« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水曜日)

CBのメンテ(バッテリー)

  

普段、通勤&ジムカーナ練習でつかってる CB750の「つとむ君」

 

ローライダーが入院中は カブママとのツーに使用したり、大活躍だったのでメンテすることにした。

【バッテリー】

よく走ってるわりには最近かかりが悪いので、バッテリーチェックをしてみた。

CB750(RC42)はいまどき珍しい開放型のバッテリー積んでるため、特にバッテリー液(レベル)のチェックは重要。

1 

 ↑まずシートを外す。

  写真のとーり シート下の収納スペースは ほとんど無いに等しい

  ちゃちい積載工具とロックくらいしか入らない。

   

6

 ↑ 次はサイドカバーを外す

 バッテリー位置は車体の右側 フレームの下にもぐりこんでる。

 

4

2_2

 ↑ シート、 サイドカバーを外すとこんな感じ。

   このフォルム 結構カッコイイんだよね 

  アンコ抜きのシートでも自作しちゃおうかな。

5

 ↑ マイナス、プラスの順で端子を外す。

   気をつけて外さないと すぐなめてしまう

 

Photo

 ↑バッテリー液(ただの蒸留水)

 意外だけど バイク用品店に置いてないんだよね。 某バイク7とか

 仕方ないからイエローハットで買ってきた 1本100円

 

3

 ↑  端子を外し、取り付けステーも外し 手前引っ張りだすと

   バッテリーが現れる。 奥の黄色いキャップから補水

   液量をロアーとアッパーの中間にあわせる。

 

ひとまず これで完了

 

そして しばらくエンジンかけたままにしとく

 

(写真ないけど) その後 比重計で測ってOKレベル(浮きの位置が)なら終了。

 

ハーレーや最近の国産バイクはすべて密封型(いわゆるメンテフリー)

だから手間がかからない。 (完全に上がっちゃったらダメだけどね)

 

CB750は 手間はかかるし めんどくさい。 (古い設計だからなぁ…)

でもそんなところが バイクいじりが好きなオヤジには たまんない!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よく乗ったなぁ…(*^^*)

 

最近、朝はベッドから出るのがイヤになるくらい寒いweep

でもね~ ほんのひと月前は 暑くて寝れない日々が続いてたのにね。

確実に秋が深まっておりますなぁ・・

  ↑ オレにしちゃ まともな書き出し(*゚ー゚*) 

 

今日は仕事で小山に行った。 もちろん栃木県南部の小山市

 

用が済んでエンジンかけようとセル回したとたん、なんか変な音♪

あれっ ?   小山に向かうときは快調だったのに

 

まあ 古いクルマだから フツーに走っても車内から

「ガー」とか「ピー」とか不気味な音がするんだけど、

今回はボンネットの中なので不安感倍増。。

 

それでも宇都宮まで戻れば行きつけのディーラーがあるので

「なんとかもってくれ!」との気持ちを込めて4号線を北上。

 

夕方ということもあって 軽い渋滞

この渋滞が、余計に不安感を煽る(~×~)
 

昔の小山遊園地(現在はなんちゃら複合施設)通り過ぎて 十字路の交番が見えたあたりでボンネット内の変な音が、「バタバタバタ…」 から「ガラコンガラコン…」に変わりはじめた。

「あっ こりゃヤバイ!!」 

道の真ん中で立ち往生かぁ!と思った瞬間 目の前にディーラーが。

「地獄で仏」とはこのことか…  

ラッキーなのかアンラッキーなのか わからない

 

大きい青い看板に吸い寄せられるように左折

そして 出てきたお店の人に事情説明して即入庫

 

クルマのことはよくわかんないので、

「とりあえず宇都宮まで走れるようにしてちょーだい」とお願いして受付票に記入。

そーいえば ハーレーの看板も出てた 

このディーラーさん  クルマとバイク 一緒にやってんだね。

   

修理の間  

ヒマだったので同じ敷地内にあるハーレーダビッドソン小山店を見学した。

280911_1528_2

 ↑とてもキレーな建物   

280911_1534

 ↑ 店内では「とってもキレイな」女性スタッフが冬物コーナーを設置してた。

   店内アパレルはほとんど秋冬物だね。

280911_1535_2

 ↑ 2012年モデルが勢ぞろい  

   一番目立つとこに展示してある 48(フォーティエイト)

 カッチョエ~わ!!  特にアンダーマウントミラーが。

280911_1543

 ↑  大した修理もなくすぐ乗れるようになった。

     メカニックのアドバイス

     「もうポンコツだから とっとと乗り換えなさい!」

     ODOメーター 23万キロ。 

      

    まっ そりゃそーだわな(苦笑)

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日曜日)

ローライダー日記 24  祝!退院ツー 那須でケーキを食おう!

  

え~意外と入院生活が長引いたローライダーの花子ちゃんだったけど、

土曜の午後、安眠を打ち砕く1本の電話

「バイクできたよ~~!! 取りにおいで~~!!」 

というわけで ハイフィールドに引き取りに行った。

 

病名は 

「サンダーマックス取り付け」 & 「ETC車載機の位置変更」

 

サンダーマックスの本当の効果は、コンピュータが学習してからじゃないとわかんないけど、嫌だったアフターと低速トルクが改善。

スクリーミン入れてるハレ乗りにはオススメ。

  

そーいうわけで

一夜明けて今日、カブママの1200Lと退院後初ツーに行ってきた。

宇都宮インターから東北道へ

途中 矢板北PAで遅い朝食

 

Rimg0133_2 

 ↑ 2台揃うのはひさしぶり  草木ダムツー以来(1ヶ月ぶり)かな?

Rimg01351 

 ↑ 売店のホットドックにこの笑顔  安上がりでよかった。。

Rimg01361_2

 ↑ そーいうオレも腹減って死にそうだった。

   こーいうときは 何食っても美味いんだよね~~~。

Rimg01371

 ↑高速降りて「なんとかポケットパーク」で一服

 那須岳はすこし雲がかかってた

Rimg01381  

 ↑  ドコドコ感がたまんない~~!!  今日は日差しこそ強かったものの、風が冷たく体感温度は10度くらい。。 革パンと革ジャン着てたけど、中はTシャツ1枚だったから激寒だった。

Rimg0139

 ↑ 那須湯元に着いた。 オナラ 硫黄臭い。。

Rimg0140

 ↑ 無料の足湯

Rimg0141

 ↑屋外の足湯  今日は温泉が流れてなかった

Rimg01431

 ↑ 気持ちよくて 言葉を失う。。   

  いつもなら「熱くて」足が真っ赤になるけど、今日は「ぬるい」。。

  それでもツーリング途中の「足湯」は一瞬にして疲れを取り去ってくれる

Rimg0146

 ↑ 「ぬるい」なりにキモチいい!!  いつまでも浸かっていたい

  でも 腹がグーグー鳴ってきた。。 時刻は11時30分

 

本日のお目当て  ランチー&ケーキ食いに向かう

Rimg01471

 ↑ ペニーレイン(那須の本店)

 改装してからは初めて。

 先日、ブロ友の「ウシ子」さんがソロツーで行った記事を読んでから

 早く行きたくて……(食いたくて)

 → ウシ子さんのブログ  EVER GREEN ~女45歳からのハーレー生活~

  

カブママも遠出ができるよーになり   やっと二人で食いに行けた。

 

ペニーレイン   

このあとの記事は(後編)は…… なんか疲れちまったので

 カブママのブログ読んでちょーだい。

 

結局無事帰宅できた。

今日でカブママも1000キロ超え     

納車1ヶ月で1000キロ  いいペースだねhappy01 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金曜日)

ヘルメット掃除してみた

coldsweats01

  

やっと台風が通り過ぎ、今朝はまさに「台風一過」の晴天sunだったにもかかわらず、午後はドシャぶりの宇都宮。。rain

朝の天気図じゃ北海道の東側ぬけて そのうち「温帯低気圧に変わる見込み」だって。

予想では「ゆらさん」地方直撃だったのでカブママと心配してたよcoldsweats02  

でもひと安心だよ。coldsweats01

 

明日からの3連休を前に 夏の間、汗くさくなったヘルメットのメンテをしてみた。

ついでに 適当インプレ

 

ちなみに オレは25年間メガネ男子なので 大変不便weep

バイク乗るときは基本的に「度つきのグラサン」を使用

ただしグラサンもいいけど、ゴーグルみたいに風防はできないから

必ずシールド着ける。 だから夏は最悪crying

 

ジェット被って グラサンもかけないで走ってるのいるけど、目とか痛くないんかね?

虫とか当たるだろうにさ。。

 

え~それでは 

Rimg0125

Rimg0126

 ↑ マーレイMR-70 (リード工業) 

今年の夏はコレばっかりかぶってた

ローライダー専用メット 高速乗るとツライけど被りやすさは一番

ブルートゥースの無線機付けてるから ほぼカブママ一緒のツー用だね。

安かったわりには高級感あって、一年通して使いたい一品

  

Rimg0117

Rimg0118

 ↑  Classic Racer  通称族ヘル 見るからにレトロな帽体 

70年代はこんなヘルばっかりだったなぁ。

安全基準の「SGマーク」は付いてなく 「DOTマーク」 アメリカのSGかな?

オレは自信をもって「ダサかっこいい!」と思ってる。

これがね意外と ローライダーに似合うだよ! 

今んとこ一番のお気に入り

 

Rimg0121

Rimg0122

 ↑ BELL M5XJ 

 年甲斐もなく調子こいて峠行くときはコレかぶる   (もちろんCB750のとき)

 FRPシェルと分厚いシールドで アライやSHOEIなみの安全確保

 内装のつくりは驚くほど立派で、さすが日本向けに作ってるだけある。

 「ベンチレーション」については オレが過去に被ったフルフェイスでは一番よかった。

 (SHOEI X-11以上)

 いろは坂専用メットだな 今んとこbleah

 

Rimg0123

Rimg0124

 ↑ BELL M3J   しかしな~~ こーして見るとオレってBELL好き。

このデザイン わかる人は一目でわかるけど

かの”ステディ”エディ・ローソンか被ってたBELLのレプリカ

Ra1986_2_2

 ↑ いや~強かったなぁ  84年、86年とヤマハYZR500で優勝

 そーいえば86年の250ccでは平忠彦が優勝してんだよね

ヤマハ最強時代ってとこでしょうか。

GUNボーイはホンダだったけどね……(爆)

 

まあそんなことで BELLで「ローソンレプリカ」出したとたん買ってしまいました。

ほぼ条件反射的に。

 

主にCB750で通勤時に使用。それとカブママとのツーリング。

持ってるフルフェイスの中じゃ 一番遮音性が高い! 

国産メットと比べても遜色ないよ 

買ったときはそう思わなかったけどだんだん馴染んできたからだと思われる。

  

え~次            なんか疲れてきたな。。catface

Rimg0119

Rimg0120

 ↑ ハーレー純正の #1ヘルメット(たぶんこんな名前)

 デザイン的には好きなんだけど、コイツの最大の欠点は重いこと。

 それと帽体がデカすぎ!  完全Made in USA なのでメットがやたら縦長。

ただし機能的には「安全性」「ベンチレーション」と「遮音性」に優れており、コスパでみればジェットタイプでもっともオススメなんだけどね。  

遠くからみると アフロヘアーの黒人に見えるってさ。。(マジ)

今はほとんど被ってないので、玄関で置物と化してる

 

Rimg0127

Rimg0128

 ↑ 近所の南海で激安だった半ヘル

原付乗ってタバコ買いにいくとき被るだけ。機能を語るようなメットではございません。。。

  

Rimg0129

Rimg0130

 ↑ たしか「山城」ってメーカーの なんとかジェット

帽体は大きめ。 バブルシールド付けると「ヒヨコの化け物」にみえる

今年の1月から3月の震災あたりまで被ってた。

つくりが良いのか、頭のカタチがジャストフィットsign03。 ジェットヘルにありがちな高速乗るとメットが暴れるようなことはなく冬の高速でも安心して乗れた。

コレもローライダーによく似合った。

 

Rimg0131

Rimg0132

 ↑  よくわかんないブランド フルフェイス

  コレも南海で激安だったので  シグナス125専用で購入。

 買ったはいいが、シグナスのメットインに入らず。。。。(高さがダメだった)

しょーがないので そのうち自家塗装の練習台として活躍してもらう予定。

 

こーやって写真を撮ってたら、

カブママが、「そんなにあって いつ被るの?」

「被ってるの ほとんど赤白のBELLじゃない…」

ズバリ直球がインコースdashbaseball

 

思わずのけぞったわい。。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月曜日)

ローライダー日記 23  ラフテールに行っちゃった♪

  

「サンダーマックス取り付け」+いろいろで意外と長期入院しちゃった

 ローライダーの花子ちゃん。。  (そんな名だっけ… 以前はキャメロンだったよーな)

まだ退院できないよーなので  

しかたね~からよ~   通勤&ジムカーナ練習用バイクのCB750で

  ●会津にラーメン食い行ったり(会津若松ツーリング)

  ●八方ヶ原でコーナー攻めてみたり(八方ヶ原ツーリング)

 まあコレはコレでメチャ面白かったけどさ 

あ~早く ローライダー乗りて~よ~。。。。。

マジホンネ(ノω・、) 

つーわけで (どんなわけだ)

せめてハーレー関連に触ってないと 禁断症状が出て手が震えるので

ハレ用品のお買い物に行ってきた。

  

行き先  ラフテール

ハレ乗りならけっこう知ってるひといるんじゃないかな。 ユーメイなお店

  

午前中は 愛犬カブちゃん&カブママとの恒例の森林公園散歩happy01

午後 とっととメシ食って ひたちなか市へGO!

 

今日は午後から天気悪くなるよーなので カブママの愛車cardashで出発。

オレ運転 カブママ助手席 ジュースのんだり くだらない話したりして

バイクツーとはまた違った楽しさ。

  上三川ICから北関東高速乗って 途中笠間SAで一服

5_2

 ↑初めて寄ったけどキレーだね  なんか売店がエライ混んでて

 よく見っと物産展やってた。

水戸南ICで降りる

  

4

 ↑天気はまあまあ 6国を北上し 日立製作所と水戸少刑をすぎると右側にある。

   このあたり 学生の頃は代行のバイトでよく通ったなぁ。

6

 ↑ ついに来た ラフテール バイクは1台もとまってなかったけど

    店内は2組のお客さんがいて スタッフが革の説明してた。

 

3

 ↑ 目当てのサドルバッグが展示してある。 

   ワンネスのLサイズが欲しいんだよね

21

 ↑ 上部が角ばってなくて ダラーンとしたデザインだけど

 そこがいいんだよね。 今使ってるデグナーのSB-3 もいいけど

 容量がすくなくて……

  

 高い買い物だけに とりあえず即決せず お財布と相談

 あとで返事することに。。

2

 ↑ セール中   全部ほしくなっちゃうよね。

 

1

 ↑ バーにサングラス引っ掛けておくやつ

  とりあえず1個買った。 カタログじゃ2100円だけど

  半額の1050円になってたhappy01

8

 ↑ 結局買ったのはキャップ  オレのとカブママの

 かぶった感じ いいね!

 

気に入ったので 帰りはかぶったまま運転してましたヽ(´▽`)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金曜日)

誕生日は博多でラーメン

しかし。。 9月にはいっても暑いね~catface

去年も暑かったけど、例年だとオレの誕生日あたりは涼しいんだけどね。

 

以前は誕生日が祭日ってことで休めたけど ここ数年祭日じゃなくなっちゃった。。

 

まあそんなことは政治家が勝手に決めてるんで しょ~がない

気を取り直して

今年の誕生日は博多でなんか食おう! 

ということで行ってきた

 注) 今回はバイクじゃないよ いくらなんでもcoldsweats01good

12  

 ↑モノレールで羽田まで 

  個人的に言うと この浜松町から羽田第2までの時間がけっこう好き。

 ほとんど水辺を走ることもあって 大好きな船が見れるから

 

10

 ↑ 行きはANAでバビューン!airplane

 

11

 ↑ココ数年 フライト前には絶対食う「そらべん」

  

9

↑ 奥さんには「こーいうの あまり食うなよ!」と言われてるけど

  ついつい食っちゃうんだよね 縁起かつぎの意味もあるし

 

約90分飛んで福岡空港。 その後タクシーで博多まで

 

ホテルで夕飯テキトーに食って 夜の街の繰り出す

博多駅前からテクテク歩く  祇園のパチンコ屋を左折して

中洲方面へ

8

 ↑ 中洲は明るいよねぇ。。 この時間(20時ごろ)宇都宮はまっくらだもんね。。

7

 ↑ 日本一桃太郎

 まあ説明する必要ないですな。 伝統的な大人の遊び場だすbleah

 でもね、詳しくは書かないよ あんま覚えてねーし(爆)

2

 ↑テレビで見る光景  川沿いは屋台だらけ

  さ~どこ入ろうかな

5

 ↑ けっきょく「白ちゃんラーメン」

 4

 ↑  トンコツ これが うんめ~んだよ

    あのね~ 麺もスープもGOOOOD!だんだけど

    実はちょこっと入ってるチャーシューがいい味出してんだよ。。

     

    他にも有名な屋台ラーメンあるんだけど、まあ味に好みがあるからね

  

3

 ↑ 典型的な 細麺 若干硬ゆで   結局替え玉追加した

 

 ちょーどこの写真撮ったとき アイフォンの時計が午前零時を示した。

 あっオレ 46歳になっちまった。。

 いろいろ旅してるけど

旅先での誕生日は初めてだった(笑)

 しかも屋台のらーメン いい思い出になった。

  

そーいえば お隣の県(海峡の向こうだけど)で国体に参加している

JUNの兄貴。

一緒に飲めなくて残念でした。  こんどは仙台に飲みに行きますヨロシコ。

 

  

1

 ↑帰りの便  JALカウンター脇の軽食コーナーで

 楽しい旅でしたwink

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金曜日)

ローライダー日記 22 ステッカーチューン

   

え~ 実家がクルマ関連会社だったこともあり クルマは売るほどあったので

小学生の頃より運転してたけど (もちろん 免許いんなくても運転できる場所でcoldsweats01

なんたってクルマっていえばレース  早く走るってのは本能だと思う 

 

ただ レースって言っても F1もあればインディ(カート)もある。

でも一番好きだったのはドラッグレース

 

motorsportsよーいドン!dashでスタートして4~5秒で結果がでる

ある意味 準備が99% 本番1%の 頭がイイひとはやらないね

 

 でも 面白れ~sign03

 

実はローライダーもドラッグを意識していじってる

 

なんといっても元祖はコレ↓  大迫力

Revelation2020track201_2

アメリカの人って すきだよね~ こんなムダなレース。。。  

  

ドラッグレース といえば ちょっと前のハナシ

金かかるカスタムばかりじゃ身が持たないので

ステッカー貼って カスタムした気分に浸ることにした。

ドラッグレースの世界では定番中の定番

Schneider シュナイダー 

Zeromart_st0021_2

まあ 簡単にいうとカムシャフトを中心としたパーツメーカー

 

道で5億円shineでも拾えば とっとと会社やめて ドラッグのチームつくって

レース参加したいと思ってたわけだけど

 

この40数年 「何か落ちてないかなぁ~」と下見て歩いてきた結果

拾ったモノは500円玉とエロ本くらいcrying  ←大馬鹿 

 

この分じゃ ドラッグチームを作る夢はかないそうにもないので

せめてステッカーだけでも貼ることにした

3

 ↑  シュナイダーのステッカー   バッテリーカバーに貼ってみた

 

表面が凸凹してるから空気入っちゃって 何度か貼り直し

近所走って戻ってくると 端っこがはがれ気味だったので

ウレタンクリアーで3度塗り

なんとか 直ペイントと見分けがつかなくなってきた

42

 ↑ へへへへへhappy01  完全な自己満足shine 

  ぜんぜん性能にカンケーないカスタムも気負わなくていいね

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ローライダー日記 21 再入院

 

coldsweats01     

昨日、会社の机でウトウトsleepyしてた やっつけ仕事に追われていたところ

ハイフィールドからの電話

「サンダーマックス入荷したから ローライダー持ってきて!」

 

おぉ~! やっときたsign03

つーわけで 手早に仕事片づけて バイク持ってった

Sm  

 ↑サンダーマックス様  まだ開封前 

 

Photo

 ↑店内ではメカニックが、なにやらワンオフ加工中

 

Photo_2

 ↑カウンター 迎えがくるまでお茶飲んでた。

 

退院は3日後か5日後か。。

来週は福岡に出張だから  できれば火曜あたりに出来上がればいいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月曜日)

ローライダー日記 20 サンダーマックス

 

先日行った、奥さんとのソバ食いツー (当初はそういうツーではなかったcoldsweats01

日光のガソリンスタンドで一緒になった山梨ナンバーのワイドグライド

ド ド ド ド ド ドドド 重低音♪ 

いい音させてんな♪と思いマフラーみたら

スクリーミンイーグル(SE)だった。

 

そーいやオレも 3か月前までつけてたコトを思い出した。

自分的には”かなりの”爆音”だったこと、アフターがポンポン出たこと、それに低速時のトルクがスカスカになったこともあり、

今のデイトナマフラー(94dB)に替えたんだっけ。。

 

とかく ♪に関しては と同じで 人それぞれ

うるせー poutと感じる人もいれば いい音happy01(ハーレーらしい音)と感じる人もいるが、法規的なことも絡むため、ココで良し悪しは書けない。。。

 

ただアフターdashに関しては エンジン逝かれる可能性もあるし、低速トルクがスカスカなら街中なんか乗れたもんじゃないし、とにかくきっちり燃調しなければアカンと思ってた。

 

でもな~SE買ったとき能書きには「ポン付けで燃調は要りませんよ」 って書いてあったんだよなぁ 確か。 2011年式ローライダーにはそのままOKだったはず。

でも実際は、単にウルサイばかりで わざわざ金かけて性能低下させた感じcrying

 

でも 先日のガソリンスタンドで聴いたスクリーミンの音が忘れられず

またSEを復活させよーと思う。

 

今度はきっちり燃調して

  そんでコレ ↓

Photo01

  ↑ T-MAX (サンダーマックス)

そんな詳しくはわかんないけどコレつけると 

 ●アフター解消する

 ●中低速でのトルクが太くなる 

 ●意識的にアイドリング下げて 例の3拍子も出るんだって。

 

オレの場合、アイドリングの音は全然関心ないから

3拍子だろーが4拍子だろーが どーでもいいんだけど

とにかく アフターのポンポンdashさえなければ それでヨシ!

 

まあ 記事だけ書いても 何も進まないので ちょっくら付けてきます。。

今回お取付を依頼したとこ

ハイフィールド

 

オレんちからバイクで3分。 

ホイールとタンクの塗装もしてもらったし感じのいいお店です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木曜日)

わざわざ都会で寿司を食う

 

しかしアレですな。 栃木に40年茨城4年東京1年(未満)

人生の90%近くを海なし県で過ごしてきたオレには、海に対する憧れが人一倍強く、特に「海岸」とか「港」なんて言葉に魅かれてしまう。

実際、サザンとかTUBE大好きだし♪

ましてや 栃木に40年もいると お~と見上げるようなビルなんて皆無で、たまに見上げるのは上空に飛行機が飛んでるときだけ。

交通事情は、朝晩 宇都宮の数か所で渋滞するだけで、昼間はスイスイ。 だいいち 田舎に行けば、一回も信号に引っかからない日もある。。coldsweats01

よくないことだが、広域農道やバイパスなんか 都会の高速以上に飛ばすのが当たり前になってるし、平均して一家に2台以上のクルマがあるからバスなんか滅多に乗らない。

それでいて大した渋滞が無いってんだから、ある意味幸せな環境かと思う。

 

そんな由緒正しい田舎モンでも、たまに都会での仕事があって

年に数回 東京方面に行くことがある。

 

この「東京方面」って言葉が案外くせ者で

浦安のネズミ遊園地行っても東京方面。 横浜で肉まん食っても東京方面。

高根沢や鹿沼には「東京で大人気」とかかれたパンチパーマ専門の理容店が存在する。 これはマジだよcatface

 

今回出張先は市川だったけど、

会社の「行先ボード」に記載されてたのが「東京出張」。。 ダレだよ書いたの?

 

東京行くと あらためて驚くのが路線(電車)の多さ

東京駅降りて地下鉄マップを見ると、山手線内はほとんど「空洞」に見える

 

オレは電車が大の苦手、でも新幹線はまだマシ。 なんせ席決まってるし、宇都宮⇔東京間は45分だから大したストレスも感じなくて済むが、山手線で都内移動なんて日にゃストレスで死んじゃいそうになる。 立って電車乗るなんて… 乗車賃半分返せ!と言いたくなる。

 ?

それに人の多さ。。 宇都宮と比較して「酸素が薄く感じる」のは気のせい?

おそらく 栃木の人口 全部合わせても 昼間の新宿には適わないだっろな。

 

 

まあ 前置きはこれくらいにして  (なげーよgawk

出張先は 市川のインター降りてすぐの所だったので

結局クルマで行くことにした。

同僚の運転だから となりで寝てても問題なしcoldsweats01

 「電車乗らずにすむ」というラクな気分で 鹿沼インターから東京方面に乗る。

佐野インターすぎたあたりからクルマが多くなり、川口を抜けて首都高に入る。

 

今はナビがあるので

外環、首都高 別に詳しく知らなくても とりあえず行ける時代になった。

Photo

 ↑ あっこんなに伸びてるゎ。。  実物はデカいね

 よく地震で倒れなかったと 日本の技術に関心

 首都高も割と空いてて順調に箱崎方面へ

Asahi

 ↑ビール会社のモニュメント

高速からだと対して見えない (逆まわりだとはっきり)

  

んで 着いた。アッサリ  市川

昼時だったので どこかでメシ食おうってことになりファミレスを探してたところ

こんな看板が目に飛び込んできた

Chousi

 ↑ 田舎モンの習性か、海あり県に行くと何故か無性にサカナ食いたくなる。

  しかも看板が「銚子港直送」ときた!

特に海なし県の人間にとってはこの「銚子港直送」って言葉は殺し文句

海なし県&田舎モンのDNAをくすぐりまくる

 

実際 宇都宮にも回転ずし屋さんあるけど ●●港直送ってのは見たことないし

海から100キロ離れた土地で●●港直送って書いてあっても

「そりゃオメ いくらなんでも ちょっと 遠すぎんじゃね~かぁ」って(笑)

 

転がり込むよーに すし銚子丸に入る

 なんでも 結構ユーメイなチェーン店らしい

Tennnai

 ↑カウンターは8割埋まってる。 

  意外だったのは回転寿司屋の割には そんなに皿数まわってないこと。

 栃木じゃ びっしりと隙間なく皿が回ってるのと対照的。

 食いたいメニューを言うんだけど、田舎モンの特徴で都会では声が出ない。。

あの~ ●●●お願いします  という言葉も

「へい! らっしゃい!」という威勢の良い掛け声に

むなしくかき消されてゆくcrying

 (栃木のひとはおとなしいからね)

Photo_2

 ↑最初に サービスメニューの なんとか盛り合わせ

  うま! 一発目から期待通りの味 

 あ~スゲーなと感心したのは ネタによって乗ってるワサビの種類が違うこと。

栃木じゃ ワサビっていったら S&Bのチューブタイプしかないからね。。

 

1

 ↑ アラ汁 一杯目   

 実は平日に限って ランチタイム中は「アラ汁」食い放題

サカナの出汁がしっかり出てて マジ美味かった! 掻き込むように飲む

Aji_namerou

 ↑イワシのなめろう

 田舎モンのオレでも 「なめろう」くらいは知ってるよ

 ただ 食ったこと無かっただけ(爆)

 はぁ~ こんな美味いもんだったなんて。。。

 

2  

 ↑タダをいいことに アラ汁 二杯目

  一杯目は テキトーによそったので 大した具が入ってなかったが

 二杯目となると 多少余裕もでてきて 目玉の周りの肉を重点的によそる。

 まんなかの白いのは めんたま 味の滲みた白菜がスゲーいい味だしてる。

 

Aburi

 ↑ 中トロの炙り

 今日食ったなかで一番美味かった! 千葉の人って毎日こんなの食ってるのかね

 

3

 ↑アラ汁 三杯目     ←いいかげんにしろよ。。。

 ここまでくると 要領がわかってきたので トッピングにも気を遣う。

 

 肉の付いた中骨(たぶんマグロの背骨)を具の中心に据えて

 刻みネギと七味唐辛子を散らす。

 腹も八分目だったこともあり、 ゆっくり味わって飲む。

 

この他にも エビ しめ鯖   結局6皿でストップ

いくらタダとはいえ アラ汁 三杯も飲めばね

 

あ~食った食った さ~帰っぺ 栃木によ

 

あっ 仕事もやったよ とりあえず(爆)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »