« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土曜日)

チビ太のおでん

子供の頃 よく見たアニメといえば 『ルパン三世』 『宇宙戦艦ヤマト』 『おそ松くん』の3つでしょーか。。

そのなかでも『おそ松くん』 

印象的なキャラが多くて いちいち説明するのがめんどくせーので一番好きなキャラといえばこいつ

Photo_3

 ↑チビ太

セリフのほとんどが

「てやんでぃバーロイチキショイ」

 いたずら小僧の典型ですが

羨ましかったのが 右手に掲げる「おでん」

 

もちろん当時 北関東の田舎に「おでん」がなかったわけじゃないけど、さすがに『こんにゃく』『たまご』『ちくわ』がいっぺんに串に刺さったのは見かけなかったです。

家でやろうとしたけど、お袋さんに

「何バカなことやってんの!!」

「食べ物であそんじゃダメ!!」

と怒られて以来 おでんが嫌いになりました。。しくしく crying

  ↑ウソウソ  

まっそんな 昔話はいーとして 。。

 ↑じゃぁ 言うなよ。。

 

奥様から画像が送られてきました

Photo_4

 ↑ル・クルーゼ おでん

 

ただル・クルーゼでおでん作っただけですが、なんとなくウマソーに見えるのは僕だけでしょーか。。

今晩は チビ太のおでん やってみたいと思いますcoldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデアパスタ

いやぁ~最近陽気がいいせいか車の中がポカポカsunしちゃって、車のシートヒーターがだんだんいらなくなってきますね。

ちっちゃな庭があるんですが、ここ数日霜柱も立たなくなってやっとうちの庭先まで春smileが来ているようです。happy01

 

な~んて たまに「まともな出だし」を書くと なんか照れちゃうょねcoldsweats01

でも さすがに朝夕は寒いけどホント日中は暖かくなりましたsign03

 

以前見た「別荘地探しのブログ」でこんなこと書いてありました。

「別荘地や別荘を探すんなら冬がいいょ」

なぜなら、「葉が落ちるので地形や景色がよくわかるから」

だそーです。

確かに1月に八ヶ岳倶楽部でスタッフと話した時も 同じようなこと言ってました。

確かに一理あるsign03

 

つーわけで 前置き長くなりましたけどパスタの紹介

奥様が イタリア料理のシェフの番組観て作りました。

Photo

 ↑ ・豚バラと白菜のクリームスパゲティ

   ・鶏胸肉と大豆のサラダ

   ・じゃがいものトマトグラタン

   ・ロールケーキ

このクリームスパはコテコテの素材使ってる割には あっさりとした口当たりで正直あっというまに食っちゃいましたhappy01

豚バラと白菜ってところがポイントですね。。

普通だったら 鍋の具だもんねこの二つはさcoldsweats01

 案外ポン酢で食っても美味いかも(笑)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木曜日)

こりゃドーモ って感じ^^

最近、 めっきり陽が長くなってきましたねhappy01

気付かずうちにだんだん春が近づいてます。

 

ええ 春はなんといっても

食欲の春ですねsign03

 ↑年中だろ。。

つーわけで

Photo

 ↑スパゲティー ポモドーロ

 

思いっきり こりゃどーも^^; って感じだけど

        ↑意味不明・・

これぞ、トマトベースの基本スパsign03

シンプル is ベストの典型です

これは売り物になりそーですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火曜日)

またまた煮豚^^;

過去記事でル・クルーゼを使った料理を紹介しました。

 ↑どーせ作ったのは奥様ですが。。cryingしくしく

 

そーいえば 『笑っていいとも』のコーナーで、DAIGOがル・クルーゼをバンドの名前と勘違いしてました。 

曲なんか『黒い薔薇の香り』だってさ

pigギャハハハハ なんじゃそりゃhappy02

 

まぁ確かにそんな感じ しなくもないが。。

 

昨夜 久々に奥さんにル・クルーゼで煮豚を作ってもらって食ったけど

奥さん曰く『白い豚の煮物』だって

ギャハハハハハsign03happy01

マジうけたbleah

2

 ↑よく煮えてます。

写真じゃわかりずらいけど よ~く煮えてます。

ル・クルーゼの特徴なんだね、よく煮えてるけど型崩れしないってとこ

はやくオデンが食いたいす。

おでん オデン お伝 お電 お殿 ……

 ↑すっとやってろ! ……… (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログハウス作り^^

子供の頃、親からは

「TVばっか見ないで勉強しなさい!」

と言われたものです。

 

おそらく日本中の子供の95%以上が同じ経験をしてるのではないかと思いますが、そんな親の監視網をくぐりぬけて 『11PM』や『ウイークエンダー』を盗み見てました。

そしてその結果が 今です。。。。。

 ↑バカ

 

なんか自虐的な内容だなcrying

 

まっソレはソレとして やっぱし どーしても見たい番組ってあるよねhappy01

僕の場合は一番見たかったのが

『北の国から』

ストーリーはあまりにも有名なので割愛しますけど、簡単に言うと大自然を舞台にした都会派ドラマです。

数年前、DVDを大人買いしてたまに観てたんですが、最近は奥さんと観るようになりました。

昨日の内容はついに五郎がログハウス作りに着手するところ。手にチェーンソー持ってところがカッコイイですhappy01

Photo

 ↑五郎のログハウス (Wikiより無断拝借)

 

BESSとかの立派なものとは比べ物になりませんけど、なるたけ建築費を抑えるために工夫をしたあとが見受けられます。

ドラマでは数人で丸太かついで組み上げるシーンがありますが、それは現代のログハウスでも同じこと。 やっぱし基本がしっかりしてれば何年たってもやり方は一緒なんですねsign03

なんだかなぁ~ coldsweats01

TV観てたら自分で建てたくなっちゃったなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月曜日)

トマトは基本

ちょっと前のネタですが

すげーシンプルなスパゲッティ食いました。

Photo

料理を何も知らなかった頃

↑写真のトマトって 普通のスーパーとかで売ってるやつを調理段階でグチャグチャにつぶすのかと思ってたら、実は違うんだよね。。

ホールトマトっていう もともと水煮になってるのを使うのことが判明したのがつい最近でした(涙)

だた イタ系は結構好きで進んで食うほうだけど、スパゲッティで何が好きか?と問われたら やっぱしこの 

ド基本のトマトのスパゲッティが一番です!happy01

 

シンプルだけど奥が深い!

マジで毎日でもイケますねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土曜日)

新説 二宮 尊徳(金次郎) 薪ストーブ使用説

ちょっと前の写真ですが、以前奥さんと薪ストーブ屋さんに行ったときの写真です。

場所は ファイアーワークス北関東

Rimg0632_01

 ↑日光街道 徳次郎あたり (たぶん。。)

  徳次郎って書いて 「とくじら」って読むんだよね。

  こっちじゃさcoldsweats01

 小学校の焚き木背負った銅像で有名な『二宮金次郎さん』 も こっちじゃ

 「にのみや きんじら」って読みます

  ↑ウソウソcoldsweats01 ギャハハ んなわけね~よ

   全国の金次郎さん御免なさいweep

 

 ちなみに標題の

 新説 二宮 尊徳(金次郎) 薪ストーブ使用説

 ですが、

『二宮金次郎さん』家も薪ストーブだったのかもしれません。

 だってさ日本の歴史上 あんなに薪でユーメイなひと 他にいないよ

 今の小学校ではあの銅像おいてるとこ少ないですが

 昔は結構あったもんね

Ninohfm21

  ↑こーいうやつ見たことあるでしょ

 たぶん読んでる本は「薪ストーブライフ」だったりしてcoldsweats01 

  ↑んなわけねーよcrying(2回目)

 

さ~て お約束の長い前置きは置いといて。。

 

店内です

Rimg0629_01_2 

 ↑正面入るといきなり 薪ストーブ様が鎮座しておられます

このモデルなんだろね? 

勢いよく燃えてました。 この日はゲロ寒かったんですが

店内は完全に春 いや初夏ぐらいかなsun

 

Rimg0630_01

 ↑奥では 常連さんぽい人が歓談中

 煙突があ~たらこ~たら 薪の感想がど~たらと

 お互いに専門用語で話してるから 内容は不明でしたcoldsweats01

Rimg0631_01

 ↑店内在庫もいっぱいあります

 チェーンソーも数台あって 生まれて初めて手にしました

 なんとなく ジェイソンになった気になるのは僕だけでしょーか。。

 

外観 ぱっと見た眼では狭そうな印象のお店ですが かなりの店内在庫があります。

それに 薪ストーブ用品の品ぞろえがすごいsign03

 

まっ正直言って 何に使うんだかわかんない用品もありましたが そのうちだんだんわかっていくんだなぁ。。

 

帰りにスタッフさんが カタログどっさりくれて

また来てねぇsign01って感じだったので 今度は子供ら連れていこうと思います。 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久々の東京

この時期 僕の商売では’やたら’出張が多く 特に東京行く機会が増えるのですが、やっぱし楽しみは食い物だよねどーしたって。。coldsweats01

 たしかに日中はちゃんと仕事してます(ウソっぽい)

 

 でもさ 楽しんでこその出張だし

  ↑かなり自分勝手な理屈

関連会社の責任者さん連れて遊びに行ってきましたよbleah

Photo

 ↑昼飯は品川駅近くの植むら(要予約)

 

久しぶりで品川(25年ぶり)行ったら 駅も街並みも思いっきり変わっていてビックリしました。そーいえば新幹線止まるようになったんだよね。

Photo_2

 ↑予約しといた『しゃぶしゃぶ御膳』

いやぁ~久しぶりに肉食ったど~~!って感じでメチャ美味かったし、一番のポイントは『ご飯のおかわり自由』だし(ソコかい!)

昼からご馳走ってのも「出張」の楽しみだよねhappy01

 

午後からは しかたねーから 仕事です。

Photo_3

 ↑優秀成績の方が登壇してます

Photo_4

 ↑M君

Photo_5

 ↑U君

Photo_6

 ↑宴席 (すしとテンプラ以外はいまいちだったな。。)

 

夜遊びに行きたかったけどイロイロあって残念でした

また次の機会に 六本木でもcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木曜日)

BESS展示場にみるログハウスあれこれ⑤

今日も朝から雪sadですね

何回も言うけど もっと早く降ってくれればなぁcoldsweats01

ガポーリ!年度末賞与が出たのにょ。。

 

では前回(ハンドヒューマンログハウス)に引き続いて 

BESS展示場の他のシリーズ

「ちっこいログハウス」

 ↑そんな名前じゃね~よcoldsweats01

 

Rimg0626_01

 ↑どっちかといえば 隠れ家 工房 物置って感じ

 

Rimg0625_01

 ↑つくりは”もちろん”ちゃんとしたログハウスです

最初にコレ見たとき真っ先に思いついたのが

「練習スタジオ」に改修できないかな? という案

 

ラッパの音は半端なくデカイので(クラクション並みsign03

この壁の厚さと材質じゃ 音筒抜けってことは

わかりました。

そこに 防音・遮音などの工事で 管楽器の爆音に耐えうるスタジオに改修するのも、楽しみの一つです。

もちろん今んところ”案”だけですが、一番手っ取り早いのがYAMAHAのアビテックス

これをビルトインしちゃう方法。一番金がかかるけど 一番効果が望めそうなのと、工期が早く済みそーです。

 

あとは、やっぱりログハウスって収納場所の限りがあるので どーしても収納小屋が必要になってくると思われます(もちろん僕の場合はね…)

少なくとも4畳程度の ミニログが必要になってきそーです。

 

日曜大工なんかやるひとの”工房”ってのもカッコイイですよねhappy01

 

マジで「練習スタジオ」つくったら 

おそらく そこに入り浸りになること

まちがいないでしょーcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火曜日)

BESS展示場にみるログハウスあれこれ④

別にシリーズ化してるわけじゃなぃけど。。

写真ネタはたっくさんあります

もちろんBESS展示場のこと

では前回(ハンドヒューマンログハウス)に引き続いて 

BESS展示場の他のシリーズ

「ワンデバ!!」

って。。ワンダーデバイスのことですが、コレってログハウスってぃぅより デザイナーズ住宅っぽい雰囲気のおうち。

 

Rimg0604_01

 ↑玄関はログハウスっぽい扉です

Rimg0603_01

 ↑ドカーン!と 「俺はちょっと変わった家だぞ!」と主張してる面構えしてます。

Rimg0607_01

 ↑1Fのリビングダイニング

Rimg0614_01

 ↑リビングからデッキを見る

Rimg0618_01

 ↑2Fロフト部

 

この『ワンデバ』 カッコイイし使い勝手もよさそーですが、好みが分かれそうですね。お山のほうに建てるよりか 新興住宅地あたりにポン!って建ってたらよさげに見えます。

僕だったら 1Fが壁が無いのをカフェに使ってみたいですね。

 

もともとつくり自体が広いスペースをとれないので 1Fに広い寝室とかはムリッポですが、正面デッキに天幕張るとか(?)上手に活用すれば 案外存在感のある家になりそーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月曜日)

BESS展示場にみるログハウスあれこれ③

うちの奥さん割と料理上手で特にイタ系が得意なんですが、昨日の夕食は『スパゲティミートソース』

パスタもいろいろ種類がありますが、シンプルなもの程料理するひとの腕が現れやすいですね。 僕的に重視してることは味はもちろんのこと『ソースの量』

出来上がった時点でソースと絡めてあれば混ぜなくていいですが、ミートソースは食うひとがその場で絡めるので 個人の好みでソースが『多い』と感じるひと、『少ね~』と感じる人いろいろいます。

適度な量って難しいですが、昨晩のパスタは僕にとってちょうどいいかなhappy01

食い終わって、皿にソースがどっぷり残ってるのはNG

 

個人の好みって 難しいねcoldsweats01

 

個人の好みといえばログハウスなんかその典型で、マシンカットがぃぃとか、丸太じゃなきゃログじゃね~ょ というひともいるし。。 ほんとはしばらく住んでみないとわかんなぃことなんだろーけど、建てるときはそこまでわかんね~しthink

 

でもログハウスっつたら、やっぱりハンドカットの丸太かなconfident

いまんとこ。 

では前回(ジャパネスクハウス)に引き続いて 

BESS展示場の他のシリーズ

「ハンドヒューマンログハウス」

 

いわゆる 丸太小屋ってやつです

Rimg0547_01  

  ↑すごいでしょ タフ&ジェントル

   意味わかんないですが。。crying

 

Rimg0546_01

 ↑圧倒的な存在感

Rimg0548_01_2

 ↑ 木で組んであるよぉ!! って主張してます

Rimg0550_01

 ↑割と広めのモデルですが 1F空間ぶち抜きの 丸太で囲まれた広大な空間に圧倒されます

Rimg0553_01

 ↑ストーブを中心とした 和やかな団欒ができそーですね

Rimg0559_01

 ↑2F吹きぬけからリビングを見おろす

Rimg0565_01

 ↑天窓のおかげで明るく 圧迫感がありません

Rimg0569_01

 ↑ダイニングからリビング方面

 こんなテーブルで ケンタッキーフライドチキン食ったら美味いんだろなぁ。。

 ↑なんでケンタなんだよ。。

 

Rimg0571_01

 ↑対面式キッチンも 収納力バッチシ!

 

Rimg0555_01

 ↑お風呂 脱衣所から丸見えなのはちょっとcrying

 

どーせ建てるなら どこにでもあるタイプじゃなくて

しかも 建てた後 「やっぱし アレにしとけばよかったなぁ…」なんて後悔しないために じっくり見てまわりたいですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金曜日)

BESS展示場にみるログハウスあれこれ②

いゃ~snow降っちゃったねbleah

もちょっと早ければ がっぽり儲かったのに。。

 

うんまくぃかね~なぁweep 僕の人生といっしょcrying

でもひと段落したので更新しよっか(笑)

  ↑働けょ!

 

では前回(カントリーカットログハウス)に引き続いて 

BESS展示場の他のシリーズ

「ジャパネスクハウス」 ←ドラエモン風に言って

Rimg0624_01

 Rimg0623_01

  ↑落ち着いたたたずまい

 ジャパネスク というより 無国籍

外見は「ログハウス」っつ~感じよりか、日光あたりにあるシャレたイタリアンレストランって感じがします。

  

Rimg0520_01

  ↑玄関入って 土間から奥に向かって

「土間」ってところがぃぃですね。思い出したのが、以前大河ドラマでやってた「黄金の日々」にでてきた今井宗久の館。

堺の商人(あきんど)の豪華な店先っぽいです。

 ↑意味不明

  

Rimg0524_01

 ↑奥から土間に向かって

 

Rimg0523_01

 階段横から リビングダイニングに向かって

 写真 左奥にキッチンがありますが、こじんまりとして使い勝手がよく この坪数の家では充分すぎるほど。

Rimg0521_01

 ↑1F奥の寝室 

外観からは想像できないほど広い寝室。

Rimg0522_01

 ↑2Fロフト 

2Fにはロフトスペース以外ありませんが(このモデルハウスでは)、どうやら2人住まいを前提とした大きさの家なので これで十分なくらい広い。

インテリアの譜面には 懐かしのロックの楽譜が。

エリック・クラプトン他 たまたまかもしれませんが、昭和40年後半にクラプトン聴いていたひとは現在60歳代。

ターゲットとしては まさにズッポシですねsign03

 

書き忘れたけど 

この家 タイトルネームが「程々の家」といって 

たしかに程々ですねconfident

 

完全に隠居しちゃってから 奥さんと二人でしっぽり余生を送るにはこんなもんでいいかもですsign03 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火曜日)

BESS展示場にみるログハウスあれこれ①

長ぃタイトルにしちゃったなあ。。

 

最近 TVの特番なんか こーいうタイトル多いよね

「必見! いつまでも残したい昭和の名曲

憧れのスターが謡う思い出の青春メドレー100連発!! 3時間スペシャル 新春拡大増刊号…」 とかさ(笑)

あ~アホらしcoldsweats01

 

まあそんなコトどーでもいいんですが、

よく紹介するBESS展示場

近所にあるし、担当のKさんがとても親切なのでつい足を運んでしまいます。

 

ログハウスのタイプ別写真を撮ってきたのでご紹介します

「カントリーカットログハウス」

 細かく説明するのはめんどくさいので見てください

  ↑けっこうなげやり

Rimg0576_01_2

モデルハウス1棟ごとに ↑こーいう説明プレートがついてます

 

Rimg0575_01 

 ↑斜め全景

 一見こじんまりと見えますが奥が広いです

Rimg0577_01  

 ↑デッキはまさにカントリー調

 

Rimg0578_01

 ↑玄関から見る リビングダイニング

 この日はアンコールに薪が焚かれていて

とても温かい室内でしたhappy01

Rimg0579_01

 ↑玄関の正面は階段です

 デットスペースも有効活用されてますsign03

Rimg0580_01

 ↑階段前からリビングを見る

 

Rimg0584_01

 ↑ダイニングから玄関方面を見る

 誰か座ってますね。。

Rimg0585_01

 ↑独立型のキッチン

 中は結構広くて 

写真左手奥に冷蔵庫 食器棚が隠れてます

Rimg0587_01

 ↑リビングのソファーから玄関方面を見る

  アンコールが勢いよく燃えてます

Rimg0588_01

 ↑トイレ (注)使えません

Rimg0589_01

 ↑トイレの奥がバス 半ユニット?

Rimg0593_01

 ↑1F奥には広めのお部屋

  2ベット+ピアノが余裕で置けます

Rimg0594_01

 ↑奥から入り口ドア方面を見る

 奥様はピアノ弾きなので この部屋がお気に入りです

Rimg0595_01

 ↑階段途中から 吹きぬけを見下ろす

Rimg0596_01

 ↑2Fロフト部分の広いリビング

Rimg0598_01

 ↑2F納戸のその上も収納スペースです

   コレっていいよね だいぶ物が置けそう

Rimg0599_01

 ↑ 2Fドア

Rimg0600_01

 ↑左の部屋 ちょっと屋根が低いかな

 うちだったら 納戸か子供部屋に使うな コレは

Rimg0601_01

 ↑こっちは右の部屋 

 2ベットでも余裕ですが 

できればシングルで広く使いたいですね

Rimg0602_01

 ↑アンコール(薪ストーブ)から伸びた煙突

 2Fも薪ストーブの暖気が満ちていて とても快適です

  

まあ 人それぞれ感じ方が違うからアレコレ書かないですが、

僕としては 外観のログハウスっぽさと

中の生活しやすそうなところのバランスが

一番いいんじゃねーかと思いますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザde薪ストーブ

先日のことですが、BESSのKさんより

ウォラァ~~~!!

「薪ストーブ 見学させてやっから」 

「とっとと見に来いsign03annoy

とのハガキがきたので。。

↑ウソウソ ホントは すごく丁寧なお誘いの文面でしたよcoldsweats01

 それに

『ファイアーワークス北関東』の社長さんもいらっしゃるとのことで、いろいろ質問用意して出かけました。

場所は近所のBESS展示場wink

Rimg0645

↑お客さんにいろいろ説明する シャッチョサン

  

なにやらいいニオイに誘われてストーブトップをみると

Rimg0634

 ↑ストーブの上で なんかジャムっぽいの煮てましたhappy01

 

そのうちスタッフさんが 

「ピザつくったので食べましょう!」との声がかかり

(ホントはコレ目的だったりしてcoldsweats01

Rimg0635

 ↑薪ストーブをオーブンにして作ったピザ

シンプルなスタンダードなピザだけど

こんなのも出来ちゃうんだねぇsign03

 

Rimg0642

 ↑ドライフルーツなんかもこの通り

  

一番興味があった メンテの話

煙道火災にならないポイントとかコストのこととか

あとは、まっすぐに煙突たてるための

間取りの工夫だとか。

 (細かく書くのはめんどっちーので省略coldsweats01

Rimg0643

 ↑もちろん『2重煙突』の説明もしてくれました

 

Rimg0633

 ↑『アンコール』程度のパワーだと

 約40坪の暖房がOKらしーですねwink

 

ますます 『薪ストーブ』欲しくなっちゃいましたねsign01

 今んところ 気になるポイントは

 僕なんかは コストやメンテのことが殆どだけど

 奥さんは 薪ストーブクッキングのことで頭がいっぱい

特に ピザや煮物のことに興味があるようですhappy01

 

コストのことで将来切実な問題となりそーな『薪の入手先』ですが、今からいろいろ探していきたいと思います。

とりあえず 流木でも拾ってストックしとこうかなhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月曜日)

お~!美味かった^^

sign03急にニューヨークに出張になり

久しぶりの更新になってしまいました。。

  ↑ウソつけhappy02

 

雪降って忙しかったんで マジで仕事してましたよ 

たまにはやんなくちゃねcoldsweats01 

いや~実はね 親戚の法事に行ったんですが、地元有名店のお食事に舌づつみを打ちながら和やかに歓談してたところ、親戚のK子ねーちゃんがお手製のお菓子を作ってきてくれましたsign03

Keikochan_okasi

チョコのムース(中央)と焼き菓子各種sign03

特に美味かったのは

Keikochanrasuku_2

 ↑ラスク 

 サクサクのカリカリでパクパクですsign03

 (なんのこっちゃ。。)

 

あと、紅茶風味のクッキーsign03

 聞いたら アールグレーって言ってました。

 

K子ねーちゃん 「ことし●●才になるよ。。」 って言ってましたけど 相変わらずお綺麗でどーみても30代にしか見えませんね。 なんか女優さんみたいlovely

 

あ~ またお菓子作ってほしいです。

 ↑それが目的かよ!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »