsnow

いくら四国や九州がこっち(北関東)に比べて温暖だといっても

真冬だし。。

  

防寒対策を主体とした装備見直しをしなけりゃならない。

 

 それに

 「工具類」。

 予定のルートで走ると 総走行距離が3,600キロ

 こんだけ走れば どこかで釘踏むだろうし

 コケてレバー折るかも

 それにチェーン調整だって アリだわなあ。

 地方によってはバイク屋が無いところもあるし

 念のため林道アタック装備+ケミカル類は必須だ

 ※ロードサービスは複数社加入済

  

 「道案内」

 オラ 基本 方向音痴なので ナビは必要

 最近 ツーマプの「西日本編」「四国編」「九州編」を買ったのはいいが

 いちいち老眼鏡にかけ替えるのもめんどくさそうなので

 アイフォンをナビ替わりにする予定 

画面は視ず Bluetoothで音声案内聴くだけだけ

 Navierito

オラの場合 ↑NAVIelite (ナビエリート)  一択

これ↑ いままで使ったナビアプリで最高性能

詳しくはググってね(o^-^o) スゴくいいから

  

 「旅の記録」

 

基本 ブログで毎日更新するつもりだが

なにせオラのアイポン ソ●トバ●クだから

笑っちゃうくらいエリア外 (爆)

土地部・観光地はまだしも 

キャンプ地ともなると仕えない場所可能性アリ

 ※オラはフツーのキャンプ場行かないからかもしんねーが… 

  

とにかく険道でトラブったら困るので 緊急用にドコモのガラケー持つ

 

とりあえず こんなところかな 今は。 

|

2013年1月10日 (木曜日)

あー久しぶり^^;

   

 前回の記事から半年 

長い夏眠から明けたと思ったら 年も明けてたよ。。 馬鹿爆!!

 

みなさん あけましておめでとうございます。

 

今年はヘビ年 ちなみにオラは年男だ。 何回目かは秘密^^;

  

[今年の抱負]

毎年のことだが 家族仲良く健康に暮らせればそれでよしconfident

 

今年は ひとつ区切りの年なので ちょっとデカいことやろうと思う。

ここ数年いろいろありーの 大変だった

 

ここいらで気分転換もかねて 旅にでようと思う。

えっ? なに? いい歳こいて バカ?

たしかにそーかもしんないね。。

 でもまあ あと2年で50だし (あっ年バレちゃった)

 ここらで一発かましてみようと思う (すごく意味薄)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【旅の予定】

 

一応

今の時点(2013年1月10日現在)の予定

 

栃木の我が家を出発

●群馬→長野→岐阜→愛知→三重→和歌山 (フェリー)

四国上陸

●徳島→高知 (フェリー)

九州上陸

●大分→宮崎→鹿児島→熊本→長崎→佐賀→福岡 (関門海峡)

本州再上陸

●山口→広島 (しまなみ海道)

四国再上陸

●愛媛→香川→徳島 (鳴門海峡)

本州再上陸

兵庫→大阪→京都→滋賀→岐阜→

あーめんどくさい。。。。。

要は太平洋沿いを走って 神奈川→東京→埼玉→栃木  

帰宅つーパターン

 

絵に書くとこう ↓↓

Baikutabimap_2

  

タイトルこそ「西日本一周」なんだけど

今の予定では 奈良、島根、鳥取は寄らない。

めんどくさいので。

九州や四国は初めてではない。

博多には一昨年 長浜ラーメン食いに行ったし

高知には去年酒飲みに行った。

どちらも楽しかった。

知らない土地の変わった食べ物

そのすべてが美味いわけじゃないけど

今ではいい思い出。。

  

ここで

・旅人の紹介   オラ  最近老眼鏡が手放せない4●歳(ヘビ年)

・相棒       CRF250L 旅仕様

・資金       どこかに落ちてる大金を拾う

・日程       どー考えても 20日以上はかかるわな。。

・宿泊       基本 テントor野宿  凍死しないよう気を付ける

   

都度ブログアップする予定。

  

今は ちょこちょこ旅の道具を買い集めてる

旅って 案外プランを立ててる段階が いちばん楽しいのかもね(*^-^)

  

|

« 2012年7月 | トップページ | 2013年9月 »