« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日曜日)

通勤2

この記事

「震災」前に書いたんですけど

まさかこんなことになるとは思わず、今思えばお気楽な内容でした。。

 

-------------------  本文  -------------------- 

まあ 2~3分ひとばん悩んだすえに 通勤バイクの候補を選んでみましたhappy02

選定基準の優先順位

①燃費がいい        街乗りで20キロ/ℓ以上

②取り回しがよい       渋滞時のすり抜けとかできる大きさ

③バイク小屋に入る     盗まれたらやだし

④維持費がやすい     車検ナシ ファミリーバイク特約使えばベター

⑤高速も走れる        遠くの得意先に直行もあるし

⑥乗ってて楽しー!     そこはやっぱ毎日乗るバイクだし

⑦女の子にモテる      ある意味イチバン重要かも

 

まさに ひとばん考えた結果です。。

そんなの「あたりめ~だろ!」って言っちゃそれまでなんだけど…

やっぱし金がかかることだから、とりあえず慎重に。

とはいえ中古車はちょっとね。できれば新車。

 

バイクの場合 その排気量で

「できること」

「できないこと」

がはっきし分かれてるから区分してみました。

 

[~125cc] 

ファミリーバイク特約がつかえるクラス

税金も優遇されてて原付一種とおんなじ

Aprilia_rs125_2 

 ↑Aprilia RS125  アプリリア(イタリア製) 

 一見400cc並みの車体ながら軽量アルミフレーム採用の

 最後の2ストスポーツバイク

 このまんまレース出ても(125ccクラス)余裕で勝っちゃう性能。

 [ 燃費○ 積載× 車検なし ]  絶滅危惧種

  

Photo_2

 ↑YAMAHA YBR125   

 中国ヤマハ製造(重慶)の逆輸入車 信じらんないくらい安い(10万円台アリ) 

コスパはいいけど中国製ってところが引っかかる。。

国内ではヤマハの保証はないので初期不良が心配だけど

基本的にTTR-125と同じエンジンだし なんとかなるでしょ

国内に在庫無い場合 船便で2~3か月待つ場合アリ

 [ 燃費◎ 積載△ 車検なし ]

※単純に車体価格・イニシャルコストだけでいえば最強バイク

  

[~250cc] 車と同等の任意保険が必要

このクラスから高速道路(自動車専用道路)乗れます

Cb223s

↑ HONDA CB223S 

シンプルな単気筒スポーツ   CB223Sはパフォーマンス面で特にスペシャルな側面を持ったモデルではないけど、搭載している空冷OHC単気筒エンジンは、これまでXR230やFTR223などにも採用されてきた定評あるパワーユニット。 でも全然フツー

かえってシンプルすぎてカッコイイ! 潔いってゆーか。

近くのコンビニやちょっと歯医者に行ってくるって場合 いいかも。

[ 燃費◎ 積載△ 車検なし ]

Ninja_250

↑KAWASAKI NINJA250R (ニンジャ250R)

スタイリッシュなフルフェアリングに水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジンを搭載、力強い中低速とツインならではのパワーテイスト。 要は乗りやすいレーサーレプリカってことです。

カワサキのといったら常に世界最速を義務づけられてるバイクで(私見)、なんとなく硬派なイメージあるけど、このニンジャ250Rに関してはチョイノリ感覚で気軽に扱えるのでセカンドバイクに買うひと多いんじゃないかな?

近くのバイク屋で試乗した結果、45歳が乗るにはちょっと「恥ずかし~」って感じる。

でもヘルメットで顔隠せばいいかも。

[ 燃費○ 積載× 車検なし ]

 

[~400cc] 車と同等の任意保険が必要

Superfour_vtec_s3

 ↑HONDA CB400スーパーフォア (あえてNC31)

 熟成を極めるトータルパフォーマンス。教習車(チョット仕様変更してある)にも使われてるように乗りやすさ、扱いやすさではクラスナンバー1

コレ乗ると運転が上手くなった気がするバイク。

 [ 燃費○ 積載△ 車検アリ ]

 

Photo

↑KAWASAKI ゼファーΧ(カイ)

空冷ならではの深いフィンを持つ並列4気筒エンジンや、端正なティアドロップ型フューエルタンク、テールエンドを引き締めるシートカウルなど日本のネイキッドの代表選手。

まあゼファーについてはユーメイすぎるのでイロイロ書かなくてもいーでしょ。

[ 燃費○ 積載△ 車検アリ ]

※伝統のKAWASAKIクオリティには要注意

 

[400cc以上] 車と同等の任意保険が必要

排気量無制限クラス

Cb750

 ↑HONDA CB750 (RC42) シービーナナハン

 今じゃリッターオーバー(1000cc~)バイクなんてそこらじゅうに走ってるけど、オレが学生の頃は「ナナハン」つーたら大型バイクの花形で、走ってるの見ては「お~スゲー!」なんて言ってました。 コレも乗りやすさと故障の少なさで大型教習に使われることが多いですね。

[ 燃費△ 積載△ 車検アリ ]

 

[番外編] 燃費最高!

Photo_3

 ↑HONDA スーパーカブ50 (50cc)

公称リッター100km 、通勤・通学で毎日往復20キロ乗ったとしても約75㎞/ℓは軽く走るといわれてます。タンク容量が3.4ℓだから満タンで260㎞以上は走るんだって。

満タンで約500円だよ! ワンコイン

長野の善光寺まで余裕でいけちゃうじゃん! スゲーね。 マジ!    

燃費バンザイ! 省エネ最高!

 

でもねえ。。 カブじゃ…もろオッサンだし(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木曜日)

震災

震災から2週間近く経って、今頃書く記事ではないけど

「このたびの東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。 被災者の皆様が一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを祈念します」

 

実は関連会社も大きな被害を受けて、またウチの会社自体も大変でした。

宇都宮は死亡に至るような大きな被害こそなかったものの、多数の住宅・店舗が損壊し出勤もままならない社員も大勢。

ガソリン不足、3月18日あたりをピークに徐々に解消し始めてるものの、まだ1時間待ちはあたりまえ。社用車もタンク空っぽでお仕事に支障が出る始末。

みんな同じだけど。。

会社に通勤するガソリンもほとんど残ってない状態で、しかたないのでチャリンコ通勤も考えましたね。。

 

前の記事「通勤」は震災の前日(3月10日)書いたものですが、ガソリン高騰で燃費のいいバイク通勤しよーかな…なんてネタ。

変な意味でタイムリーでした。

 

テレビでやってたけど 原発から宇都宮まで140km。

100㎞超えてる場所が こんなに身近に感じたのは人生初めてでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木曜日)

通勤

しかしね~ 去年の秋くらいからジワジワとガソリン価格が上がり始め、つい最近ではハイオク150円超えてるとこ結構あるね。。

 

ローライダーはハイオク仕様。 満タンで18リットル 2700円

まあ↑コレは遊び道具なんで 乗ってる以上仕方ないけどねhappy01

 

問題は通勤です。

 

通勤に使ってるクルマ 通称ボロボ 

「エコ」「省燃費」うんぬん言われてるこの時代 

なんとリッター5ですよ奥さん! (誰に話しかけてんだよ…)

しかもハイオク仕様。

タンクが70リットルあるから給油の度に諭吉さん飛んでくんだよね~

それでいて月2回は入れるし。。

 

国の方針じゃ 「そんなクルマ早く捨てなさい!」と言われてる部類のクルマ

ガソリンぶち撒いて走ってるよーなもんだし 

結局は新車買う金ないから仕方なく乗ってるんだけどね(バイク買うなよ!)

 

つーことで 来月あたりからバイク通勤しよーかと思ってます。

 

ハーレーじゃないよ

 

  [必要条件]               (理 由)

①ある程度小型             (渋滞スリ抜け)

②燃費がいい              (やっぱ25キロ/ℓ以上)

③維持費も安い             (ココが一番悩むトコロ)

④そこそこ積める            (バッグ付けて) 

⑤自動車専用道路も乗れる      (高速とか宇都宮北道路)

⑦絶対スクーターはイヤだ       (イヤだから 特に原付50cc)

 

こーして見ると 維持費(保険等含む)の面だと 125ccまでってことになっちゃうし、ただし125ccじゃ走れる道路限られるし。

やっぱ最終的にはお金の問題なんだよね~。。

                                       つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日曜日)

ローライダー日記11 美容整形退院

点検・美容整形で入院してから1週間。。

 

HD宇都宮から「退院できるから 取りにきてくださ~い」とのTELhappy01

 

引き取りにいきました

整形箇所① リアターンシグナル

Before

2

Afterf

2_2

 ↑こんな感じでナンバープレート裏に移設

  すっきり見えるだけでなく サドルバッグ取り付けもラクに!

 しかもレイバックだから ナンバーの角度も45度斜め

 

整形箇所② フトントターンシグナル

Before

2_3

 ↑純正だとターンシグナル(ウィンカーのことね)はハンドルに

  ついてるんだけど なんとなくゴチャゴチャしてみっともない

After

2_4

↑フロントフォークに移設することで ハンドルまわりスッキリ!

 ついでにスモークレンズでちょっとワル風。。

 

 

整形箇所③ スカルのダービーカバー

2_5

 ↑コレばっかりは 完全自己満足の世界。。

 

整形箇所④ フロントアクスル ナットカバー

2_6

↑ココもともと穴っぽこ空いてるんだけど、なんとなくみっとも無いから…

 

いや~ 

完全自己満足の世界だすな はははは!

  

ちなみに今日は東北道を北上 

天気はよかったけどまだ3月だから走るクルマもまばら

風は冷たいけど 北に向かって突っ走る。

那須ICで降りて4号をチンタラ。

大田原の得意先でコーヒー頂いて 

「あーだこーだ」と ごじゃっぺばかり。

 

そんで帰ってきました。。。 つまんねー(苦笑)

 

ご帰還したあとは ケミカルで車体拭き拭き

Tc

 ↑TC96もピッカピカshineになりすた。

 

これからの季節 どんどん暖かくなるから

ツーリングには楽しい季節になりますねぇ!

そろそろ来週あたり 八ヶ岳にでも遠乗りしよーと思います。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木曜日)

ローライダー日記10 安全は足元にあり!

そのむかし つっても2●年以上前の茨城のガッコウ行ってた頃、よくバイクで近所の筑波山でカッ飛んでたんですが 夜道の下りで(鳥居の前)リアをロックさせちゃって、結果として「鎖骨と足首」やっちゃって部活半年やすんだことがありました。

なんとなくそれがトラウマになっちゃって、いまはプロテクター関係はしっかりつけるようにしてるんですが、最近着てるのが ヒジ、ヒザ、ムネ、脊椎のプロテクターが一体になってるやつ。 インナータイプなので アウターは革ジャンきても目立たずGOOD!

下半身もヒザのガード付けてますが、問題は足首。。

 

以前やっちゃったケガってのは 世の中舐めてスニーカー履いて攻めてたたわけで 後輪ロック後クラッチケースと地面の間に足首挟んだのでグチャグチャ。。

 

それ以来 187㎝あった身長が174㎝に縮んでしまいますたcrying

 

やっぱしアレですなあ~ 足首保護といえばライディングブーツ

デカイの乗るよーになってから特に思うことは

400cc程度でアレだから1600cc(重量300㎏オーバー)のバヤイ相当のケガを負うわけで、といってレーサータイプのは似合わないと思うし。。

3秒ほど悩んだ結果コレにしました

Photo

 ↑地下足袋

とび職の友人がコレ最高!って言ってました!

そーだよね 

日本人のブーツっていやコレしかネーよね!!

 happy01

 happy01

 happy01

って……   チゲーヨpout!!!

 

つーか まぁ別の意味で機能的だけど。。

 

悪くはないけど 足首とつま先の保護できね~しよ。

 

ほんとはコレだよ↓

 Yamato1_3

↑ AVIREXのYAMATO エンジニアブーツ

 安いところでゲト とはいえこのクラスの本革ブーツにしては別に高くないのでオススメですね。

それにAVIREXだけに なんとなくミリタリーっぽいしカッチョエエ!

エンジニアブーツだけに気になる耐久性は、

「グッドイヤーウェルト」製法とかなんとか。

Photo_2

 ↑なんか あーたらこーたら書いてあるけど 要は堅牢です!ってこと

 

ブーツの場合一番痛む部分は(バイク乗ると) やっぱし左の甲。

Yamato2

 ↑しっかり革が二重になってます。

 

これで足首、つま先の保護はバチコイ!!ですな はははhappy01sign03

 

さあ~ ローライダーに乗ってツーリング行くべか!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

あっ そ~いやまだ入院中だった…シクシクcrying

いったいいつ退院すんだよぉ~。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »